簡単なお金~美しいお金の物語~from 松田まり

おはようございます。

松田まりです。

先日、急に思い立ち、

15年連れ添った
大好きなカーディガンを
断捨離いたしました。

けっして
物持ちがよい方ではない私ですが、

このカーディガンだけは
特別でした。

Tommorrow Landという
セレクトショップのもので、

・薄手でとても軽い
・たたむとこぶし大くらいのコンパクト
・二度と出会えない絶妙なデザイン
・ビジネスにも、カジュアルにも、パーティにも使える
・スタイルがよく見えるデザイン

友人たちにも好評で、
でも、さすがに15年も着ていると
「まだ着てるの?」
と言われることもしばしば。

それほどまでに、
私の心を魅了していたカーディガンを
なぜ手放そうと思ったのか。

それは、

安堵の地を手放して
新しい生活スタイルを手に入れたくなったから。

こんなに頼りきっていたカーディガンを
手放すことはきっと不便が待っている。

それでも、
今、思い切って手放すことで、
さらなる何かがやってくるだろう。

そう思い立ち、
きっぱりとカーディガンを手放すことにしたのです。

そうして
カーディガンを手放してから
3日後のこと。

度々、仕事をご一緒する投資家の方より、
電話がかかってきました。

直接、私に仕事を頼みたいとのこと。

さらに、ご家族にも会わせたいと
ご自宅へのご招待もいただきました。

カーディガンを手放すと
幸運が舞い込んでくる。

偶然にしては
できすぎたタイミングだなぁと思いつつも

これぞ、
断=入ってくる不要なモノを断つ
捨=不要なモノを捨てる
離=モノへの執着から離れる

の醍醐味なのだと
その妙味をかみしめました。

ちなみに、
カーディガンを手放してから
約1ヶ月、

その間、様々なお店で
代わりになるカーディガンを探していますが

一向に
私の気に入るものには出会えず。

これはいっそのこと
カーディガンスタイルを
卒業しなさいということかと、

最近は、
新しいコーディネートを開拓中です。

━━━━━━━━━━━━━
◆◇色あせた、引き寄せ◇◆
━━━━━━━━━━━━━
引き寄せという言葉が
最近、色あせているように感じます。

引き寄せの法則が
現実にならないからと

「あれは洗脳の一種だ」
なんて声も
ちらほらと聞こえてくるようになりました。

ここで、
視点を変えてみると

見えてくるのが、

「何かを引き寄せたい」
という想いが

実は別の違う想いを
引き寄せているという事実。

●これがほしい

●これはいらない

●こうしたら自分にはプラスだけど
 ああなったら自分は損をする

●自分を認めてほしい

●自分をほめてほしい

●自分の手柄だって言ってほしい

こういった気持ちが
無意識のうちに
心の奥深くに
するりと入り込んでいるとしたら

脳はただしく、
従順にあなたの願望をかなえるべく

引き寄せの法則を
その願望通りに発動してしまうのかもしれません。

●あれがほしいは、あれがない状況を、

●これはいらないは、これがある状況を

●自分を認めてほしいは、
 認めてもらうための前提の状況を

●自分をほめてもらいたいは、
 ほめてもらうための前提の状況を

●自分の手柄だって言ってほしいは、
 手柄だって言ってもらう前提の状況を

これは、ほーんとに
面白いくらいの
引き寄せの法則で

私も、
今までの人生を振り返ると
そんなことだらけ
だったように思います。

━━━━━━━━━━━━━
◆◇目の前に置かれるもの◇◆
━━━━━━━━━━━━━
私の中で、その流れが
大きく変わりはじめたのが2016年。

あることをはじめたら、
自分でも驚きの連続なほど清々しく、
仕事のオファーの種類や規模が
大きく変わっていきました

「こうなる」とイメージしたことが、

じわじわジンワリと実現していく。

引き寄せって、
実はこんなにも簡単なんだって
肩透かしを食らうほど。

パズルのピースが面白いくらいに
どんどんとはまっていき、

ショートカットで
自分の会いたい人、やりたいこと、が
目の前に置かれる。

そうして気付きました。

「あ、あることを始めたからだ」って。

━━━━━━━━━━━━━
◆◇心に、留めること◇◆
━━━━━━━━━━━━━
実は、何かを引き寄せたくて
「あること」を始めたのではなかった私。

2016年、
人生に大きな衝撃の転機があり、

これからの人生、

この生き方を貫いていこう、

と、心に留めることがありました。

その覚悟が、結果的に
私の中にあったノイズを
一気に吹き飛ばしてくれたのでしょう。

私が実践した、あること。

それは、

まずは自分から先にGivenessし続けること。

そこには見返りもなし。

自己承認もなし。

ひたすら、
先に、渡す。

これを始めたとたんに、
グヮーっと人生の何かが
音を立てて動き始めて

鳥肌が立つほどの引き寄せが
じんわりとやってくるようになりました。

簡単でしょう?

まずはGiveness。

よかったら実践してみてください。

軽やかに、
見返りを求めず
そこに留まらず、
を意識することがポイント。

ぜひとも、
瞬発力で、
「こうなるイメージ」を
引き寄せてくださいませ。

*********************
【お金さんと呼ぼうポリシー】
私は普段からお金を
「お金さん」と呼んでいます。

こう呼びかけることで、
まるで友達のように親近感を感じる。

「大事にしよう」という気持ちになる。

自分のもとに来てくれたお金さん。

そして自分の元から
旅立っていったお金さん。

不思議と、
どちらも大切な友達の行動として
「見守りたい」という感情が生まれる。

あなたも
「お金さん」と呼ぶ習慣
身につけてみませんか?

━━━━━━━━━━
◆◇
  個人セッション◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━
最近は、
お金の心理ブロックについて
ご相談をお受けするケースが増えております。

「こんなこと相談していいのか」
なんてことは微塵も感じなくてOKです。

どうぞお気軽にご活用ください。

https://88auto.biz/marimatsudacpa/registp.php?pid=15

松田まり 公認会計士/税理士×女性起業コンサルタント
「美しいお金と美しく向き合う」をコンセプトに女性の起業スタートアッププログラムを提唱し、数々の女性起業家の独立開業・売上拡大を応援している。500名近くの相談実績を持つ。著作に『セラピスト・ヒーラーのための「お金の強化書」』
◎個人ブログ 「自分を大事にするためのやさしいマネーレッスン」
◎女性の起業スタートアッププログラム無料メルマガ
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/entryform7.htm
◎女性起業家のお悩みや質問をお受けしております。
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/mariyura.htm
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る