「安心して生きていける よりどころ」 From やわらぎ ゆきこ

おはようございます。

やわらぎゆきこ です。

 

私たちの「いのち」は「ことぶきのいのち」

 

季節がめぐってゆくように、

私たちの「いのち」も移り変わってゆくもの。

 

変わり続ける いのちの

一瞬一瞬を、豊かに味わってゆきましょう。

 

 

***

 

今日の物語は、

定期セッションを受けてくださっているNさんの物語です

 

Nさん、シェアのご快諾を、ありがとうございます。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ つらい出来事に執着する、ということ ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Nさんは今年の5月から

2週間ごとにセッションを受けてくださっています。

 

この「日常セラピー」には2度目の登場です。

前回もシェアも深い物語でした。

まだお読みでない方は、ぜひこちらをご覧くださいね。

 

「始まりと 終わりの物語」

https://ameblo.jp/kannonn14/entry-12623593346.html

 

 

Nさんに 最初お会いした時には

とても辛そうなお顔をしていました。

 

幼い頃からつらい思いをたくさん重ねてこられた

Mさんですから、それも当然のことかも知れません。

 

それで、ついつい

つらい思い出を、繰り返し繰り返し

思い出してしまうのですが、

 

つらい思い出を、思い返すことは、

つらい体験を追体験することです。

 

それはまるで

「つらい体験」の重ね塗り。

「つらい体験ブートキャンプ」です。

 

そしてそれは、

「つらい体験」に執着していること。

 

「つらい体験」に執着していると、

同じような「つらい体験」を引き寄せてしまいます。

 

それで、先日のセッションでは 目先を変えて、

Nさんが生まれる時に、

神さまから頂いてきたプレゼントに

目を向けるワークをすることしました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 神さまのからのプレゼント ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

いつだったか、

「神さまからのプレゼント」という

アメリカの短い物語を読んだことがありました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ある人が亡くなって、

神さまの所へ行ったそうです。

 

すると神様は、その人を大きな倉庫に連れて行き、

こう言ったそうです。

 

神:倉庫の中を見てごらん。

 何が見えるだろうか? 

 

人:何か、たくさんの箱が積みあがっていますね。

 リボンが書けてあるから、プレゼントでしょうか?

 

神:ピンポ~ン。あたり。

 あれらは全部、キミへのプレゼントだよ。

キミが生まれる時に持たせてあげたプレゼントだよ。

 

人:え~~~(; ・`д・´)!!

 神様が私に下さってたんですか?

 

神:そうさぁ。

 色々な才能だったり、チャンスだったり、

 キミが豊かに、幸せに暮らせるように

あげたプレゼントだよ。

 

せっかく持たせてあげたのに、

キミはちっとも使わなかったね~。

 

人:私にこんな才能をくださってなんて!

 こんなにたくさんのチャンスをくださってたなんて…

 知りませんでした。

 

神:そうなんだ。

 みんなに たくさんのプレゼントを持たせてあげるのに、

 生きている間にそれ使って楽しんでくれる人は

 本当に少ないんだ。

 

 ほとんどの人は、

 親やまわりの大人たちの言うことを信じて、

 自分なんて、大したものじゃない… と思いこんで、

 自分のプレゼントに見向きもしないんだよ。

 

 そして、今のキミのように

死んでから

 プレゼントの山を見て残念がるんだよ。

 

 

・・・・・・・・・・・・・

 

まぁ、だいたい こんな感じだの物語だったと思います。

 

 

で Nさんに、このお話をお伝えして、

Nさんが生まれる前に

神さまから頂いてきたプレゼントを見に行くことにしました。

 

 

かるく目をつぶって頂き、

神さまからのプレゼントが詰まっている

倉庫をイメージしていただきました。

 

Nさんの倉庫は、

細長い感じの2階建てだそうです。

 

倉庫の中に入ってもらい

一番 惹かれる箱の前に立っていただきました。

 

どんな箱ですか?

N:大きいです。

 

どんな包装がされていますか?

N:段ボール箱です!

 アハハハハハハ・・・

 神様からのプレゼントが段ボール箱に入ってるなんて

アハハハハ・・・

 

しばし二人で笑い転げてました(*^▽^*)

 

中を開けて見て下さい。

N)大きな冷蔵庫が入っていました。

 

神さまのプレゼントですから、

きっと素敵なものが入っていますよ、開けてみて下さい。

N)果物や、食料品が入っています。

 

これは、前回のセッションの時の内容に関係していたものでした。

この冷蔵庫を見たことで、

彼女は新たな氣づきを得ることができました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 安心して生きていける よりどころ ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

では次に、

今のNさんに最も必要なプレゼントを探しましょう。

 

きっと、キラキラと輝いているハズです。

キラキラ輝いている箱を探してね。

 

その箱は1階では見つからずに、

2階でNさんを待っててくれました。

 

それはリボンで飾られてキラキラと輝いていたそうです。

プレゼントをあけてもらったら、

 

中身は大きな木製の箱が入っていました。

4本の猫足のついている豪華な箱。

でも中はカラッポ。

 

そこで、Nさんに、

どうして中身が入っていないのかを聞いてもらうと、

 

「これは、わたしが

人にお願いしてやって もらったことや、

 

大変なときには「助けて」って言って、

助けてもらったことなどを

入れる箱だそうです。

 

私は人にお願いすることができないし、

助けて、って言えないので、

そうできるように応援してくれるプレゼントだそうです。

 

この箱がまわりの人からの応援でいっぱいになった時に、

この箱は、

私が安心して生きていける

よりどころになるんだそうです。

 

そう言って、Nさんは静かに涙を流しました。

それは、おだやかであたたかい涙のように見えました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ あなたは受け取ってる? ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

神さまが私たちに持たせてくれたプレゼントは、

私たちが望んでいるモノ、期待してるモノ

とは違うモノかも知れません。

 

あまりにも思いがけないものだったり、

あまりに普通過ぎて、

プレゼントだったなんて氣づかないモノかも知れません。

 

また、「こんなプレゼントが欲しい!」と限定し過ぎると、

せっかく配達されて来たのに

「あら、これではなかったネ。」と持ち帰られて

受け取れなかったりするかも知れません。

 

どのプレゼントにも

愛がいっぱい詰まっています。

 

自分はどんなプレゼントをもらってきたのか、

氣になりませんか?

 

氣になる方は、

自分のプレゼント倉庫を見てみて下さい。

 

そして、いただいたプレゼントを使って

人生を豊かに味わってくださいね。

 

 

***

 

今日も、私の物語を読んでくださって、

ありがとうございます。

 

 

私のブログ「目覚めのとき」にも遊びにいらしてくださいね。

https://ameblo.jp/kannonn14

 

 

・・・【イベントのご案内】・・・・・

 

 

 

◆「女神の5つのデコルテ」オンライン個人セッション

 参加費 5,000円/70分

 お申込み、お問い合わせは

 https://ws.formzu.net/sfgen/S21095388/

 

◆「ゆるゆる瞑想」

YouTube動画にアップしました。

ご一緒にゆるゆるしませんか?

https://www.youtube.com/watch?v=82hzp-SkeiE

 

やわらぎゆきこ あんま・指圧・マッサージ師 ゆる体操指導員
「女神のデコルテ」主宰・ディクシャギバー。モダンバレエをきっかけに、デコルテまわりをひらくことでココロをひらき幸せになってゆく「女神のデコルテワーク」を考案。
現在はココロとカラダだけではなく、タマシイまでも丸ごと含めて癒す「ありのままのわたし」で生きることを伝えている。
◆ブログ http://ameblo.jp/kannonn14/
◆facebook https://www.facebook.com/yukiko.kasiwazaki
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る