お金の終わり。~美しいお金の物語~from 松田まり

おはようございます。

松田まりです。

すっかりと秋の気配が深まる今日この頃。

朝晩の空気のひんやりに
シャキッとなる感じ、

重ね着の妙味を楽しむ、

そんな季節となりました。

最近の私の日課は、
できるだけ早く家を出て、
小一時間、カフェで勉強をすること。

時間を決めて、
時間を入り口に
暮らしにリズムを入れる。

毎日30分でも、1年間では182時間。
毎日60分なら、1年間では365時間。

その時間が私たちの人生とともに
どう歩んでくれるのか。

そう考えると
時間ってすごい力を持っているな、
と感じます。

━━━━━━━━━━━━━
◆◇終わり、を考える◇◆
━━━━━━━━━━━━━
今月に入ってから、
弊所には
法人設立を検討されている
お客様からのお問い合わせが
5件ありました。

すでに個人事業や
別法人で事業を展開されている
経営者の方からのご相談です。

法人設立のご相談をいただいた際には、
弊所から必ず
お話させていただいていることがあります。

それは、
「終わり、を考えていますか」
ということ。

法人は設立して終わり、ではなく、
そこから法人格という命が芽生え、
その命を絶やさずに継続していく、
というアクションが必要になります。

そうして丁寧に法人格を育てた後は、
その後には、
その命をどう繋いでいくのか、
ということが待っている。

自然に考えれば、
法人格の終わりよりも、
経営者の終わりが先にやってきます。

もし、
その経営者でなければ
その法人格を保つことができないような
事業なのであれば、

設立と同時に
法人格の終わりも
設計にいれるべきでしょう。

次世代に引き継ぐことを
想定できる法人格であれば、
そのように最初から設計する。

商法から会社法になり、
法人設立がとても簡単になったとはいえ、
あまりに無責任に
法人格をこの世に生み出すことは
私は無条件に賛同できません。

一方で、法人を生み出すことは
経営者人生に深みを増し、
描いた経営実現をグッと進めることにつながる。

子を持つ親のように、

なんとしても
この子(法人)にいつまでも
大きく・広い心を持ち続けてもらいたい
と思う気概がそこに宿ることで

多くの人の賛同と協力が集まり、

様々な刺激にも耐えうるような
ウィットにとんだ法人に育つ。

そうなった後は、
法人は、親がなきあとも、
その魂を宿したまま
多くの方を助けることのできる
人格に育つことでしょう。

━━━━━━━━━━━━━
◆◇お金の終わり◇◆
━━━━━━━━━━━━━
終わり、をいつでも考える。

このことは
お金についても同じです。

今のお金。

少し先のお金。

老後のお金。

緊急事態のお金。

私たちのお金の意識は、
往々にして

多くが
「●●になったらどうしよう」
という場所に捕らわれてしまっている。

この症状がさらに進むと
お金をなんとしても
捕まえておきたいと

入ってきたお金を
無理やりに
自分のもとに収めておこうする。

お金は社会を循環する生き物と考えると、

しっぽをつかんでまで
手元に置いておくことは、
お金の社会的役割を
止めてしまいかねません。

循環を止められてしまったお金は、
次の行動を考えます。

ここから
また社会に戻るためには
どうすればよいのか。

少し、
困った動きをするかもしれません。

もう社会には出ないと
籠りっきりになってしまうかもしれません。

自分の終わりを考えたとき、
お金の終わりを考えたとき、

見えてくる光景は、
あなたのお金の未来の人格。

親がなきあとも、
その魂を宿したまま
多くの方を助けることのできる
人格に育てるには

果たして私たちは
今のお金に
どんな生き様をみせていきましょう。

*********************
【お金さんと呼ぼうポリシー】
私は普段からお金を
「お金さん」と呼んでいます。

こう呼びかけることで、
まるで友達のように親近感を感じる。

「大事にしよう」という気持ちになる。

自分のもとに来てくれたお金さん。

そして自分の元から
旅立っていったお金さん。

不思議と、
どちらも大切な友達の行動として
「見守りたい」という感情が生まれる。

あなたも
「お金さん」と呼ぶ習慣
身につけてみませんか?

━━━━━━━━━━
◆◇
  個人セッション◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━
最近は、
お金の心理ブロックについて
ご相談をお受けするケースが増えております。

「こんなこと相談していいのか」
なんてことは微塵も感じなくてOKです。

どうぞお気軽にご活用ください。

https://88auto.biz/marimatsudacpa/registp.php?pid=15

松田まり 公認会計士/税理士×女性起業コンサルタント
「美しいお金と美しく向き合う」をコンセプトに女性の起業スタートアッププログラムを提唱し、数々の女性起業家の独立開業・売上拡大を応援している。500名近くの相談実績を持つ。著作に『セラピスト・ヒーラーのための「お金の強化書」』
◎個人ブログ 「自分を大事にするためのやさしいマネーレッスン」
◎女性の起業スタートアッププログラム無料メルマガ
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/entryform7.htm
◎女性起業家のお悩みや質問をお受けしております。
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/mariyura.htm
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る