「またしても、橋の下ですか!」  From やわらぎ ゆきこ

おはようございます。

やわらぎゆきこ です。

 

私たちの「いのち」は「ことぶきのいのち」

 

この 一瞬に輝く いのちを

輝かせてゆきましょう。

 

 

***

 

「女神の5つのデコルテタイプ」のワークは、

受けてくださった方によって内容が違います。

 

ある方には「幼ゴコロの痛み」の解放ワークのみを

みっちりとすることがありますし、

 

ある方には、エネルギーワークのみで

みっちり向き合ったりします。

 

またある人には、チャクラのお掃除のみに

すべての時間を費やすことがありますし、

 

なんだか急に思いついたワークをすることもあったり、

複数のワークを組み合わせて行うこともあります。

 

今日ご紹介するのは、

「幼ゴコロの痛み」解放ワークみっちり型だった

Mさんの物語のご紹介です。

 

Mさんの、2人の幼ゴコロさんが同時に登場し、

もつれた糸が解かれるように

2人の幼ゴコロさんと、現在のMさんの3人が

同時に癒されていった物語です。

 

Mさん、シェアをご快諾くださって

ありがとうございます。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ またしても、橋の下ですか! ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Mさんにデコルテタイプ・チェックをしていただいたら、

突出しているタイプがなく、

すべての複合タイプでした。

 

その中でも僅差でチェック数が多かったのは

ゴーギャンタイプだったので、

ゴーギャンタイプのカラダの症状から選んで

「幼ゴコロの痛み」を呼び寄せていただきましたら、

幼稚園児の幼ゴコロさんが来てくれました。

 

さっそく 幼ゴコロさんの様子を見てもらうと、

なんだか 無表情…とのこと。

 

そのことで色々とやり取りをした後、

「家族みんなが Mちゃんを愛してるし、大切に思っているよ」

とMさんからお伝えしていただいたのですが、

 

「信じられない」という答えが返ってきました。

 

そっかぁ~、

「みんなに愛されて、大切に思われていること」が

信じられないんだね。

 

じゃあなんで「信じられないのか」を

Mさんに聞いてもらいましたら、

「だって、私は橋の下から拾われてきたから」

ですって!

 

あぁ、またしても 橋の下ですか!

 

昭和の親が、どういう訳だか

言ってた、あのフレーズ。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 私も橋の下! ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

私もかつて「橋の下で拾われた子」でした(笑)。

 

きっと、若かった母親は、

自分の言うことを聞かない私に困って、

「あんたは橋の下から拾ってきた子供なんだから、

 少しは遠慮して私に従いなさい」

と言いたかったのに違いありません。

 

その言葉が、どれだけ深く

幼ゴコロを傷つける言葉だとは知らずに、ね。

 

言われた私は真剣に受け止めて、

「キレイに着飾ってもムダ!

 どうせ私は拾われてきた子供なんだから。」

とヤサグレてしまったらしく、

それ以降、

身なりを美しく整えることを拒否していたようです。

 

それが分かったのは、

おのころ心平先生が考案なさった

「マッピング講座」に参加していた頃のことで、

 

その当時の、講師さんにマッピングを依頼して

「オシャレを楽しめないココロ」を紐解いていただいた時のことでした。

 

「どうせ私は、橋の下から拾われたんだから… 」

という言葉が自分の口から飛び出てきた時には

本当に驚きました。

 

小学生3年の頃にはすでに、

「橋の下から拾ってきた」は母親の冗談だ、

って分かっていましたし、

 

そう言われたときには、

「じゃあ、拾ってきたからには その責任を取ってよね」

と言い返していましたから、

 

まさか、その言葉に

自分がずーーーっと縛られていたなんて

思ってもみませんでした。

 

ですから、Mさんの「橋の下から拾われてきた」

の言葉を聞いた時に、

「またしても、橋の下ですか!」と思ったのでした。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 予想外で うれしい! ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

とにかく、Mさんの幼ゴコロさんは

橋の下から拾われた自分は、本当の家族ではないから、

家族のみんなが愛してくれてるとは思えない。

大切に思ってくれていると、信じられない。

 

と、かたくなに思い込んでいます。

 

… どうしたら信じてもらえるだろう?

と思った時にヒラメきました!

自分の出産に立ち会ってもらえばイイんじゃない?

 

うん。

とてもいいアイディアだけど、出来るかな?

と一瞬、不安がよぎりましたが、

人間、思いつくことは実現できるハズ。

 

ということで、とにかくヤッテみることにしました。

 

Mさんに「幼稚園児の幼ゴコロさん」と手をつないでもらいながら、

出産直前の「胎児の幼ゴコロさん」をイメージしていただきました。

 

そして、分娩台に上がって陣痛を感じている母体の中の

胎児ゴコロさんに聞いてもらいました。

 

いま、生まれようとしているけれど

いま、どんな風に感じているのかと。

 

すると、

胎児ゴコロさんは「怖い」と答えました。

 

Mさんに、何が怖いのか聞いてもらうと、

「誰も待ち望んでくれていない世界に生まれるのが…」

という答えでした。

 

そっかぁ~。

生まれる前から「誰にも望まれてない」という

思い込みが、もうすでにあったのですね。

 

そして、生まれる時間となりました。

Mさんと幼ゴコロさんが手をつないで見守るなか、

お母さんと胎児ゴコロさんが息を合わせながら、

陣痛とともに産道を下り、

この世界に生まれてきました。

 

Mさんから、

手をつないでいる「幼ゴコロさん」に言っていただきました。

 

「ね、本当にお母さんから生まれてきたでしょ。」

ようやく幼稚園児の幼ゴコロさんは

納得してくれたようです。

 

次は、胎児ゴコロさんの番です。

あ、もう生まれちゃったから「赤ちゃんゴコロさん」ですね。

 

生まれたばかりの 赤ちゃんゴコロさんを

看護婦さんがお母さんお顔の所へ連れてってくれました。

 

赤ちゃんゴコロさん、

お母さんはどんな顔をしていますか?

「私が無事に生まれて、うれしそうです!」

 

それを見ている赤ちゃんゴコロさんは

どんな風に感じていますか?

「お母さんが喜んでくれてるので、

私もうれしい」

 

そして、赤ちゃんゴコロさんはキレイに洗われて、

柔らかい布にくるまれて、

産室の前で待っているお父さんや、

家族の所に連れて来られました。

 

さぁ、家族のみんなは、Mちゃんに初対面して

どんな表情をしていますか?

「予想外に、喜んでくれています!」

 

家族の喜ぶ顔を見て、

赤ちゃんゴコロさんはどう感じていますか?

「予想外で嬉しいです。」

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 幼ゴコロさんは、癒されて戻ってゆく ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

幼ゴコロさんは、

お母さんから生まれてきたところに立ち会って

「橋の下の呪い」から解放されました。

 

「誰にも望まれていない」と思い込んでいた

胎児ゴコロさんには、

家族みんなに誕生を喜んでもらえたことで

「誰にも望まれていない」という「痛み」が癒されました。

 

Mさんに、その2人を抱きしめてもらい、

その子たちが光に還って

Mさんのハートの中へと戻ってゆくのを体験していただきました。

 

そう、自分の中で分離・分断されていた

幼ゴコロさんは癒されると、

もともとの自分と一つに戻ってゆくのです。

 

それが、ワンネスへと戻る道。

 

・+・+・+・+

 

この物語を読んでくださっている皆さま。

あなたは「橋の下から拾ってきた」

と言われたことはありませんか?

 

もしあったとしたら、

あなたの幼ゴコロさんは、まだ橋の下で泣いているかも知れません。

 

どうぞ、ハートに手を当てて

その子をイメージしながら、こう伝えてあげてください。

大丈夫だよ~、って。

 

本当は、お母さんにも、お父さんにも

待ち望まれて生まれてきたよ。

 

自分は家族みんなに愛されて、大切に思われて

幸せだよ〜、って。

 

もし、それが「信じられない」

と言い張るようでしたら、

どうぞ私にお声をかけてくださいませ(笑)。

 

ご一緒に ヒカリへ還れるようにご案内いたしましょう。

 

***

 

今日も、私の物語を読んでくださって、

ありがとうございます。

 

私のブログ「目覚めのとき」にも遊びにいらしてくださいね。

https://ameblo.jp/kannonn14/entry-12623752094.html

 

 

・・・【イベントのご案内】・・・・・

 

◆オンラインセッションを始めました

「女神の5つのデコルテ」個人セッション

https://ameblo.jp/kannonn14/entry-12097237798.html

 

◆「ゆるゆる瞑想」

YouTube動画にアップしておきました。

氣楽にご一緒にゆるゆるしませんか?

https://www.youtube.com/watch?v=82hzp-SkeiE

 

やわらぎゆきこ あんま・指圧・マッサージ師 ゆる体操指導員
「女神のデコルテ」主宰・ディクシャギバー。モダンバレエをきっかけに、デコルテまわりをひらくことでココロをひらき幸せになってゆく「女神のデコルテワーク」を考案。
現在はココロとカラダだけではなく、タマシイまでも丸ごと含めて癒す「ありのままのわたし」で生きることを伝えている。
◆ブログ http://ameblo.jp/kannonn14/
◆facebook https://www.facebook.com/yukiko.kasiwazaki
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る