「絵本と漫画でセルフケア!?」 FROM 三戸コンドリア

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇漫画と絵本でセルフケア!? ◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

おはようございます

 

ミトコンドリアの力で

あなたを元気にするプロ

三戸コンドリアです

 

毎月第2、第4金曜日は

『ミトコンドリアからみたココロの世界』を

お届けします

 

どうぞよろしくお願いいたします

 

++++

 

私事で恐縮ですが

おのころ心平の誕生日の翌日

信州黒姫高原で

「森のなかの三戸塾」を

開催させていただきました

 

そこには大阪から

日常セラピー執筆者の

梅田幸子さんがきてくれました

 

驚いたのは

たまたま彼女が披露してくれた

施術です

 

人の適性から能力を育てために

彼女のコンサルに取り入れているとのことでしたが

これは私から見ると「治療」でした

 

なぜなら

手と意識を使って

脳のいちばん奥深いところに

電気を流していたからです

 

詳しく知りたい方はこちら

自然治癒力学校メルマガ日常セラピー

エネルギーと覚悟  from 梅田幸子

https://naturalhealing-school.org/archives/47642

 

あのすごい手技を生で見せてもらって

しかも

施術してもらった方の

ほんと幸せそうでゆるんだ笑顔を見ていたら

心の底からこう思いました

 

 

新しいセルフケアの時代が

きている

 

そこで今日は

細胞の中で「ミトコンドリア」がつくりだす

エネルギーの世界からみた

ちょっと変わったセルフケアの形!?

「絵本と漫画でからだの声を聴く!?」

というお話をします

 

 

 

 

 

【このメルマガを音声で聞きたい方はこちら】

■三戸チャンネル

第47回 絵本と漫画でからだの声を聴く!?

https://youtu.be/Jvk9Ps7nh2U

 

 

 

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇新しいセルフケアの時代!? ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

私がいう

新しいセルフケアの時代とは

誰しもがもっている

自然治癒力のスイッチを

誰かの助けを得ながら押していく

そんなセルフケアのことです

 

たとえば

自然治癒力学校理事長

おのころ心平は

カウセリングを通して

相手の細胞の気持ち(=情報)を

引き出すことで

その方の自然治癒力スイッチを押しています

 

新しい時代のセルフケアは

こういう形になっていくことを

強く予感しました

 

なぜかというと

セルフケアとは

その名の通り

自分のカラダを自分でケアすること

 

 

しかし

「自分のことは自分が

いちばんよくわからない」

というように

自分のからだのメンテナンスを

自分でやろうとすると

わからないことが多々出てくるからです

 

そんなときは

どうしても誰かの助けが

必要です

 

 

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇困ったら身体の声を聴く!? ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

ただ

自分の自然治癒力スイッチを押してくれる

施術者に出逢えるのには

運も必要です

 

私はたまたま

そういう方に逢える機会が

多くてとてもラッキーなのですが

なかにはそういう方に逢えなくて

悩まれている方もいるでしょう

 

そんなときに試してほしいのが

「からだの声を聴く技術」です

 

悩んでいる

痛みや症状があったら

その名の通り

からだに聴くという技術です

 

たとえば

「どうしたらいいの」とか

「なにが原因なの」といった

自分が素朴に思った疑問を

そのまま自分のからだに

聞くという方法です

 

これをきいて

「えーーーー

そんなことできるの!?」

 

そう思ったあなた(笑)

 

私はこういうことが

素直に言える人が大好きです(笑)

 

そんなことできないって

思いますよね~

ただ実際に聴いてみたことは

ありますか?

 

「それはないのだけど・・

それって

特別な才能がある人だけが

できることなのじゃない?」

 

「だって

自分のことは

自分がいちばんよくわからないって

いったじゃない!?」

 

そうですよね

 

確かに

自分のことは

自分がいちばんよくわかりません

 

しかし

それは「あたまの中の自分」であって

「からだのなかの自分」には

ふだん考えている自分とは

まったく違った世界があります

 

まずは

そう言う前に

試してみませんか

 

たとえば

お腹が痛くなった時

お腹さんに意識を向けて

「なぜ痛くなったの」

「どうしたらいいの」と

聴いてみてください

 

そこには

あなたが今まで

体験したことのない

世界が広がっています

 

 

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇いくつになってもただで出来る!? ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

痛みや辛い症状に悩まされたとき

「自分のからだに対処方法を聴く」

 

これは

新しいセルフケアのひとつです

 

自分一人でできるので

誰でもできます

 

体力もいらないので

いくつになってもできます

 

しかも

自分で聞くので

施術代は一切かかりません

 

なんと

ただで(←ここ大文字です(笑)

できるのです

 

 

その方法を

からだがつくりだす

エネルギーの原理を使って

やさしく伝えているのが

私の主宰する三戸塾です♪

 

三戸塾に興味のある方はこちら

↓↓↓

 https://mailform.mface.jp/m/frms/sakurasaku2005/qc8qpq92q0yo

(はじめての方は60分で身体の声を聞く体験ができます)

 

ただ

三戸塾に参加しなくても

「からだの声を聴きたい」という方は

たくさんいるでしょう

 

そんな方のために

一つ新しいセルフケアの形を

ご紹介します

 

 

それは

「漫画を読む」ことです

 

 

「えーーー

漫画って子供が読むものじゃないの!?」

 

「大人の私がいまさら

漫画なんか読めないわ!?」

 

「私漫画苦手なの

あの絵と文字だけ見ているだけで

あたま痛くなっちゃう」

 

そういう方もいるでしょう

 

そういう方は

「絵本」を読んでみてください

 

なぜかというと

「漫画」と「絵本」には

「からだの声を聴く」感性を高める

重大な秘密が隠されているからです

 

 

 

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇漫画を読んで身体の声を聴く!? ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

私が生まれて初めて

読んだ漫画本は

藤子不二夫さんの

「ドラえもん」でした

 

小学校5年生の時です

 

うちは貧乏だったせいもあり

それまでは

「漫画」は大人が読むものと

買ってもらえませんでした

 

だから

はじめて読んだ漫画も

偶然よった本屋さんでの

立ち読みでした

 

しかし

面白すぎて一気にはまり

以来漫画が

大好きになりました

 

ちなみに

生まれて2度目に

読んだ漫画は

手塚治虫さんの

「ブラックジャック」でした

 

これまた大層感銘し

その年の小学校の作文

「将来何になりたいか?」に

「私は将来ブラックジャックのような

お医者さんになりたい」と

書きました

 

この作文

じつは先生に

あとでひどく叱られました

 

その理由は

「ブラックジャックは無免許医」

だったからです

 

先生からは

「医者になりたいなら

ちゃんとした正規の医師を目指しなさい」と

いわれました

 

懐かしい思い出です

 

 

はたと気が付くと

私はいま

無免許で病気について向き合う

仕事をしています

 

先生ごめんなさい

出来が悪くて

正規の医師にはなれませんでした

 

でもあのとき書いた作文に

うそはありません

 

 

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇漫画でイメージ力を鍛える!? ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

冗談はさておき

私は大人になった

いまでも漫画が好きです

 

最近では

清水茜さんの

「はたらく細胞」の大ファンです

 

映画がいま上映されていますよね

 

ここまで

漫画の話を書いたのは

「からだの声を聴く」ために

漫画を読むことが

役に立つからです

 

その理由は

からだの世界を

「イメージする力」を鍛える

良い練習になるからです

 

そもそも

子供はなぜ

漫画が好きなのでしょうか

 

それは

絵があることで

簡単に情景が

イメージできるから・・・と

私はみています

 

親御さんから見ると

漫画は

考えないので読めるので

勉強にならないという人も

いるかもしれませんが

 

脳という視点で観ると

絵があることで

視覚情報からイメージできる

「右脳」が刺激されます

 

文字もあるので

読解力も試され

「左脳」も刺激されます

 

すなわち

漫画を読むと

左脳と右脳を両方鍛えることが

できるのです

 

これは絵本も一緒です

 

だから

漫画や絵本を読むと

からだのなかをイメージし

それを言葉にする力がついて

「からだの声を聴く」

よい練習にもなるのです

 

 

これを知ったら

漫画と絵本を読んで

あなたの脳を鍛えてみませんか

 

その脳で

からだの声を聴くと

意外な発見があるかもしれませんよ

 

 

 

毎日を自然療法に変える

『 日常セラピー 』

 

 

今日も最後まで読んでくれてありがとうございます

 

FROM 三戸コンドリア

 

 

 

++++++++++++++++

■エネルギーについて60分でわかる

三戸個人オンライン授業(はじめての三戸塾オンライン)

今だけ特別価格11,000円

 https://mailform.mface.jp/m/frms/sakurasaku2005/7g9j7ekts5c3

(この時間であなたのからだの声を聞く体験もできます)

 

三戸コンドリア 三戸塾主宰、ミトコンドリア・オープン・カレッジ副代表
ミトコンドリアの力であなたを元気にするプロ。誰しもが細胞の中にもつ「ミトコンドリア」からストレスを緩和し、自然治癒力スイッチを目覚めさせる方法を伝えている。あなたの幸せのカギは、あなたのカラダの中にある。
◆三戸コンドリアの無料メルマガ「週刊ミトコンドリア通信」
http://mitochondria-school.com/mailmag/
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る