右にある、お金。左にある、お金。~美しいお金の物語~from 松田まり

おはようございます。

松田まりです。

先日、とても嬉しいことがありました。

2018年11年にクローズした
弊所の個人セッションを、
緊急事態宣言中に
再オープンしてから4か月。

多くの方からのご用命をお受けし、
先日、100番目のお客様の
ご予約をいただきました。

弊所の個人セッションでは、

お金のお話
仕事のお話
など、

ご相談内容について、
お話していると、

多くの方が
ホロリと涙を流される。

心の中に綴っていた、
お金や仕事に対する想いが、
溢れんばかりにそこにあって

その溢れんばかりのスイッチを、
私が押してしまうようです。

お金のお話や、仕事のお話は、

人間模様のお話
心の中のお話

なしには、歩き出しません。

歩き出したように見えても、
希望しない、違う目的地に向かって
歩みを進めてしまう。

弊所の個人セッションに
お越しくださる方々は、

そのことを感覚的にとらえ、

時には涙で心を流し、

本来の、
お金の目的地、
仕事の目的地に向かわれます。

これが、実は1番の近道なのだと。

世の中には、

楽して簡単に「儲ける」
という情報がたくさんありますが、

それが、
本当に向かいたい先なのか、
そのことは、
研ぎ澄された心が、
教えてくれることでしょう。

先週も、
お2人の方が、
ご相談で涙を流されました。

ビジネスやお金の交通整理も
バッチリとさせていただき、

後は、
感性を高めて、
進んでいくのみ、です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇人には見えない、お金の情報◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━
私のビジネスの基本スタンスは、
実際にお会いしてお話し、

必要な情報を
言葉の波動と間合いに乗せてお伝えすること。
(最近は主にオンラインですが。。。)

お話していくうちに、
みなさんの想いや表情が
どんどんと溢れだしてきて、

そこにパッションと
未来の行動を生み出すことが、
私の得意とするところです。

ところで。

私は、セッションで話をしたり、
アイディアを創出してくときに、
独特の目の動きをします。

私の個人セッションや講座を受けられた方は
心当たりある方もいらっしゃるでしょう。

私があまりに、
空中のある一点をじっとながめるので、
相手の方は、「そこに何かあるの?」
といったように
その場所に目を移したりする。

その場所には
私独特の情報があるのですが、
それは皆さんには見えないもの。

と、お伝えすると、

え?spiritual?

とお思いになる方も多いでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇私達が右を眺めているとき◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━
私が左上を眺めているとき。
そこには過去情報があります。

そして、
私が右上を眺めているとき。
そこには未来情報があります。

個人セッションで
お金の症状のお話をするときは、左
仕事を創造するお話をするときは、右

といったように視線が動きます。

人の「オーラ」を読む、
オーラ視においては
まさに左を見るとその人の過去が、
右を見ると、その人の未来が見える、
と言われています。

実践心理学(NLP)では
左側に動かすときは想起・記憶情報に、
右側に動かすときは想像・構成情報に
アクセスしていると言われていますし、

実際に私たちが目にする
グラフやWEBページなども、
時間軸は左が過去で
右が未来という構図になっている。

私が、こういった目の動きをするのは、
何もspiritualだからというわけではなく、
心理学的にも実証されていることなのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇過去のお金と未来のお金◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━
私は
過去情報を
分析・整理してお伝えするような
セミナー講師などの場面では

私の左側を
伝える相手側に位置づけることが多く、

そして、
個人セッションなどで
未来視をするようなときは
右側に意識を向けるようにしています。

これをすることで、

過去の知識や情報が
すんなりと伝えやすくなったり、

未来のアイディアに
ひらめきが増したりする。

お金のことも同じです。

過去のお金のことは左から
未来のお金のことは右から
入ってくるとイメージしてみましょう。

視線の動きや
思考の空間を意識するだけで
過去と未来を使い分ける。

過去の情報を整理したり
アイディアを創出したい!
というときは
ぜひとも試してみてくださいね。

とはいえ、
人と話すときは
基本は目をしっかりと合わせること。

あまり左上だったり、
右上だったりばかりをみていると
一番大切なコミュニケーションが
おろそかになってしまいますから。。。

*********************
【お金さんと呼ぼうポリシー】
私は普段からお金を
「お金さん」と呼んでいます。

こう呼びかけることで、
まるで友達のように親近感を感じる。

「大事にしよう」という気持ちになる。

自分のもとに来てくれたお金さん。

そして自分の元から
旅立っていったお金さん。

不思議と、
どちらも大切な友達の行動として
「見守りたい」という感情が生まれる。

あなたも
「お金さん」と呼ぶ習慣
身につけてみませんか?

━━━━━━━━━━
◆◇
  個人セッション◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━
最近は、
お金の心理ブロックについて
ご相談をお受けするケースが増えております。

「こんなこと相談していいのか」
なんてことは微塵も感じなくてOKです。

どうぞお気軽にご活用ください。

https://88auto.biz/marimatsudacpa/registp.php?pid=15

松田まり 公認会計士/税理士×女性起業コンサルタント
「美しいお金と美しく向き合う」をコンセプトに女性の起業スタートアッププログラムを提唱し、数々の女性起業家の独立開業・売上拡大を応援している。500名近くの相談実績を持つ。著作に『セラピスト・ヒーラーのための「お金の強化書」』
◎個人ブログ 「自分を大事にするためのやさしいマネーレッスン」
◎女性の起業スタートアッププログラム無料メルマガ
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/entryform7.htm
◎女性起業家のお悩みや質問をお受けしております。
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/mariyura.htm
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る