お金がなくならないように生きる~美しいお金の物語~from 松田まり

おはようございます。

松田まりです。

先日、
おにぎりカフェで、
1人、おにぎりを食していた時のこと

おにぎりの中には、
とっても大きなタラコが。

ひと口頬張ろうとしたところ、
なんと、
おにぎりコロリンならぬ、
タラココロリン。

大きなタラコはテーブルの上で大きく躍動し、
ジャンピンポップして、
丸ごと床に落ちてしまいました。

あ、と一瞬固まった後、
笑いがこみ上げてきて、
しばらく、
笑いを堪えるのに涙を流すひととき。

なんとも、
のこされた、
おにぎりの銀シャリが
しょんぼりとしていて
その姿が可笑しくて。。。

落としてしまった
タラコのショックよりも、

一連の出来事の可笑しさが、
私の心を
遥かに上回ったひと時でした。

そのあとに頬張ったおにぎりは、
ほんのりタラコの風味。

それはそれは、
とっても美味でした。

ゆっくり噛みしめるほどに、
タラコの風味が増してくる。

いなくなって初めて
そのありがたみがわかるように

タラコを
こんなにも意識したことは
今までなかったように思います。

そんなこんなの日々。

5月と6月に弊所で9件
お手伝いさせていただきました、
東京都感染拡大防止協力金。

飲食店など、
休業や時短営業に協力した事業所に、
東京都が50万円?100万円を
支給するもの。

申請の際に
専門家がサインをすることで、
申請が通りやすくなり、
専門家には東京都から
一律の謝金が支払われます。

そろそろ
弊所の繁忙が落ち着いてきたので、
先日、まとめて
東京都に謝金申請をしようと
サイトにアクセスしたところ、

謝金申請は、
すでに締め切られておりました。。。(笑)

PCの画面をみつめ、
一瞬固まったものの、
何やら、ここでも
笑いがこみ上げてきました。

おにぎりのタラコを逃した時のような、
同じ可笑しさ。

そして、
タラコがなくとも、
美味しさ満点の銀シャリと同じ風の味。

自分が何を大切にしているか、
それだけで、

人生丸ごとめっけもん、
なのかもしれません。

━━━━━━━━━━━━━━
◆◇もっと大切な、なにか◇◆
━━━━━━━━━━━━━━
「お金がなくなることが怖いのです」

とおっしゃる人がいる。

「では
お金がなくならないようにすれば
怖くないのですか」

とお聞きすると、

「お金がなくならないにように生きることは
他のものを失っていると思います」

とおっしゃる。

あなたにとって
何が一番怖いことなのか。

それはきっと
「お金がなくなること」ではなく

もっと大切な、なにかを失うこと。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇「お金がない」という現実◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━
お金がない。

お金がある。

お金のないことに注目することは
負のループに入ってしまっている状態。

思考は現実化する、
とはよく言いますが、

これは、
脳や潜在意識が

「思考しているものは、
自分の興味のあること」

と認識して、
その事象を
もっとたくさん拾ってくれるから。

これも

脳幹網様体賦活系という
脳の部位がなせる技。

脳幹網様体賦活系は
自分にとって
必要な情報だけをピックアップして
取り込みます。

例えば、

「赤いバッグがほしいなぁ」

と思うと、
街中に赤いバッグがあふれて見える。

「この秋は朱赤のワンピースを着てみたい」

と思うと、
雑誌を見ていても朱赤のワンピース
ばかりが目にはいる。

ということは、

「お金がない」
ということばかりに注目し、
それを言葉に表している人の前には
同じように

「お金がない」という現実が
どんどんとやってくる。

━━━━━━━━━━━━━━
◆◇もっと、ください。◇◆
━━━━━━━━━━━━━━
さらに、それをし続けるなら、
もっともっとお金がない事実が目に入り、

そして、「私はお金がない」という
セルフイメージが定着してしまう。

人はセルフイメージ通りの
行動をするようになります。

その結果、
もっともっと「お金がない」になる。

この仕組みがわかればとっても簡単。

注目しているものが
現実を招いているのですから。

━━━━━━━━━━━━━━
◆◇小さな豊かさを日常から◇◆
━━━━━━━━━━━━━━
豊かになるには、
何をやめて、
何に注目したらいいか。

そう、
もうおわかりですよね。

私たちの豊かなくらしに必要なのは
「ない」から「ある」に思考をシフトし、
小さな豊かさを日常から拾うこと。

こんなことを
やってみるのもよいでしょう。

その日のありがとうを
毎日メモする

毎日のありがとうを拾うこと。

毎日が往々にして幸せになり、
その幸せの周波数が、
似たような事象を引き寄せる。

◎今日もご飯を食べられること
◎今日も身体が使えること、
◎今日も相手の笑顔に出会えること
◎今日も大好きな音楽が聴けること
◎今日も誰か、がいること、
◎今日も雨風しのげる家があること。

全部当たり前ではなく、

小さな奇跡の連続だということ。

お金を引き寄せる

小さな暮らしの幸せ習慣。

あなたも今日から、ぜひ。

*********************
【お金さんと呼ぼうポリシー】
私は普段からお金を
「お金さん」と呼んでいます。

こう呼びかけることで、
まるで友達のように親近感を感じる。

「大事にしよう」という気持ちになる。

自分のもとに来てくれたお金さん。

そして自分の元から
旅立っていったお金さん。

不思議と、
どちらも大切な友達の行動として
「見守りたい」という感情が生まれる。

あなたも
「お金さん」と呼ぶ習慣
身につけてみませんか?

━━━━━━━━━━
◆◇
  個人セッション◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━
最近は、
お金の心理ブロックについて
ご相談をお受けするケースが増えております。

「こんなこと相談していいのか」
なんてことは微塵も感じなくてOKです。

どうぞお気軽にご活用ください。

https://88auto.biz/marimatsudacpa/registp.php?pid=15

松田まり 公認会計士/税理士×女性起業コンサルタント
「美しいお金と美しく向き合う」をコンセプトに女性の起業スタートアッププログラムを提唱し、数々の女性起業家の独立開業・売上拡大を応援している。500名近くの相談実績を持つ。著作に『セラピスト・ヒーラーのための「お金の強化書」』
◎個人ブログ 「自分を大事にするためのやさしいマネーレッスン」
◎女性の起業スタートアッププログラム無料メルマガ
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/entryform7.htm
◎女性起業家のお悩みや質問をお受けしております。
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/mariyura.htm
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る