「いまで終わり。これからが始まり」 From やわらぎ ゆきこ

おはようございます。

やわらぎゆきこ です。

 

私たちの「いのち」は

「ことぶきのいのち」

 

この いのち を輝かせてゆきましょう。

 

***

 

今日の物語は、Nさんの

終わりと始まりの物語。

 

「女神の5つのデコルテタイプ」

オンラインセッションを継続的に受けてくださっているNさん。

 

2か月を過ぎようといますが、

見た目がかなり変わってきています。

 

当然、実生活の方も好転してきているハズ、

と思いつつ、いかがですか…?

 

とお聞きしましたら、逆に、

とても辛いことがあったと、話し出されました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 総スカンされた ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

どんなことがあったのですか?と伺うと、

 

現在 就活中のNさん。

軽い気持ちで、以前働いていた会社へ

挨拶に行こうと思い立って、

以前の同僚に電話をしてみたところ…

 

Nさんに 来てきてほしくない…

というような応対をされたそうです。

 

そして別の日に 友人を訪ねて行ったら、

「もうウチには来ないでくれ!」って、

ハッキリ言われたんですって!

 

その上、さらに違う日に

ボーイフレンドのご家族のお家を訪ねて行ったら、

やっぱり

「もう来ないで欲しい。今度来たら警察を呼ぶ」

とまで言われて追い返されたそうです( ゜Д゜)。。。。。

 

知り合いやお友だちに総スカンされたように感じて

Nさんはとっても辛くって、

自分のどんな言動が

皆にコンナ態度をとらせてしまったのだろう…

と、涙ながらにお話しくださいました。

 

それを聞いていた私は、ココロの中で

しめしめ… と思っていました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 素晴らしい出来事が起こっていることに氣づいて ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

話し終わっても、なお辛そうに泣いているNさんに、

私は、こう切り出しました。

 

Nさん、これから私の話すことを聞いて

驚いてください。

 

良いですか。

 

Nさん、これはチャンスです!

いま、素晴らしいコトが起こってる

ってことに、氣づいてください!

 

Nさんが私のセッションを受け始めて

もう2か月くらいになりますね。

 

その間、Nさんはご自分が

随分と変わってきているのを自覚できていますか?

 

「 …、あまり分かりません…」

 

そう、あまり自覚できていないとしても、

私から見ると、かなり人相が変わっています。

 

むくみが引いて、フェイスラインがスッキリしてきましたし、

目が大きくなって、

瞳がキラキラと輝くような魅力を放ってきています。

 

「そういえば、そうですね…」

 

人相が変わったのですから、

人生が変わっていくのは当然です。

 

以前働いていた会社では、

上司の人と上手くいっていなかったし、

働いていてもストレスでいっぱいだった、

とおっしゃっていましたよね。

 

そんな会社の人とのご縁を、

これからも続けてゆきたいですか?

 

「いいえ、続けたくはありません。」

そうでしょう。

だから、ご縁が切れたのです。

 

追い返されたお友だちとの仲はうまくいっていましたか?

 

「いいえ。随分自分勝手な人だなぁ~と感じていたけど、

 だからといって、それでお付き合いを止めるのも

 大人氣ないなぁ~

 と思って、お付き合いを続けてしていました。」

 

ほらね。

本当はNさん自身、そのお友達とは

これ以上お付き合いしたいとは思っていなかった。

 

「そうです。」

だからご縁が切れたのです。

ボーイフレンドの家族ともそうではなかったですか?

 

「…そうですね。

 でも、警察を呼ぶだなんて、ひどすぎます。」

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 「ひどい」と思っていると、しがみついてしまう◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Nさんが「ひどい!」と思うのは当然のことです。

でも、自分では手放すことが出来なかったご縁を、

「あちらの方で切って下さっている」ことに注目してね。

 

相手を「ひどい!」と思っている限り、

その相手に「しがみついている」ことになります。

 

すると、せっかく切ってくれたご縁が復活して

「ひどい」と思っている人に、

Nさんのエネルギーが流れてゆきます。

 

「あぁ、そういうことなんですね」

はい。

Nさんはこれからも、

そのひどい人に、自分のエネルギーを与え続けたいですか?

 

「いいえ、もう自分のエネルギーを与えたくありません」

でしょー(^0_0^)

だから、「素晴らしいことが起こっている」と言ってるの。

 

一見、みんなに総スカンをくらって、

独りぼっちになってしまったように感じてしまうけど、

 

実は、

Nさんからエネルギーを奪う相手が、

そのご縁を切ってくれている。ってことなの。

 

いままさに、Nさんは、その相手、その場から

卒業しようとしている。

ってことなの。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ いまで終わり。これからが始まり ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

私も同じような経験をしているから

よーーーーく分かる。

 

その時は、本当に辛くて、

これから、どうやって生きてゆこうかと

途方に暮れてしまったけど、

私の物語の「新しい章」は、そこから始まったの。

 

あの時に、ご縁を切ってくれる人がいなかったら、

私は昔のご縁にしがみついて離れられなかったと思う。

 

そのご縁には長い歴史があって、

そのご縁に、愛と時間とお金を一心に注ぎ続けてきたので、

相当強い執着を持っていたからね、私は。

 

もう離れる時期だと、ココロの奥底では感じていたのに、

自分では、手放せなかった。

 

だから強引に、手放さなくちゃいけないように

「仕向けてくれる人」が出てきてくれるワケよ。

強制終了がかかっちゃう。

 

そのおかげで私は、

今の私になれる道に方向転換することが出来た。

いま、私は楽しいし幸せだよー(*´▽`*)

それは、あのご縁が切れたからこそ味わえる幸せ。

 

それが今、Nさんに起こっていることなの。

 

これまでのNさんは、今で終わり。

これから新しい物語が始まる。

Nさんが本当に自分のしたことをする、楽しい人生が始まるの。

 

で、Nさんは何がしたい?

どう生きていきたい?

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ まず実際に初めてみる ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

それは次回のセッションの、Nさんの宿題になりました。

 

その後にNさんからメールが届いて、

さっそく、やってみたいことが見つかった、

と書いてありました。

 

それがNさんが本当にやりたい事への

最初の一歩になったことでしょう。

 

ココロに思い浮かんだことを、

まず実際に始めてみる。

 

コレに何の価値があるの?

など思わずに、ただやってみる。

それを楽しんでいると、そこからまた新しい扉がひらいてゆく。

 

どんなに素晴らしいことも。

思い浮かべているだけでは、なんにもなりません。

 

ぼた餅が食べたいなぁ~

と思っているだけでは、ぼた餅は食べられないのデス。

 

自分で作るか、

誰かに頼んで作ってもらうか、

お店に行って買ってくるか、

ぼた餅が落ちてきそうな場所へ寝転んみるか、

 

なんでもいいから、まずは行動しなくては、

食べることができません。

 

なにか始めたい、と思っているあなた。

なんでもイイですから、まずは

最初の一歩を踏み出してみましょう。

 

Nさん、皆さんへのシェアをご快諾くださって、

ありがとうございました。

これがNさんの最初の一歩となりましたね。

 

***

 

今日も私の物語を読んでくださって、

 

ありがとうございました。

 

 

私のブログ「目覚めのとき」にも遊びにいらしてくださいね。

https://ameblo.jp/kannonn14

 

 

・・・【イベントのご案内】・・・・・

 

◆オンラインセッションを始めました

「女神の5つのデコルテ」個人セッション

https://ameblo.jp/kannonn14/entry-12097237798.html

 

◆「ゆるゆる瞑想」

YouTube動画にアップしておきました。

氣楽にご一緒にゆるゆるしませんか?

https://www.youtube.com/watch?v=82hzp-SkeiE

 

やわらぎゆきこ あんま・指圧・マッサージ師 ゆる体操指導員
「女神のデコルテ」主宰・ディクシャギバー。モダンバレエをきっかけに、デコルテまわりをひらくことでココロをひらき幸せになってゆく「女神のデコルテワーク」を考案。
現在はココロとカラダだけではなく、タマシイまでも丸ごと含めて癒す「ありのままのわたし」で生きることを伝えている。
◆ブログ http://ameblo.jp/kannonn14/
◆facebook https://www.facebook.com/yukiko.kasiwazaki
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る