人間関係をよくする魔法の言葉を使おう! From 希依

こんにちは。
フラワーヒーリングセラピストの希依です。
 
日々の生活の中で花とハーブと香りが
関わる癒しについて
お話させていただいています。
 
 
花とハーブと香りを通して
あ、それ懐かしい
それ、知ってる
コレやってみようかな
と思っていただけたら嬉しいです。
 
 
 
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 辞任よりも衝撃だったこと ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
まずはお疲れ様でした。
ゆっくり休んで英気を養ってください。
 
そう思った方は多いかと思います。
総理の辞任会見で。
 
 
 
でもそう思えなかった人もいましたね。
私の知人にも。。。
 
 
「前回も今回も途中で仕事投げ出すなんて、
本当に卑怯だよね」
 
と最初に言い始め、
 
その後は
 
病気を言い訳にしているとか
卑怯者って
最初から最後まで。。。
 
いたわりの言葉は一言も出ずに。。。
 
政治的信条は別にしても
いたわりの言葉がないことに
衝撃を受けたんです。
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 現実は私の心が作り出している ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
その知人の話を聞いて、
 
あの人はひどい人
思いやりがない
 
と思うのは簡単ですが、
どうしてこのようなことを言ってきたのでしょう。
 
 
 
それは
 
すべての現実は
自分自身の心が作り出しているから
 
 
この状況は私が作った現実だったわけです。
 
 
つまり私は
 
この状況に対して
この人ならこういうだろうな
で、私は嫌な気持ちになるだろうな
 
と潜在意識の奥で思っていたということですね。
 
で実際、
思った通りになってショックを受け、
その事実に気がついた時
またさらにショックを受けたという。。。
 
 
そこで相手を責めちゃったら堂々巡りだけれど、
その人の言葉を通じで
そこから抜け出しなさいという
メッセージだったのでしょう。
 
ちゃんと現実を見なさいよ
いい加減に気が付いてよ
とメッセージが来たのでしょう。
 
 
人をいたわれない
人に感謝できない
 
そしてこの人はこういうことを言う人だという
先入観。
 
 
ぜーんぶ
手放したいと思いました。
 
 
だって
めっちゃくちゃ居心地悪かったのよw
今、字面見ても頭痛がするくらい。。。
 
 
 
今回の記者会見のネット中継でも
こう言った批判や無責任論などの意見が多く
リアルタイムで見られたそうです。
 
 
待って待って!
今見ている現実は自分で作ったんだよ。
 
 
 
この現実を手放したい
 
このままで何が悪いの?
 
 
 
考え方は2つ。
居心地が悪いならやはりそれは手放したいよね。
 
ここでどちらかを選んでいくことも
最近言われている二極化なんでしょうね。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 人間関係を豊かにする魔法の言葉は ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
私が声をかけるなら
いたわりの言葉と感謝の言葉でありたいと思います。
 
 
いたわりの言葉も感謝の言葉も
人間関係を豊かにするための魔法の言葉です。
 
 
お疲れ様
頑張っていますね!
ありがとう
 
 
大変な時に言われると嬉しいですよね。
思ってもいなかった人から贈られた言葉なら
尚更嬉しいものです。
 
魔法の言葉のエネルギーは
いくら使っても枯渇することはありません。
 
それどころか
心の奥からもっともっとエネルギーが
湧き上がってくるというとても温かい言葉です。
 
言葉にした本人も
受け取った人も
どちらも感じられる温かさです。
 
 
誰もが経験していることですよね!
 
 
人をいたわること、感謝することは
人間関係を豊かにする魔法です。
 
大切にしていきたいですね!
 
 
 
希依
和花旅(なごみ はなたび)
http://kie-aroma.com
メルマガ登録してね!
https://kie-aroma.com/?page_id=177
 

希依 フラワーヒーリングセラピスト
フラワーヒーリングセラピスト。 ココロとカラダを整えて、五感を研ぎ澄ますこと、を軸に、アロマテラピーの植物の癒しの力を最大限に使い、アロマテラピーホームケアを行っている。
◆ブログ 【和花旅*なごみはなたび】
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る