潜在するお金~美しいお金の物語~from 松田まり

おはようございます。

松田まりです。

先日、
私史上最大級の、
と言っても過言ではないほどの
失態を犯してしまいました。

ビジネスの大事な会食でのこと。

参加者は、
私を入れて6名。

それぞれ、初めまして、
の経営者が集まり

今後のタイアップも見据えて、
の、少しの緊張感のある
会食でした。

女性は私だけでしたので、
それぞれの会話の橋渡しなど
気遣いつつ、

和やかに、でも、
ビジネスのポイントは外さず
の雰囲気で。

だんだんと会話も盛り上がってきて、
途中、
アジア圏の成長指数の話になった時、
事件は起こりました。

1杯目の赤ワインを一口飲み、
グラスを右手に持ったまま、
私にとっては難しい指数の話に
じっくり耳を傾けていたところ、

なんと、右手のワイングラスが、
私の手から滑り落ちそうに!

「まずい!」と、とっさに
右腕でワイングラスを抱きかかえたところ、

その反動で、

グラスの中の赤ワインが
グラスから派手に飛び出て
鮮やかに宙を舞い、

私の右半分と、
私の右に座るIT企業の経営者の方(Hさん)に
思いっきり降りかかってしまったのです。

「わーん、やってしまった!」
との私の声に、
お店の方がすぐさま駆けつけてきてくださいましたが、
私の一番の心配はHさんのお召し物。。。

ソーシャルディスタンスで
離れ気味に座っていたので
私ほど大惨事にはなっていなかったのですが、
左袖に大きなワインの染みが。。。

すぐに、右に座るHさんに
「ごめんなさい!」
と謝罪をし、
ありったけの、
おてふきやナフキンを渡したところ

Hさんは
「いやぁ、これはすばらしくラッキーですよ
今日参加した甲斐がありました。
松田さんの隣に座って本当によかったです」

と仰ったのです。

そして、自分はいいから、
松田さんはご自身の洋服を
拭いてください、

とお気遣いをくださいました。

緊急事態にとっさに出る言葉
とっさにとる行動。

Hさんの
その時の言葉と行動は、
私の脳裏に強烈なメッセージとなりました。

それまで、あまり発言をされていなかったHさん。

あえて、
「なぜ、ラッキーと思われたのか」
理由を、お聞きはしませんでしたが、

その時のHさんの悟ったような
穏やかな表情を拝見して

これが、Hさんの最高の表現力なのだと
大きく納得しました。

おそらく
その場にいた皆さんが、
Hさんの言動に心を打たれ
Hさんとこれから何かしらの形で
関わっていきたい
と思ったに違いありません。

この事件の後、
私たちの会話は
かなりざっくばらんに
カジュアルになりました。

私が道化師のように、
みなさんのちょっと緊張感のあった会話に
メスをいれてしまったようです。

「どうやったら赤ワインを
そんな風に派手にぶちまけられるの?」

なんて冗談めいて
談笑が続きました。

***************
翌日、
Hさんにメッセージをさせていただきました。

Hさんのとっさの言葉に心震わせたこと、
お気遣いに
Hさん哲学の深さを
垣間見させていただいたこと。

そして、
お詫びに、
私が大好きな焼き菓子やさんのお菓子を
ご家族で召し上がっていただきたく、
お送りさせていただいたところ

こんなメッセージがやってきました。

「ほら、やっぱりぼくは
めちゃくちゃラッキーでしたね!」

と。

━━━━━━━━━━━
◆◇潜在するお金◇◆
━━━━━━━━━━━
ピンチの時に
その人の人格が表れるように、

お金の使い方は
『現在』の私たちの心を映し出します。

お金の非常時や
逆にたくさんのお金を持った時に
その使い方には品格が現れます。

特に、
コロナの世の中が到来してから、
この傾向は顕著に
個別にみられるようになってきました。

今まで潜在的に心に潜んでいた
お金の品格が、

コロナによって
その方にとって、より適切な形で
より大きく浮き彫りになった
ということなのでしょう。

━━━━━━━━━━━
◆◇普段のお金品格◇◆
━━━━━━━━━━━
ピンチの時でも
お金の平常心の行動ができる方や

緊縮財政が必要な状況でも、
すぐに力を蓄えて
そこから
瞬発力でスピンアウトしていく方には

一つの共通点があります。

それはいずれも、

・付け焼刃でない
・安定した
・他人と比べない
「お金の品格」を持っている

ということ。

そうお伝えすると、

「お金の品格ってなんですか?」

と皆さんから、ご質問が飛んできそうですね。

今は、あえて、
私からはお伝えせずに

皆さん独自の解釈で
「お金の品格」をイメージすることを
してみましょう。

イメージの世界は、至極に自由です。

言葉で、だけでなく、
姿・形・色彩などで
イメージしてみるのもよいでしょう。

━━━━━━━━━━━
◆◇身に着ける◇◆
━━━━━━━━━━━
さて、
イメージできたところで一つ質問です。

「あなたにはお金の品格、ありますか?」

と、尋ねられたとしましょう。

その時、

あなたは、
とっさになんと答えるでしょうか。

「はい、あります」

「いいえ、ありません」

質問された状況によって
おそらくどちらの答えも
選択肢に上がってくるところ

みなさんは漏れなく、
「はい、あります」
と答えるのではないでしょうか。

なぜかって?

だって、
イメージしたばかりの「お金の品格」は
今まさにあなたの中に内在しているから、
です。

ピンチの時にでも
とっさに使える
お金の品格を身に着ける。

そのためにも、
どうぞ、1日1回
「お金の品格」のイマジネーション。

これをするだけで
瞬発力が身に付くこと
請け合いです。

*********************
【お金さんと呼ぼうポリシー】
私は普段からお金を
「お金さん」と呼んでいます。

こう呼びかけることで、
まるで友達のように親近感を感じる。

「大事にしよう」という気持ちになる。

自分のもとに来てくれたお金さん。

そして自分の元から
旅立っていったお金さん。

不思議と、
どちらも大切な友達の行動として
「見守りたい」という感情が生まれる。

あなたも
「お金さん」と呼ぶ習慣
身につけてみませんか?

━━━━━━━━━━
◆◇
  個人セッション◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━
最近は、
お金の心理ブロックについて
ご相談をお受けするケースが増えております。

ビジネス心理も、
暮らしの心理も、
お金の心理も、
根底は同じところにある。

そのことがわかると、
相乗して変容がおこっていく。

伴走させていただく1ヶ月の間に、
メキメキと変貌を遂げる皆さまの姿に

私は、この仕事が、
心の底から好きなんだと、
噛み締めております。

「こんなこと相談していいのか」
なんてことは微塵も感じなくてOKです。

どうぞお気軽にご活用ください。

https://88auto.biz/marimatsudacpa/registp.php?pid=15

松田まり 公認会計士/税理士×女性起業コンサルタント
「美しいお金と美しく向き合う」をコンセプトに女性の起業スタートアッププログラムを提唱し、数々の女性起業家の独立開業・売上拡大を応援している。500名近くの相談実績を持つ。著作に『セラピスト・ヒーラーのための「お金の強化書」』
◎個人ブログ 「自分を大事にするためのやさしいマネーレッスン」
◎女性の起業スタートアッププログラム無料メルマガ
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/entryform7.htm
◎女性起業家のお悩みや質問をお受けしております。
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/mariyura.htm
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る