「今まで、どんだけ無視していたんだ?」 From やわらぎゆきこ

おはようございます。

やわらぎゆきこ です。

 

私たちの「いのち」は

「ことぶきのいのち」

 

この いのち を輝かせてゆきましょう。

 

***

 

今日は、前回に引き続き

「女神の5つのデコルテタイプ」

オンラインセッションを受けてくださったSさんの、

その後の経過を紹介いたします。

 

前回のSさんの記事

「ねじれていた太陽神経叢チャクラ」はこちら↓

https://naturalhealing-school.org/archives/47132

 

Sさん、ご快諾くださって ありがとうございます。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 本来の自分に還る道を歩む皆さんへ ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

オンラインセッションを受けてくださった皆さんに、

最後にお伝えしていることがあります。

 

それは、

「セッションを受けてくださったことで、

これまで自分にひた隠しに隠していた

自分の本当の感情や、欲求が

 

浮かび上がってきたり、

痛みとなって浮かび上がってくることがあります。」

ということ。

 

それは自分のカラダの奥から浮かび上がって

消えてゆく…カラダの手続きのようなもの

なんだけど、それでも、

自分の本当の感情に戸惑ったりすることもあると思います。

 

そんな時には、

その感情に巻き込まれてアタフタするのではなく、

「あぁ、そうなんだねぇ~

と、自分の再現ドラマでも見ているように

ただ観てみてあげてください。」

とお伝えしています。

 

また、

「痛みとして浮き上がってきた時は、

痛みと対話してみてください。」

とお話し、

 

「それでも不安があったり、

なにか分からないことがありましたら、

遠慮なくメールで質問くださいね。」

 

とお伝えしているのですが、

実際にメールをくださる方はとても稀です。

 

そんな中、

セッションのすぐ後の、あるキッカケから

Sさんと継続してメールのやり取りをするようになりました。

 

何度か頂いたメールにはSさんの心境の変化が

正直に書かれておりました。

 

それは私自身が歩んできた道であり、

また、本来の自分に還ろうとしている人すべてが

歩む道でもあると感じましたので、

Sさんにご相談し、メールを

ご紹介させていただくことにいたしました。

 

ご紹介するのは、

Sさんのメールの中から抜粋したものです。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 頭痛からのプレゼント? ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

セッション後に頭痛が浮かび上がってきたというご連絡があり、

それに私がお返事した後の

Sさんの返信から、順を追ってご紹介します。

 

・・・Sさんメール・・・

 

頭痛についてのお話、どうもありがとうございます!!

とても丁寧に、素敵な回答をくださって・・・!

(うれしくて感激しています)

 

痛いのを、イヤなこと、良くないことと思っていました。

恐れていたし。

 

昨晩のゆきこさんのブログにも通じるのかもしれませんね。

(※ご興味のある方は読んでみてね。

 「その痛みを取ってはいけない」

https://ameblo.jp/kannonn14/entry-12612935900.html )

 

痛みには意味があるのかも。

 

私の頭痛は、ゆるみたい、って言ってるような気がします。

左側から、時に全体にみしみし広がって、頭蓋骨を構成し直して

いるような感覚??

 

「ごめんね」と「ありがとう」を伝えてみています。

今日は少しラクでした。

今は自分の変革期なのかも。

 

・・・・・

 

それから10日後に頂いたメールは、

驚きの展開が書かれていました。

 

 

・・・Sさんメール・・・

 

メールついでに、近況をお話させてください。
ここ2週間ほど、激動でした。

セッションの後、頭痛があることをお話しましたが、

その後、頭痛外来へ行きました。

→念のためにと撮ったMRIで引っ掛かり、別の大きな病院へ再検査へ

→土曜のため検査できないが、安静が必要ということで急遽入院

→月曜に再検査

→とりあえずは大丈夫ということで、翌日に退院

 

入院中は、安静に!ということでトイレしか許可されず。

正直、もう家に帰れないのではないかと頭をよぎりました。

お医者さんは、悪いほうのパターンもお話してくれるのですが、

それがかえって不安を煽り、

自分の状態を悪化させているように感じました。

 

入院中の私の心の中は不安と恐れが吹き荒れていましたが、

ゆきこさんに教えてもらったチャクラのお掃除や、光を吸い込む呼吸は

私の心を軽くしてくれました。ありがとうございます。

 

そして想定した中では一番良い結果となり、退院することができました。

 

今はまだ、安静にと言われているので、仕事を最低限に絞っています。

そうしたら、家での時間が増えて、すごくいい(笑)

 

子どもたちとの関わりも増えたし、生活にも余裕がある。

今までが忙しすぎる生活だったのだと思います。

 

この一連の出来事が、自分にとってどういった位置づけになるかは

まだわかりませんが、生活の見つめなおしのきっかけになっています。

 

家族や、職場の人の有難み、愛しさもひしひしと感じた日々でした・・・。

 

・・・・・・・・・・

 

コロナ騒ぎで日本中がお休みになっていた間も、

農家のSさんはゆっくりする暇がなかったようです。

 

コロナ休みで私たちが、

自分のこれからの在り方を考えているとき、

その時間が持てなかったSさんのために、

頭痛が「これからの人生の在り方を考える時間」を、

プレゼントしてくれたのカモ知れませんね。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ ついて行けない自分を正直に感じる ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

・・・Sさんメール・・・

 

頭痛が、

カラダの深くにしまいこまれていた不安や心配を

浮かび上がらせてくれた、のでしょうか。

 

また不安や心配が出てきて、

”やっぱり私はこういう人間”と

再確認するように感じてしまっていたのですが、

 

浮かび上がってきたのは、

それは「手放すため」と捉えると意味が全く違ってきますね。

 

そう捉えなおしてみようかなぁ、

とちょっと思っています。

 

そしてそう、

今世界が激変していて・・・

正直、ついて行けていません、( ;∀;)

 

まだまだ、人のせいにしている自分がいます。

難しいなぁ。

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

一度は、「そうか!」と氣づき、感動したことでも、

実際の日常生活の中では

大波小波がやって来てココロはゆり戻されたり、落ち込んだり。

 

Sさんも典型的に揺すぶられています。

でも、それが大切 (^0_0^)

 

「正直ついて行けません」と

自分が感じていることを正直に感じられてることが、

素晴らしい!

 

自分で歩み出した一歩。

自分を信じる道は 前へ前へと続いてゆきます。

 

…Sさんメール…

 

ただ自分を感じる。

自分の気持ちを認める。(に通じるのかな)

やってみますね!

 

どんなことも、必要な時に、最適な時に、起きる。

そう信じていきたいと思います。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 今まで、どんだけ無視していたんだ? ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

そして、Sさんとのセッションを描いた

日常セラピーを読んでくださった感想です。

 

…Sさんメール…

 

日常セラピー、読みました (#^^#)

ありがとうございます。

 

ゆきこさんからの視点もうかがい知ることができて、

ふむ~と、再度復習するような感じでした。

 

そしてまた、自分のことと今回のセッションを客観的に見る

きっかけになりました。

 

自分の人生の責任を自分でとる、

というところには、私もまだ遠いですが

 

日常の些細なこと、考え方や行動の選び方など、

前とは違います。

 

思っていることも腹を立てずに言えるようになり

(もちろん時と場合に寄りますよ)

また、自分が本当にどう思っているのか、

探るようになりました。

 

希望通りにいかなくても、自分の気持ちに気づいてやることは

大事なのかな、と。

むしろ今まで、どんだけ無視してたんだ?と(笑)

 

・・・・・・・・・・・

 

はい (*^。^*)

自分の本当の気持ちに氣づいてもらうためのセッションです。

コレが一番のキモです。

日々の生活に活用してくださって、ありがとうございます。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 一見ネガティブ! でも 中身はポジティブ! ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

そして、最後に、

 

・・・Sさんメール・・・

 

うちは今、実はかなりの農繁期でして。

いつの間にか、みっちり朝から晩まで働いていました。

でも、病院生活後の数日のゆったりした期間を経て、

自分の生活は選べる、ということを実感。

 

今までは仕事も家事も ”させられている”感 があったけど

”自分で選んでいる” 割合が増えました。

 

・・・・・・・・・・

 

というご感想をいただきました。

 

頭痛で入院!

というような、一見ネガティブに見えるな状況が

Sさんにプレゼントしてくれたものは、

 

Sさんに「人生の主権を取り戻す」キッカケを与えてくれた。

ということのようですね。

 

外見は今までと変わらない生活。

ダケド内面では180度変わっています。

 

Sさんは頭痛入院の間に、

自分と真摯に向き合ったことで

自分の人生を、自分で「選択する」生き方が出来るようになった。

ポジティブに生きる選択を、できるようになったようです。

 

「ポジティブに生きる」と聞くと、

ネガティブを感じないようにする、とか

ネガティブを認めない、というように解釈しがちですが、

それは違うと思います。

 

「ポジティブ」という言葉には

「ポップで明るく、氣軽に生きる」

というイメージがあり、勘違いしがちですが、

 

「ポジティブに生きる」ということは、

ネガティブでひどい状況だ、ということを

正直に認めて、受け止めたうえで、

 

その中で、

じゃあ「自分はどう生きたいのか」と自分自身に問いかけながら、

自分の生き方を、その時々に見つけながら、

それに向かって実践してゆくこと。

 

ではないか、と私は思っています。

 

地道にコツコツ

自分の明るい未来を創造しながら生きてゆくことが、

「ポジティブに生きる」ということ、

ではないでしょうか。

 

わざわざ ネガティブな状況に飛び込んでいく必要はないし、

ネガティブな状況から逃げることが、ベストな時もあります。

 

が、自分に与えられた状況の中で

自分と向き合って真摯に生きる時、

素晴らしいプレゼントを受け取ることが出来る。

ということも事実です。

 

Sさんの「自分との向き合い方」が、

皆さまの 生きてゆくヒントになりますようにと、

ご紹介させていただきました。

 

Sさん、こうやって自分の物語を読んでみると、

なかなか「ステキな物語」

 

でしょ (^_-)-☆

 

 

***

 

今日も、私の物語を読んでくださって

ありがとうございます。

 

私のブログ「目覚めのとき」にも遊びにいらしてくださいね。

https://ameblo.jp/kannonn14

 

 

・・・【イベントのご案内】・・・・・

 

◆オンラインセッションを始めました

「女神の5つのデコルテ」個人セッション

https://ameblo.jp/kannonn14/entry-12097237798.html

 

◆「ゆるゆる瞑想」

YouTube動画にアップしておきました。

氣楽にご一緒にゆるゆるしませんか?

https://www.youtube.com/watch?v=82hzp-SkeiE

 

やわらぎゆきこ あんま・指圧・マッサージ師 ゆる体操指導員
「女神のデコルテ」主宰・ディクシャギバー。モダンバレエをきっかけに、デコルテまわりをひらくことでココロをひらき幸せになってゆく「女神のデコルテワーク」を考案。
現在はココロとカラダだけではなく、タマシイまでも丸ごと含めて癒す「ありのままのわたし」で生きることを伝えている。
◆ブログ http://ameblo.jp/kannonn14/
◆facebook https://www.facebook.com/yukiko.kasiwazaki
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る