自分で創った病氣は自分で治す From タニー

お元氣様です! 
サトルBoby(Brain) ナビゲーター
 
たった1回優しく心と身体に触れただけで
痛みや病氣・悩みの奥深くにある本当の
原因と才能を探し出し
 
脳科学、言語学、心理学、医学、量子物理学を用いた
エクササイズを通して  あなたの本当の自分を取り戻し、ありと  あらゆる悩みを解決する
心と身体、瞑想のスペシャリスト
タニー(谷口 暁)です。 
 
 
****************
 
前回は
何かを判断するとき
何を基準に判断をするのか?
 
内的な基準?
それとも
外的な基準?
 
どちらを使っているの??
でしたね。
 
今回は何かを選択する際にプロセスを重要視
するのかしないのかについてです。
 
 
**************
 
 プロセス型
 
**************
 
決められたプロセスが重要で
行動するにあたり順序、ルール、ステップが必要。
 
決められた事はなんの苦も無くやり遂げら
れる才能がある。
ただ
そのプロセスがなかったり、順序が乱れてしまうと
行動を停止してしまう。
そして
過去のデーターを元に思考が働くので、
解決できないことが多くなったりする。
 
 
こんな
クライアントさんがいました。
 
私は
上司の言われる通り
期待される通り仕事をしてきました。
そして
それを難なくこなしてきて
信頼され
認められてきました。
 
今回
仕事が認められ
あるプロジェクトを任されたのですが、
なかなか上手くいきませし、
良いアイデアも出ません。
どうしたらいいですか?
という相談でした。
 
クライアントさんに質問しました。
 
Q 料理は得意ですか?
 
A はい、美味しいといわれています。
  レシピ通りに作りますので・・・
 
  ただ、主人からは味がいつも同じで、 
  時には異なる味で、違った彩りで、
  何か雰囲気も変えて欲しいとかも言
  われたりします。
 
  味には自信があります。
 
 
Q 餃子は得意ですか?
 
 
A は~ぁ
  餃子は得意ではありません。
  得意ではないので、
  美味しいといわれる冷凍食品
  を買って作るのですが
  それも美味しいとはなかなか言って
  もらえないです。
 
 
Q それでは
  餃子を焼くときに
  フライパンを温める前に油を敷き
  餃子を並べ
  水を餃子が半分につかるくらい入れ
  蓋を閉めて強火で焼いてください。
  そして
  水が無くなり
  餃子が透明になったら
  蓋を開け弱火にして
  焼き上げてください。
 
A そんなことをしたら
  餃子が
  ドロドロになって
  焦げ付いて、こびりついて
  失敗してしまいそうなんですが??
 
 
Q はい
  ドロドロになって
  失敗しそうですね
  それでも
  まず
  やってみてください。
  そして
  またいらしてください。
 
 
その結果どうなったかというと
 
半信半疑で作った餃子が家族に評判がよく
それから
自分の料理も
食材の炒める順番を変えたり
野菜の種類を変えたり
調味料や香辛料を変えることで
味に変化が生まれ
深みが増し
彩りも多様化し
家族に喜んでもらえたとの事
 
そして
何故か
職場でも不思議と
アイデアがひらめいて
プロジェクトが順調に進んでいると
報告がありました。
  
  
プロセス重視の方を
他にも選択肢が豊富にありますよ
という事に氣付いてもらった事により
 
相談事や私生活が
変化していくという体験談ですね。
 
 
 
それではその反対の
 
 
****************
 
 オプション型
 
****************
 
選択肢が多ければ良いと信じている方です。
 
自分でルールやステップを創り出せる才能
がある。その代わりルールを守ることは苦
手ですね。
 
選択肢が多いので
相手や仲間の判断を鈍らせたりしますね。
 
商品の販売でよく言われているのですが、
 
販売商品の種類が豊富であればある程
顧客の購買意欲は低下するという事
ご存知ですよね。
 
ただ
本人が何かを成し遂げたいと思っている
ならばオプション型でいれば
選択肢が豊富、アイデアも豊富
多様性、可能性に満ちているので
オリジナルなもの
独創的な事を見つけ出し
新しい考え方や
新しい商品が生まれてくることもあるでしょう。
 
 
*************
 
 適材適所
 
*************
 
これも同じ
自分の才能を活かし
足らないところを修正し
 
上手く使い分けることが大切ですね
 
ルールに従って前を向いて
時には休みながら
新しい選択肢はないか
他に改善するところはあるはずだ
と思いながら
行動すると
更に
良い方向に向かうかもしれないですね。
 
 
今日も最後まで読んでいただき感謝申し上げます。
 
From タニー ^^
 
 
ps
 
昨日の事です
股関節が痛い、
杖をついてでしか歩けない。
歩行困難な方が来られました。
 
1か月前に臀部より膝外側までの
坐骨神経痛出現1か月のマッサージにより
症状軽減
自分でも力強い力で患部をもんでいたそうです。
本人曰く前回のところは
治ったと・・・
 
ところが
2週間前より
股関節の内側が痛くて歩けない
寝返りは
悲鳴を上げての
体勢変換
 
整形外科では
骨折はないが手術が必要になるかも
と脅かせられたそうです。
 
もちろん
私の施術は
優しいフニャフニャ
タッチ
 
刺激の強い
タッチも知っている
 
エネルギー的な
タッチもしている
 
触れないで
遠隔でのセラピーも知っている
 
心や精神的な事
潜在意識
に触れることも知っている
 
霊的な事も知っている
 
量子物理学も知っている
 
オプションはたくさんあった方が良い
ただし
それぞれを極め
どう選択していくかだ。
 
それは
セラピストとしての
在り様・あり方が大切です。
 
しばらくしたら
セラピストの在り様・あり方についても
書いてみますね。
 

谷口 暁(タニー)柔道整復師/整体師
優しく触れてココロを癒すプロ。身体の防御反応を起こさせずに筋肉やこころにアプローチして自律神経や内臓のバランスを整える接骨院を開業。観じる整体、として、身体にやさしく触れてココロもいやします。
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る