5年後の未来からの予感から動くこと FROM Dr.やすこ

ごきげんよう!
女性のためのココロとカラダ研究所
所長のDr.やすこです。

あなたは5年後の未来と繋がっていますか?

いつの頃か、
わたしは3年後とか5年後のことを
夢みて動いていました。
例えば、高校受験をするときに、
3年後に
「何をしたい?」
「何をしてる?」
を自分に聞き、
それを元に志望校を決めていました。

それは、ある意味叶っており、
この成績だから、この学校という基準ではなく、
未来からのわたしへのメッセージを
聞いてきていたように思います。

―――――――――――――――
◆◇ タイムマシンに乗って ◇◆
―――――――――――――――
未来のことを誰しも知りたがります。
かくいうわたしもそんなひとりかもしれません。
だけど、知らない方が楽しみもあります。

だけど、やっぱり知りたい。

そんな未来からの手紙を先に受け取って、
動いていたのではないか?

と思えるイベントがありました。

それは、2016年8月11日から始まった、
「MMA」未来患者学でした。

医療は長らく、
医師側
看護師側
施設や病院側
などからのメッセージに溢れ、
患者側はその中から選ぶという構図が大半でした。

だけど、この患者学は、
自ら自分の病を、
自分側の主導により、
自主的に向かい合うというスタンスを提唱していました。

つまり、与えられる側から、
求めるだけではなく、
共同、協同、協働で病と応対する。
と、まるで治った自分からのメッセージを受けて、
今、動くことをイメージできる、
そんな未来志向のイベントでした。

もうワクワクしかありませんでしたが、
2016年はそれが当たり前ではありませんでした。

しかし、おのころ心平さんはたじろぎませんでした。
果敢にも新しい思考のイベントを3回もやってのけ、
今年は残念ながら開催は見送られることになりましたが、
それよりも患者と言われる人の思考が、
変わってきたのは間違いありません。
そんな変化を日々の診療で感じます。
そんな2020年8月11日の昨日は、
あのイベントが始まって4年しかたちませんが、
もう未来からのお返事が来たかのような状況です。
ということは、
来年は想像もできないくらいのお返事が来るかも?
と予感させられます。

楽しみでなりません。

―――――――――――――――
◆◇ 自分主導で動くこととは ◇◆
―――――――――――――――
あなたの未来を誰かに委ねていませんか?
誰しも正しい選択をしたいと願い、
失敗はなるべくしたくない。
そう考えがちです。
だけど本当は失敗からの方が
学びは大きいことも知っているのかもしれません。
しかし、自分の命がかかっていたら?
子や孫の命がかかっていたら?
特に癌だと、待った無しの状況。
余命数ヶ月、などと告げられたら、
どうしたらいいかわからなくなるのも
当たり前のことです。

そんな時、
病気治しをゴールにするのではなく、
病気の先の未来をイメージして、
さて、「わたしは何をしたいのかな?」
をキーワードに、
様々な方の智慧を拝借して、
そこから自分主導で選んでいく。

そこが未来患者からの学びと思います。

つまり、医師と患者と看護師は同志で、
真剣に議論はしても、
誰かのせいにはしない世界を構築する。

選んだ選択で出た結果は、
あなたのせいだと言っているのではないですよ。
そう、自己責任論ではなく、
あくまで自己判断で腹を括る。
ただシンプルに考えてみませんか?

――――――――――――――――――
◆◇ 本当に自由に未来をみたい ◇◆
――――――――――――――――――
いつも思うことがあります。
タイムマシンに乗りたいなと。
だけど、今までのわたしの予想図は、
わたしの未来をはるかに超えて
変容していました。

それは想定外というものではなく、
「こう来たか!」
という感嘆レベルです。

ですから、最近ではタイムマシンに乗ることはやめて、
自分のタマシイの船に乗って
身をまかせるようになりました。

そんな中で心がけていることがあります。
それは、タマシイが乗っている
このカラダを喜ばせることを
大事にする。

このカラダからのサインを受け取るようにする。
ココロが訴えるコトバに耳を傾ける。
ココロからのメッセージに蓋をしない。

それを毎日丁寧にすることで、
ある意味わたしのことは、
わたしが一番知っている状況になりました。

そうやって、
医師をしながら、
まちづくりを仲間とともに企画し、
ニホンミツバチを飼って環境活動をし、
性教育、性共育について語り、実践し、
イーマ・サウンドという波動医学を提供し、
様々なコト、モノ、ヒトをお繋ぎし、
どれもこれも、
地球に住んでいるからこそ、
太陽とともに生き、生ききることを目指しています。

ただそう決めているだけです。
そして、5年後は何をしていたい?
をききつつ、
日々の小さなことを実践する。
その結果、予想外の未来は来ます。

これがわたしの生き方の秘密なんですよ。

8月11日は特別な日でしたから、
ちょっぴり秘密を公開しました。
今日のお話は、
性のことではありませんでしたが、
生き方は第1チャクラそのものの影響を受け、
ここが揺らぐと全体が揺らぎます。
だからシークレットのお話、
お役に立つと嬉しいです。

今日も良き日をお過ごしください。
佐賀(性)より愛を込めて。

わたしの活動拠点のひとつ、
日本アマナ性共育協会では、
6期生の授業が始まりました。
わたしも講師として関わっています。
詳細はこちらへ https://jaei.jp/

自分の純度を上げる方法として、
イーマ・サウンドバイオチューニングをオススメしています。
全国にセラピストがいます。
詳細はBiolux社のホームページへ https://biolux.jp/
友達申請はメッセージを一言添えてくださいませ
FBページ  https://www.facebook.com/yasuko.nishimura.583
∞Dr.やすこ∞のはっちゃけ人生  http://ameblo.jp/mopera888/
Dr.やすこの秘密の部屋 https://peraichi.com/landing_pages/view/dryasuko888

さとうみつろうさんのブログでイーマ・サウンドが紹介されました
https://ameblo.jp/mitsulow/entry-12462572650.html

 
 

Dr.やすこ 医師(神経内科)
一般社団法人性愛セラピスト協会認定性愛セラピストトレーナーとしても活躍。
思春期の子どもの性教育や親子でできる性の話を伝えている。
◆ブログ http://ameblo.jp/mopera888/
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る