おのころ心平、「癒し」の哲学連続講座

「癒しとは何なのか?」…。
2020年、おのころ心平が挑む「癒し」のリベラルアーツ。太古の昔から現代まで、「癒し」をキーワードに、その歴史を俯瞰するセラピスト必見の共通知識講座です。
毎月、5日間連続でお送りします。
LIVE放映は14:00~15:00の60分。その後すぐ、録画再放送が17:00~翌日13:30まで視聴できます。5日間連続受講の方には、後日の再々放送視聴の権利もあります。

10月テーマは、「花」・「色」・「音」・「気」・「数」

10月は、花、色、音、気、数をテーマに、「癒しの源流」を探っていきます。
たとえば、花はなぜ、あれほど鮮やかに色づいているのでしょう?花たちは、まるで人類が進化し、それを愛でる力を獲得するのを待っていたかのように、人類史以前から、たくさんの色や香りをもって咲きほこっています。花をはじめ、色、音、気、数にそれぞれの「意味」を見いだした時、人類はどんな発達を遂げたのでしょう?
アロマセラピー、フラワーエッセンス、色彩療法、オーラヒーリング、音楽療法、宗教儀式における音の効用、気、生気、エーテル、生命場、動物磁気、カバラ、セフィロト、ピタゴラス…。現代に至る自然療法の数々とその原点を紹介していきます。

こちらの講座は9月~12月の4か月間で開講する『癒しの哲学』の10月募集となっています。
4か月連続受講にお申込み済みの方は、お申込みは不要です。

花の癒し


「花」の癒し ~アロマ・フラワーエッセンスの源流~

ライブ放送:10月21日(水)14:00~15:00
再放送① 10月21日17:00 ~ 10月22日13:00
再放送② 10月30日0:00 ~ 11月1日23:59

「人類の意識が進化するなかで、実用的な目的をもたない、つまり生存と結びつかないのに高く評価された最初の対象はきっと「花」だったに違いない。花々は無数の芸術家、詩人、神秘主義者にインスピレーションを与えてきた。イエスは、花について思え、そして花から生き方を学べ、と語った」

これは、全米580万部突破、世界37か国で翻訳、アメリカ屈指のスピリチュアル・マスター、エックハルト・トールによる世界的ベストセラー『ニューアース』の中の一節です。私たちが、花々に癒され、励まされ、そして、想像力をかき立てられるのはなぜでしょう?
アロマセラピー、フラワーエッセンスは、なぜ私たちの「生き方」まで浄化し得るのでしょう? フラワーセラピーの歴史を多角的に見ていく中で、花と人類の特別な関わりについてご紹介していきます。

色の癒し


「色」の癒し ~色彩療法の源流/ゲーテの色彩論/オーラ~

ライブ放送:10月22日(木)14:00~15:00
再放送① 10月22日17:00 ~ 10月23日13:00
再放送② 10月30日0:00 ~ 11月1日23:59

カラーセラピー、アートセラピー、パステル療法、フォトセラピー、光線療法、オーラソーマ…、色を使った癒しの技法はたくさんあります。そして、色彩心理学では、好きな色、いま選んだ色から、その人の心理分析をする方法もあります。
色とは何か?また、色を感じるとはどういうことか…?
シティ大学ロンドンの光学・視覚科学教授であったジョン・バーバー氏によれば、「色を判断する能力、すなわち、それがどんな色で、その色にどんな意味があるのかといったことを説明する能力に関しては、女性のほうが明らかに男性よりはるかに優れている」そうです。色の認識は、脳の個性や性ホルモンにも影響を受けます。

『若きウェルテルの悩み』などで有名なドイツの文豪ゲーテ(1749~1832年)は、詩人、劇作家、小説家であり、かつ政治家、法律家、そして、自然科学者でもありました。ゲーテの残した『色彩論』には、色彩とは何かを知るヒントに満ちあふれています。
色彩を通じて知る、私たちのココロの神秘構造について迫ります。

音の癒し


「音」の癒し ~神道の鈴、仏教の鐘・シンギングボウル~

ライブ放送:10月23日(金)14:00~15:00
再放送① 10月23日17:00 ~ 10月24日13:00
再放送② 10月30日0:00 ~ 11月1日23:59

川の流れの音、打ち寄せる波の音、風の音、虫の音・・・。自然が奏でる音はそれだけで癒しです。ココロを鎮める際に、仏教では、鐘(かね)や鈴(りん)があります。神道ではお祓いに神楽鈴(かぐらすず)を使います。チベット密教には、シンギングボウルがありますね。音楽療法では、クラシック音楽にさまざまな癒し効果があるとして、特にモーツァルトが有名になりました。

「音」という字は「日が立つ」と書きますが、音とはつまり、電磁波=周波数をもった振動ということです。耳に聞こえなくても、日光ですら振動=音なのです。地球上に降り注ぐさまざまな振動を、私たちはすでに「感じて」います。観音(かんのん)様は、読んで字のごとく「音を観る」と書きます。音を観るって、不思議ですよね。「観自在菩薩」とも呼ばれますから、観音様は、この世の振動を自在にあやつることができる天才的な調律師なのかもしれません。古代の音響療法から最新の音波ヒーリングまで、音の癒しをなるべくたくさん紹介していきます。

気の癒し


「気」の癒し ~東洋医学の根源/レイキ/プラーナ/生気論~

ライブ放送:10月24日(土)14:00~15:00
再放送① 10月24日17:00 ~ 10月25日13:00
再放送② 10月30日0:00 ~ 11月1日23:59

「手当て」という言葉があるように、手から放出される目には見えないエネルギーを感じることは、日常において多くの人が経験しているかもしれません。
「気」とは、中国思想(道教、儒教、風水、陰陽五行説など)においては、自然界にあまねく行き届くエネルギーの元、万物の根源とされているものです。その「気」をもとにした「気功法」は、4000年も昔から行われてきた養生法。内気功、外気功があり、「内気功」は自分で鍛錬して体内の気の流れを良くする方法です。そして、「外気功」は、自分以外に施す気の治療法で、西洋で言えばヒーリングに当たります。海外には、様々なヒーリング法がありますが、講座の中でできる限り、紹介していきたいと思います。

「気」に類似した概念は世界中にあり、古代のインド医療では「プラーナ」という言葉があります。ポリネシア文化では「マナ」、古代ギリシアでは「プネウマ」「プシュケー」、古代ヘブライでは「ルーアッハ」。古代から伝わる「目に見えないエネルギー」の癒し。これを、現代社会において、どう活かすかを考えます。

数の癒し


「数」の癒し ~カバラのセフィロト/魔法陣/ピタゴラス教団~

ライブ放送:10月25日(日)14:00~15:00
再放送① 10月25日17:00 ~ 10月26日13:00
再放送② 10月30日0:00 ~ 11月1日23:59

「数」と言えば、古代ギリシアの哲学者であったピタゴラス(紀元前582年-紀元前496年)。
ピタゴラスは、紀元前6世紀に、あらゆる事象には「数」が内在していること、宇宙のすべては人間の主観ではなく、「数の法則」に従うという思想を確立しました。彼は20年にわたった放浪の末に、彼の思想に共鳴する多くの弟子とともにピタゴラス教団を立ち上げました。教団は厳格な秘密主義、そして「菜食主義」をとったと言います。
ピタゴラス式の数秘術では、0を含まない1~9までの一桁の自然数を使います。

「数」については、ユダヤの秘教である「カバラ思想」と「セフィロト=生命の樹」にも触れなければなりません。いま「誕生数秘術」として受け継がれているものです。

東洋では、「一」~「九」までの数字を使う「九星気学」があります。三方陣、九方陣などの魔法陣は、縦・横・斜めを足して同じ数字になるという特別な数字配列です。これは、講座の中で少しワークをやりたいと思います。
そして、一時期、大きな流行した「エンジェルナンバー」とその後についても解説していきましょう。数が癒しになる、その理由をお伝えしていきます。

申込ボタン

受講料

現在、お申し込みは、

  1. 10月開催講座を単発申込み
  2. 10月開催講座、5回すべてを申込み

の2パターンでお申し込みいただけます。

単発

10月開催の講座、単発受講

■1講座(14:00~15:00 LIVE 60分)
6,000円(税込)

※ライブ講座後、再放送①の視聴(当日17:00~翌日13:30まで)サービス付!
※クレジットカード払いの場合は別途手数料を含めた金額となります。

5回

10月開催の講座、5回すべて受講

6,000円×5回=
30,000円(税込)

※ライブ講座後、
再放送①の視聴(当日17:00~翌日13:30まで)
再放送②(10月30日0:00 ~ 11月1日)の視聴特典があります。
※クレジットカード払いの場合は別途手数料を含めた金額となります。

申込ボタン

11月、12月の予告

カリキュラムタイトルは、以下の通り。古代から現代までを「癒し」というキーワードで結ぶ壮大なココロとカラダの物語となりました。講座の詳細は、もう少し下の方で解説しますので、そちらをご参照くださいね。

11月講座

11月は、暗黒の中世時代へと切り込んでいきたいと思います。神聖ローマ帝国と、ローマ帝国の国教となったキリスト教。それぞれが対立しつつも、ヨーロッパ社会全体を覆ってゆく過程で、異端とされ、迫害を受けた魔女、魔術師。彼らのもつ知恵と技能の集大成を「ウイッチクラフト」と言います。まずは、キリスト教の癒しの世界観を、イエス、また中世に登場したヒルデガルドやジャンヌダルクなどの聖女を通して概観し、キリスト教徒の対比の中で、異端視された神秘主義思想、錬金術、魔術の歴史を見ていきましょう。封印された癒しの歴史、ぜひ知っていただきたいと思います。

⑪イエスの癒し ~キリスト教の世界観 七大天使/精霊~
11月18日(水)LIVE放映 14:00-15:00
録画視聴可能11月18日(水)17:00~11月19日(木)13:30

⑫聖女の癒し ~聖ヒルデガルドからルルドの泉まで~
11月19日(木)LIVE放映 14:00-15:00
録画視聴可能11月19日(木)17:00~11月20日(金)13:30

⑬神秘主義と癒し ~グノーシス/錬金術の歴史~
11月20日(金)LIVE放映 14:00-15:00
録画視聴可能11月20日(金)17:00~11月21日(土)13:30

⑭占星術と癒し ~黄道十二星座の意味/惑星の守護神~
11月21日(土)LIVE放映 14:00-15:00
録画視聴可能11月21日(土)17:00~11月22日(日)13:30

⑮魔女の癒し ~ウイッチクラフト、魔術の歴史~
11月23日(月・祝)LIVE放映 14:00-15:00
録画視聴可能11月23日(月・祝)17:00~11月24日(火)13:30

12月講座

12月は、ココロとカラダの関係を読み解く講座です。ヨガや前世療法の源流の中に「心身一如」の思想を見いだしながら、一方で、西洋哲学者たちが挑んだ心身問題や「物心二元論」を考察していきます。
ここは、この連続講座の終着点です。ココロとカラダの関係は、僕自身さまざまに勉強してきたつもりですが、デカルト、スピノザ、ライプニッツ、ベルクソンなどの大哲学者の業績を紹介しながら、あらためてこれからコロナ時代におけるココロとカラダの癒しについて、提言していきたいと思っています。お楽しみに!

⑯ヨガの源流 ~密教とヨガ/古代インド哲学の超入門~
12月16日(水)LIVE放映 14:00-15:00
録画視聴可能12月16日(水)17:00~12月17日(木)13:30

⑰前世療法の源流 ~バラモン、ウパニシャッド、仏教の輪廻転生~
12月17日(木)LIVE放映 14:00-15:00
録画視聴可能12月17日(木)17:00~12月18日(金)13:30

⑱近代のヒーラー一覧 ~18世紀、19世紀の神秘思想~
12月18日(金)LIVE放映 14:00-15:00
録画視聴可能12月18日(金)17:00~12月19日(土)13:30

⑲イメージと自然治癒力 ~プラセボ効果の奇跡~
12月19日(土)LIVE放映 14:00-15:00
録画視聴可能12月19日(土)17:00~12月20日(日)13:30

⑳ココロとカラダの哲学 ~心身問題とそれに挑んだ哲学者たち~
12月20日(日)LIVE放映 14:00-15:00
録画視聴可能12月20日(日)17:00~12月21日(月)13:30

申込フォーム


ご入金から受講までの流れについて、必ずご確認ください。

◆受信可否設定をされている方は申込フォーム送信前にcustomer@naturepower.jpを受信可能設定をしてからお申込ください。(設定方法について)
受信可否設定をされなかったことで、重要なメール(会場のご案内や、受講用URLアドレス)が受信できない事例があります。

◆視聴アカウントはお一人様で1つとなります。
複数名でご視聴される場合は、人数分のお申込みをお願いします。

お申し込み後の流れについて

9月17日にお申込みのメールアドレス宛に視聴アドレスが届きます。
メールが確認できなかった場合は、前日までに
customer@naturepower.jpまで
お名前を明記の上、URLが届いていない旨お知らせください。

お支払い方法をお選びください。

クレジット申込
振込ボタン

クレジットカードでの支払い申込フォーム

【お支払い金額について】
クレジット決済の場合、手数料を含め
・10月講座を全て受講:31,120円(税込)
・単発受講:1講座 6,220円(税込)
となります。ご了承ください。

【お手続きの進め方】
お支払いの手続きはpaypalというシステムを利用しております(PayPayではありません)。
手続きはアニメーションに示した流れになります。
paypalの入金完了画面が表示された時点で入金が完了し、受付完了となります。

下の空欄に必要事項をご記入のうえ、最下部の「送信」ボタンを押してください。

お名前 (必須)
 

お名前(フリガナ) (必須)
セイ  メイ

資格
自然治癒力学校が認定している資格をお持ちの方はチェックをしてください。
月よみ師日常セラピー執筆マッピングインストラクターマッピングスペシャリスト

電話番号 (必須)

*携帯電話をお持ちでない場合は、連絡のつく番号をお願いします。

メールアドレス (必須)

*@マークの直前にピリオド(.)がある。もしくは、ピリオドが連続するメールアドレスはRFCに違反しており、メールでのやりとりができません。別メールでお申込みをお願いいたします。

メールアドレス(確認用) (必須)

予備メールアドレス(携帯メールをご使用の方向け)

au 、docomoなど携帯電話のメールアドレスを記入され方で、パソコンのメールアドレスをお持ちの場合は記載をお願いします。

受講タイプ(必須)
10月講座を全て受講単発受講
単発受講の方は受講したい講座にチェックを入れてください。
10月(6)21日(7)22日(8)23日(9)24日(10)25日
お支払い金額
*全て受講される方は、10月講座を全て受講をお選びください。こちらの選択に応じて料金が請求されます。

備考

送信ボタンを押していただきますとpaypalでのお手続き画面に移動します。

エラーが表示される、paypalの手続き画面に移動しない場合、自然治癒力学校事務局までご連絡をお願いします。

お願い

ページ上部へ戻る