癒しのリベラルアーツ。by おのころ心平

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ ヒーリングに今ひとつ効果を感じないのは? ◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます。
自然治癒力学校理事長、
おのころ心平です。

あなたは、
フラワーエッセンスやレメディ、
ヒーリングなど
癒しのセラピーを生活に
とりいれたことはありますか?

家庭内でのセルフケアで
様々なレメディやエッセンスを
利用していても、

いまひとつ
効果が実感できないのは、
なぜでしょう?

それは・・・。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 癒しの共通理解 ◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

レメディやエッセンスは
微細な情報エネルギーです。
スピリチュアルヒーリングも、
そうかもしれません。

これらは技やレメディだけを
単独で扱っても、
効果は望めません。

癒し手と癒され側の双方に、
共通の思想・哲学が必要だからです。

双方共通の共通理解があると、
それ自体が見えない媒体となり、
実際の効果の土台をつくります。

これは一般に
「ラポール」と言いますが、

まずもって、そのセラピーや癒しの技が、
どのような経緯で、どのような歴史を
紡いできたかの「知」の共有があること。

それが、癒しの効果の「場」を
つくるのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 癒しの哲学。 ◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

癒しとは、人類史が
紡いできた思想であり、哲学。

このたび、この土台作りを
やってみようと思い、
9月からの連続講座を組みました。
    ↓
https://naturalhealing-school.org/archives/350

僕がこれまでベースとしてきた
ココロとカラダの思想哲学の基盤を、
新たにTEXT化し直していくと、

新たな発見の連続で、
自分でも面白くなってきて、

古代から現代までを「癒し」を
視点につないでみると、
まるで時空を一回りするような
体験がありました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 癒しのリベラルアーツ ◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この連続講座で、とにかくお届けしたいのは、
「癒しの教養課程」とも言うべき、
セルフケアの基礎知識百科です。

いまの日本の実情では、セラピーは
それぞれを別個に、別々の「スキル」として
成り立っていますが、本来は
「癒しの総合大学」というのがあって、
心理学も、エネルギー医学も、神秘思想も学べると
たいへんうれしい。

その思いをこめて、まずは僕自身が
挑戦したいと思います。
自然治癒力学校修了証発行講座。

オンラインですがLIVEです。
LIVEですが、その後、翌日までほぼ1日、
録画で何度も見られる自然治癒力学校、
初のスタイルです。
再放送特典もあります!!

オンラインで癒しの「知」をマスター、
どうぞチャレンジしてください。
お待ちしていまーす。
   ↓
9月開講!!
おのころ心平「癒しの哲学」連続講座。
https://naturalhealing-school.org/archives/350

 

おのころ心平 一般社団法人自然治癒力学校理事長
22年間2万3千件以上のカウンセリング現場から見出したココロとカラダをつなぎ、自然治癒力スイッチを活性化するメソッドを、本、ブログ、メルマガ、そして講座・セミナーにて広く発信している。
◆おのころ心平先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る