モヤモヤ雑感と41年ぶりの定義改訂に興奮!! from ほだっち(朝倉穂高)

おはようございます^^
 
痛みに寄り添い、希望と自信を与え
背骨の声を聴くカイロプラクターほだっちです。
 
東京ドームの目の前
文京区本郷(水道橋)で背骨の声を聴いています♪
(@ナチュケアケア水道橋外来センター)
https://www.naturalcare-suidobashi.com/
 
慢性痛や原因不明の心身のトラブルで
お困りの方は、是非、背骨の声を聴きに
来てください!
2020年は引き続き「痛みの教育」を
テーマにメルマガをお届けしております。
そして、今年の目標は、施術をしなくても
痛みの多様性を理解し、安心させることで
慢性痛から卒業できるようにトライします!!
 
著書「腰痛が人生を好転させる」にも
腰痛、慢性痛から脱却するための
エッセンスが詰まっています。
常識を見直し、自反尽己することで
あなたの人生は大きく変わります!!
出版社: パンダ・パブリッシング
ご購入はAmazonから紙書籍と電子書籍が可能です。
https://goo.gl/xdj7pb
 
 
さては、いつもの二十四節気では
3日後の8月7日が「※立秋」ですね!!
 
立秋 (りっしゅう) 8/7
七月節 八節
太陽視黄経 135 度
初めて秋の気立つがゆへなれば也(暦便覧)
この日から立冬の前日までが秋。
一年で一番暑い頃であるが
一番暑いと言うことはあとは涼しくなるばかり。
暑中見舞いはこの前日まで、この日以降は残暑見舞い。
 
引用元:こよみのページより
http://koyomi.vis.ne.jp/directjp.cgi?
http://eco.mtk.nao.ac.jpkoyomi/yoko/2020/rekiyou202.html
 
先月は小暑でもう少しで梅雨明け
なんで言っておりましたが、
まったく明ける気配なく
8月になりやっと梅雨が明た模様。
その分、涼しく過ごせたので
よかったですけどね。
これから暑くなるといいうものの
二十四節季では「立秋」ですから
驚きです。。
 
+++  +++  +++
★☆★目次★☆★
1、レジ袋に継ぐ雑感
2、41年ぶりの改訂!!??
3、痛みの新定義
4、より幅広く定義された?
5、痛みは「体験」的物語です
付録:お知らせ情報
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇1、レジ袋に継ぐ雑感◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前回のレジ袋に関する記事に
多くの方から共感していただき
メルマガに感想を送ってくださった皆様
ありがとうございました。
 
前回のレジ袋のお話
https://naturalhealing-school.org/archives/46578
 
実は、レジ袋に限らず
自分たちの日常生活には
本末転倒で、なんとなく
「やってればいいだろ」習慣というものが
沢山あります。
 
本質を考えない上部だけの行動には
何にも意味がないどころか弊害が沢山
あることを知らなくてはなりません。
 
常日頃、私はこの「本質」で
物事を考える癖がありますので、
そういった意味では、世の中に
対していつも「モヤモヤ」しています。
 
痛みと健康、またはすべてのことに
通じるわけですが、そろそろ物事の
本質から日常生活を考える時代
にならなくてはいけないと考えています。
 
そうしないと、根本的に「幸福」に
なれないと考えています。
 
こんな朝倉の健康観についての
話を聞きたい方はどれくらいいますか?
よかったら、また感想やご意見を
返信していただけるとうれしく思います。
 
withコロナ時代は、本当に物事を
「本質」から考えていかないと
生活自体が成り立たなくなっていく
のではないかと危惧しております。
 
特に、マーケティングによる
「感情」操作には気を付けなければ
ならないと思っています。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇2、41年ぶりの改訂!!??◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
なんと!!
 
これは大変興奮いたします。
 
2020年7月16日リリースしたばかりのネタですよ。
 
41年ぶりに※国際疼痛学会による
「痛みの定義」が改訂されたのを
ご存じの方はおりますか?
 
※国際疼痛学会(IASP)
https://www.iasp-pain.org/PublicationsNews/NewsDetail.aspx?ItemNumber=10475&navItemNumber=643&fbclid=IwAR0Ua4bedBT8S_BlWDc0se4oymqlRDEzKmpfx6C3aJ-FwVp4bKdtwBfxf2U
 
いたら是非、コメントください。
あなたは絶対に「痛(いた)マニア」です(笑)
是非、我々、痛みのミカタメンバー
になってください。
 
冗談は、さて置き。。。
 
41年ぶりに改訂ってすごくないですか!!
 
私とほぼ同年代。
 
それまでずっと変わっていなかった
ということになります。
 
医学は進歩し、痛みの科学も
研究も進んでいるにも拘わらず
長い間、改訂されていなかったのが
驚きです。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇3、痛みの新定義◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
では、どのように改訂されたのかをみてみましょう!!
 
改訂前
「実際の組織損傷や潜在的な組織損傷に伴う、あるいはそのような組織損傷の際の言葉として表現される不快な感覚かつ情動体験」
 
↓↓↓↓↓
 
改定後
「組織損傷が実際に起こった時、あるいは起こりそな時に付随する不快な感覚および情動体験、あるいはそれに類似した不快な感覚および情動体験」
 
・・・・???
 
えっ??
 
どこが変わったんですか??
 
って感じですよね。
 
そもそも、改訂前の定義も意味不明だし!
とか言わないでくださいね(笑)
 
確かに、文章のまま理解しよと思うと
意味不明なんです。
 
それだけ、痛みとは意味不明なもの
ってことですね。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇4、より幅広く定義された?◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回の大きな変更点は
「言葉として表現される」という一文が削除され
それらを修飾する6つのポイントが原文では追加されました。
 
簡単に説明すると
「言葉」という限定的な単語を
削除することによって
もっと抽象度を上げ
幅広く痛みを理解しようという
流れになってのではないかと予想されます。
 
IASPのメンバーではないので、
実際にどのような話し合いがなされたのかは
不明ですが、上記のような流れになったのでは
ないかと推測されます。
 
この「言葉」という限定的な
単語を削除するだけでも、
かなり幅が広くなることが分かりますか?
 
例えば、言葉をしゃべれない赤ちゃんや
動物も痛みを表現できるようになったのです。
 
旧定義では、
言語を持たないものは
痛みを表現できないという風にも
解釈できるため、例え痛みをもっていたとしても
痛みは「ない」ということにもなり兼ねません。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇5、痛みは「体験」的物語です◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
これ以上、専門的な話をしても
誰も面白くないと思いますので
これ以上の解説は置いておきます。
 
定義の中で一番大事なポイントは
一言でいうと「情動体験」ということなのです。
 
そうです。
 
痛みは、生理的現象でも、
組織損傷だけでもなく、
最終的には情動「体験」なんです。
 
そう、「体験」です。
 
分かりますでしょうか?
 
痛みは「体験」なので
個人個人みんな物語が違うということなんですね。
 
恐らく皆さんが想像している痛みとは
かけ離れていると思います。
 
「体験」なので、一人ひとり感覚も違ければ
こうだと決定づけるものが実はないということなんですね。
 
ちょうど、今週末の8月8日(土)に
私たちが主催する痛みのミカタビジョン
というzoom Live(参加無料)をやります。
 
今回のテーマ、この新定義の痛みについての
お話をもっと詳しくやりますので、
ご興味ある方は、是非ご参加ください。
 
詳細は、このあとのお知らせをご覧ください。
 
 
+++   付 録   +++
【お知らせ情報です】
 
■痛みのミカタ・ビジョン(zoom Live)
詳細と当日の参加方法は
痛みのミカタ公式HPをご覧ください。
8月8日(土)20時~21時まで
https://itaminomikata.amebaownd.com/
 
■予防できるマスクの作り方
最近は東京をはじめ、地方各地でも
コロナウイルスの陽性者数が増えてきております。
 
感染経路は、さまざまだと思いますが、
どうやら、会食などマスクをはずし
飛沫しているところの接触感染が
目立ってきているように思います。
だんだんと新生活様式にも
慣れが出始めて予防意識も
薄れてきてることもあるかと思います。
 
現在は、マスクも流通し始め手に入るようになりました。
こまめに、マスクを取り換えるのが一番です。
が、最近はマスクさえしていればいいでしょ?
という風潮が見受けられますが、残念ながら
ほとんどの方が間違った使い方をしています。
 
これもレジ袋と一緒でやればいいでしょ?的
にやっていても意味がありませんので、
本質的にはウイルスの汚染から身を守ることが
重要です。
 
マスクの表面など汚染されている箇所を
ベタベタさわった状態で顔や粘膜を触れたり
身の回りのものを触れてしまっては本末転倒です。
光触媒溶液の技術によって
ウイルスを不活化できるマスクがつくれます!
この先も予防生活が続きますので
新しい生活様式に合わせて正しくマスクを
取り扱いましょう。
そんな時には、抗菌作用のあるマスクは
必須のアイテムとなります。
詳細はこちらのブログをご覧ください。
※動画でも説明していますので、ご覧ください。
 
↓↓↓↓↓↓↓↓
https://ameblo.jp/active-healthcare/entry-12592781979.html
 
━━━━━━━━━━━━━━
From ほだっち(朝倉穂高)
 

朝倉穂高(ほだっち) WHO国際基準カイロプラクター
心と体を同期させ背骨から運命を創るカイロプラクター。
「背骨からあなたの運命を創りだす」を軸に、クライアントが真剣に自分の健康のことを一緒になって考えて、元気になっていくことを施術を通して伝えている。
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る