『肩こりをつまみ出せ!』 From高野義隆

おはようございます。

新潟で【オキシトシン】や【触れること】について

発信しています。

理学療法士の高野です。

 

デスクワーク&リモートワークが

多くなった わたしたち。

肩こり警報がガンガンと鳴っている人、急増中です。

 

本日はそんな肩こりに対して

どのように自分の『手』で対処できるか。

【セルフケア×肩こり】

そんなお話。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 肩たたき券 ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさんの中には

【肩たたき券】を家族に渡した経験がある人、

いると思います。

(早口言葉で言ったことのある経験も・・・)

 

もらうと嬉しいもんですが、

やってもらっていると幸せ感満載なのですが、

(オキシトシンの効果ね、それ)

 

肩たたきをやってもらった後・・・・。

 

痛くなっちゃったり、

もっと硬くなってしまって

「今日もやってくれ~」

なんてことになったこと、ありませんか?

 

それは子どもだけでなく、

大人にやってもらっても同じこと。

 

そうなのです。

肩こりには叩いたり

そして、マッサージしたりしても

ほとんど効果を発揮しないのです。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 皮膚つまみ3ステップ ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さらに、様々なとこで紹介されている

肩甲骨を大きく動かすような

運動はとてもオススメですが、

 

その前にですね。

自分でカラダに触れてあげてから

運動をすることがミソなのです。

 

その方法が【皮膚つまみ】です。

 

ワン:皮膚をつまんで~

ツー:皮膚を動きやすくすると~

スリー:カラダが動きやすくなる。

簡単3ステップです。

 

 

皮膚はカラダを覆う

ストッキングのようなもの。

ストッキングがぱっつんぱっつんだと

動きにくくてかなわんです。

そのカラダのSOSを脳が感じて

肩こりとなるのですね。

 

デスクワークで感じる肩こりは

皮膚とその下にある皮下組織がくっ付いちゃって

動かなくなって

起こっていることが非常に多いのです。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ オールマイティー 皮膚つまみ ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1 肩こりを感じる周辺の皮膚を指で寄せましょう

2 ゆっくりと引っ張って、皮膚を持ち上げます

3 手首や指の力を抜き、少しずつ場所を変えながらリズミカルに行います

4 皮膚が硬かったり、痛みがある場合は皮膚を寄せるだけでオッケー

5 あくまで皮膚だけをつまみます(筋肉はつままない)

 

コリを感じやすい場所は、結構痛いです。

 

 

肩こりだけでなく、

いろんな場所に応用できる

【オールマイティー 皮膚つまみ】

(もちろん韻を踏んでます)。

 

ぜひお試しを。

 

 

今回もお読みいただき、ありがとうございました。

あなたの今日に、明日に

少しでも役立てたら、幸いです。

*。・゜・*。・゜・*。・゜・*。・゜・。*。・゜

 

高野義隆 理学療法士
フィジカルセラピスト。 触れることを通じて、他者への信頼感や安らぎを生み出すホルモン:オキシトシンの分泌を促し(オキシトシン・マッサージ)、身体のケアからココロのケアまでを行っている。
◆ブログ 【オキシトシン・マッサージ ~肌からココロに伝わるメッセージ~】
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る