お金をきちんと終える~美しいお金の物語~ from 松田まり

おはようございます。

松田まりです。

最近、
大きな商談に同席する機会が多くあります。

具体的には、投資家へ
投資のアイディアを提案する
という案件なのですが、

投資案件を扱うビジネスをメインに
活動しているわけではない私に

なぜか、こういった話が
集中してやってくるのは
これも何かの思し召しなのでしょうと
楽しみながら臨んでおります。

先日、
私の会計士の友人が設定した
ある商談の席で、
話が大きく盛り上がりました。

「これはいけるな」と確信した時、
ふいに、彼が私のことを投資家の方へ

「松田氏、面白いでしょう?
彼女、変わり者の会計士なんです。
スピリチュアル会計士なんですよ」
と紹介しました(英語意訳)。

彼とは、会計士となってから
かれこれ20年の付き合いですが、
そんな風なイメージを持たれていたとは
つゆ知らず。

ただ、いくつかのプロジェクトで
彼に渡してきたアイディアが
ビジネスで形になっていく過程で、
彼は驚きの連続を体験したのだそう。

大きな投資案件ばかりを扱う仕事をしていると、
エビデンスに基づいた意思決定だけでなく、
鋭い感覚を求められる、
その最前線にいる者独自の感性なのでしょう。

「スピリチュアルとはちょっと違うんだけどな」
と思いつつも、

褒め言葉と受け取り、
その場は、満面の笑みで、
ありがとうを伝えておきました。

こうして、
私がビジネス人生の中、培ってきたことを、
必要な方に、必要な形で
お渡しできることが至極にうれしく。

「とりあえず会いにいってみるといいよ」という存在であり続けること。

「確実にその人が行動するきっかけを与える人」であり続けること

弊所がモットーとしている場所に、
私も着実に近づいていることを実感しております。

━━━━━━━━━
◆◇
お金の眠り◇◆
━━━━━━━━━━━━
弊所へのお金のご相談の内容は、多岐にわたります。

・資金繰りのご相談
・経営のお金配分のご相談

といった、事業経営に係るご相談はもちろんのこと

・経済的自立をしたいのにできない
・お金をいただくことに抵抗がある
・お金に嫌悪感がある
・買い物依存から離れられない
・家計が火の車である
・カードローンの返済ができない
・クレジットカードの多重債務に苦しんでいる

といった、暮らしの中での深刻なお金のご相談まで。

多かれ少なかれ、
こういった悩みを抱えていらっしゃる方は
けっして少なくありません。

こうしたお悩みをお伺いしていて
毎度感じることは、

その方のお金が
「眠りについている」ということ。

そしてご本人が、
お金の眠りを「そっとしておきたい」
と、そのままにしてしまっているなぁということです。

━━━━━━━━━
◆◇
お金が眠り続ける理由
       ◇◆
━━━━━━━━━━━━
以前、ご相談いただいた案件で、
このようなお金の眠りのケースがありました。
(ご本人の了承を得て、大枠のお話をお伝えしております)

ご相談者は50代の女性経営者の方。

会社を経営し、事業も軌道に乗り、
売上も着実に伸ばしている。

最初は、
経営のアイディアがほしいと
経営コンサルでいらっしゃったのですが、

よくよくお話をお伺いしていると
どうやら、個人の資金繰りに
大きな問題があることがわかりました。

彼女の仕事柄、
多くの方とお付き合いもあり、
でていくお金が、
どうしても多額になってしまう。

収入の水準と、支出のバランスが、
あきらかにおかしい状況に、
ご本人も気付いていらっしゃるのですが、

なかなかお金の交通整理ができずに
長い年月が経ってしまっておりました。

「かろうじて回っている自転車操業状態なのです」

とご本人も、その苦しみをお話されて、
少し肩の荷が下りたようでした。

さらにお話をお伺いしていくと、
一つ、とても気になることがありました。

彼女のご主人が、
以前、経営されていた会社を
途中で経営ストップした経緯があり

清算手続きをすることなく
税務申告をすることもなく放置し、
現在もそのままにしている。

「私のことではないけれど、
なぜか気になっていて…。
これって大丈夫なのでしょうか?」と。

このお話をお聞きして、
私はすぐに
その会社の清算・解散手続きをすることをお勧めしました。

ご主人は、もう過去の遺産だと
最初はなかなか動こうとしなかったようですが、

家計との関係がありそうだと、
その必要性を
彼女からお伝えしていただいたところ
ようやく、重い腰をあげて、
精算手続きをして、会社を解散させました。

結論からお伝えすると、
会社の解散手続きが完了したと、
時同じくして、
この方の家計の火の車状態は、
きれいに解消されました。

もちろん、
会社の解散だけでなく、
暮らしのお金の
交通整理のお手伝いもさせていただいて、
の結果ではありますが、

私の見立てからすると、
置き去りにしてしまった会社への
ご夫婦それぞれの複雑な想いが、
家計のお金を眠らせている
一番の原因だったのです。

お金の眠りの原因は
多岐にわたります。

私たちの睡眠が、
私たちの元気をリチャージしてくれるように
お金にも適度な睡眠が必要になります。

ですが、
必要以上に、お金が眠り続けたり

眠っている間に悪い夢を見たりするのは
なにか思わしくない原因が
そこに潜んでいるサイン。

そして、その原因は、
直接お金に関することではなかったり
のケースが多くあります。

まさに
今回のケースがこれにあたります。

━━━━━━━━━
◆◇
お金をきちんと終える
       ◇◆
━━━━━━━━━━━━
人生のお金には
さまざま気になることや
けっして楽しいといえないことも
多くあります。

その積み重ねが、
今のお金の長い眠りであり、
どうしても抜け出せない
スパイラルだったりします。

ですが、

今までこうだったから、
これからも同じ、

ではないのが
人生の楽しさであり、醍醐味。

お金のことで、
気になっていることを
一つずつ、丁寧に終える。

まずは、あなたの中で、
「今からの人生では
お金のあれこれを
きちんと終えていく」
と決めましょう。

そして、
お金のことで気になっていることを
細かく、より具体的に
書き出してみてください。

例えば、
・お金を借りて、そのままにしてしまっている
・使っていない銀行口座がある
・使っていないクレジットカードがある
・不必要な年会費を支払っている
・定期購読している商品があるが、使わずにたまる一方だ
・証券会社に塩漬けになっている金融商品がある
・事業のレシートが山積みになっている。
・家計簿をつけても3日坊主になってしまう

など。

これらのうち、
最低でも一つをピックアップし、
それを、丁寧に終わらせていきます。

ここで、
「終わらせる」というのは

「できなかったことを
できることにする」
ということではありません。

自身の中で、
方向性を決め(決断)、
その通りにしていく、
という作業です。

例えば、
家計簿をつけても3日坊主になってしまうことを
「終わらせる」のであれば、

「家計簿アプリを使って、家計簿をつけることにチャレンジする」
という決断で終わらせてもいいですし、

「家計簿はつけないと決めた」
という決断で終わらせてもいいのです。

自身の中で決め、
そして、手放し、終わらせる。

これを、8月中(できたら前半)に、
ひとつでもよいので、
ぜひ、トライしてみてください。

できたら、すべての項目を
終わらせられると、なおよいでしょう。

*********************
【お金さんと呼ぼうポリシー】
私は普段からお金を
「お金さん」と呼んでいます。

こう呼びかけることで、
まるで友達のように親近感を感じる。

「大事にしよう」という気持ちになる。

自分のもとに来てくれたお金さん。

そして自分の元から
旅立っていったお金さん。

不思議と、
どちらも大切な友達の行動として
「見守りたい」という感情が生まれる。

あなたも
「お金さん」と呼ぶ習慣
身につけてみませんか?

━━━━━━━━━━
◆◇個人セッション◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━
ありがたくも、最近は
日本列島各地から
お申し込みをいただくようになりました。

1ヶ月の間に、
メキメキと変貌を遂げる皆さまの姿に

私は、この仕事が、
心の底から好きなんだなぁと、
しみじみ噛み締めております。

「こんなこと相談していいのか」
なんてことは微塵も感じなくてOKです。

・お金が火の車である
・お金のブロックに悩んでいる
・経営のアイディアがほしい
・プロモーションに困っている
・コロナ関係の経済支援を知りたい
など

どうぞお気軽にご活用ください。

https://88auto.biz/marimatsudacpa/registp.php?pid=15

関連記事

ページ上部へ戻る