『言葉に込められた「和」の心』FROM ちあき

あなたの名前に隠された秘密を

知りたくはないですか?

名前のもつ音の意味から

「使命」をひも解く名前のことだま師ちあきです。

 

日本には古来から先人たちが大切にしてきた

「言葉」があります。

言葉には秘められた想いや知恵があります。

今まで当たり前のように使って来たのに

知らずにいたことなど。

言葉の扉を開けて見て行きたいと思います。

どうぞお付き合いください。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 暑さが本格的になる「小暑」 ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本には一年を24等分した二十四節気と

72等分した七十二侯という季節があります。

 

元々は中国の黄河流域の気候をモデルにして

生まれた二十四節気。

日本の季節とは多少のずれが生じますが

農耕中心の日本では二十四節気を使うことが、

農業をするうえで便利でした。

 

そこでさらに細かく季節を分けたのが七十二侯です。

 

 

718日から722日頃は

第三十三侯 小暑 末候

鷹乃学習(たかすなわちがくしゅうす) 

【意味】

鷹の幼鳥が飛ぶことを覚える

 

孵化したひなが成長し、この時季に

狩りをすることを覚えます。

巣立ちのための準備を整えて

羽ばたいて行く日も間近です。

 

 

暑さが本格的になる「小暑」も

はや、末候となりました。

暦の上では、722日からは「大暑」で

一年の中で、最も暑くなる時季を迎えます。

 

熱気でアスファルトにゆらゆらと

陽炎が立つ「溽暑(じょくしょ)

暑さの盛りを指す「極暑」

燃えるような暑さの「炎暑」

そして最も暑さが厳しい「酷暑」というように

日毎に暑さが増します。

 

そんな厳しい暑さの中

親しい人の健康を気遣ったり

日頃お世話になった方へ

感謝をこめて送る夏のご挨拶に

「お中元」があります。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 言葉の中に秘められた真意 ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本人は誰かに何かをしてもらうと

お礼としてお返しをします。

していただいたことへの感謝をこめて

「お返し」をしてきました。

 

お中元やお歳暮など。

お世話になった方や、親しい人に

品物を渡す時に使われる言葉に

「つまらないものですが、どうぞ」と

ひとこと添えます。

 

「つまらないものですが」というのは

謙譲語であり、その真意は

「私には良いものに見えるものでも、

目の肥えたあなたから見ると

つまらない物に見える」といった

相手を尊敬して、自分をへりくだっている表現なのです。

 

この「つまらないもの」という言い方に対して

「つまらないものなら渡さなければいい」とか

へりくだりすぎて、かえって失礼な言い方になる

などということから

近頃では言い回しを変えたりするそうです。

 

 

 

本来であれば相手への尊敬の言葉なのに

いつから誤解されるようになったのでしょうか。

 

長い間使われてきた言葉には

それだけの価値、想いや願いや祈りが

込められています。

 

「つまらない」という、この言葉について

ことだまの持つ音の意味から紐解いてみました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 「つまらない」の「つ」のことだま ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

「つまらない」の「つ」には

「津」「集う」というように、人や物が集まるという

意味があります。

外から中へと入って来る様々な

物と物(人と人)を繋げて、外へと伝え

動きや流れを作ります。

 

「つまらないもの」とは、相手にとって

不用なもの、要らないもの、良くないものを

与えるという意味ではなく

集まったものが「外へと流れる」「循環する」という

働きを意味するのです。

 

相手と自分との関係が、「詰まる」ものではなく

互いに循環する「つまらない」仲になること。

循環し互いの関係を磨き合うこと。

 

 

わずか五文字の言葉の中に

日本人の持つ「和」の心が込められていました。

 

 

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございます。

 

今日という日が、

あなたの素敵な一日でありますように。

つながったご縁に心からの感謝をこめて。

 

高橋千晃(たかはし ちあき) 名前のことだま師®
名前のことだま師®ことばがもつ大きな力を一番発揮している名前を紐解き、名前に隠されたメッセージや使命を伝え、それぞれの幸せへと導いている。
◆ブログ ことのはつづり ~名前はあなたの道しるべ~
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る