「カラダが教えてくれるあなたの夢の叶え方!?」 FROM 三戸コンドリア

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇あなたの夢の叶え方!? ◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます

ミトコンドリアの力で
あなたを元気にするプロ
三戸コンドリアです

今日は「夢の叶え方」について
書きます

「あなたの夢を教えてください」

そう聞かれたら何と答えますか?

さっと言える人もいるでしょうが
言えない人のほうが多いのでは
ないでしょか

そんな折
パーソナル健康学のメルマガで
倭央さおりさんの素敵な話をききました

彼女は遠距離にいる
息子に会いに行く
ときめきを感じて
夢をこうとらえました

誰かと会いたい
どこかへ行きたい
何がしたい?

夢とは自分の願い
大きいも小さいもありません
これらすべて
「夢」ですよね

これを知ったら
あなたも今からこう言いましょう

「I have dream」
(私には夢がある)

【このメルマガを音声で聞きたい方はこちら】
「カラダが教えてくれるあなたの夢の叶え方」
https://youtu.be/ZBh8GGfnjfAURL

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇「I have dream」(私には夢がある)!? ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

夢というのは
何も途方もないこと
大きなことをやることだけを
いうのでありません

あなたがしてみたいこと
会ってみたい人
行きたい場所
それがひとつでもあったら
それはあなたにとっての「夢」なのです

しかし、
ふだん何気なく暮らしていると
そんな小さな願いまで忘れてしまいます

そして
いつしか
自分には夢がない
何か自分の夢(目標)を持たなくちゃ
そう思うこともあるかもしれません

そんなときに
私の話を思い出してください

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ディズニーランドのような病院!? ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「I have dream」
私にも夢があります

それは
「自分の病気は自分で治せるしくみ」を
つくることです

それを実現するために
ディズニーランドのような
何度言っても楽しくなる病院をつくる
これが私の夢です

施設の中には
もちろん専門の医師もいますが
アロマ館(臭覚館)や触覚館、視覚館や聴覚館などがあって
五感を使って楽しめるアトラクションが満載
そこにいるだけで病気が癒えて元に戻れる

そんな夢の場所です

そんな私に
突然試練がおきました

医師から突然
「重度のうつ病」と
宣告されたのです

メンタルのプロが
メンタルの病気になるなんて!?

何よりも怖かったのは
この先仕事ができなくなるかも・・
という不安でした

だから私が実践している
「からだの声」にも聴いてみました

「なんで病気になったの?」
「私はこの仕事を続けていいの?」

からだはこう答えてくれました
「この病はあなたへのギフトよ
あなた自分の病気は自分で治すんでしょ
これ宿題!?
仕事は続けていいから」

そう言われたので
自らが主宰する三戸塾生に
正直に病を告白しました

そして
20年近く学んできた
メンタルの対処法を試してみたのです

食事・呼吸法・身体の動かし方・言葉遣い・
エネルギー療法・・・

なんということでしょう

どれもうまくいきません

というより
それをやろうとする気がおきないのです
無理やりやろうとしても
体が動きません

そんなとき
作家のひすいこたろうさんから
とても素敵な話を聞きました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇心の専門家の夢の叶え方!? ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あるアメリカの心の専門家が、
『心の病気になったこともないのに心のことは教えられない』と
自らがうつ病になってみたそうです
(専門家だけにうつ病のなり方も知っていたのですね)
そうしたら、その先生、
知識として対処方法は何万と知っていたのに
自分で治すことができなくなった・・・・、
それをみていた生徒さんたちが心配して
先生は生徒さんのおかげで病が元の戻った

というお話です

私はこの話に勇気をもらいました

なぜなら
私の病も自分でなんとかならず
「メンタルのプロと思っていたけどごめん」と
告白してもなお
励まし見守り続けてくれた
三戸塾生のおかげと思っているからです

彼、彼女らが
どんな状態でも私を信じ
「きっとよくなります」
「私たち応援しています」と
いってくれました

私はそのとき気付けたました

これが
「あなたの夢の叶え方」です

そう
夢を叶えるために
誰かに応援してもらうのです

たとえ
どんな小さな願いでも
叶えためには
行動しなければなりません

行動することは
とても勇気のいることです

どんな人でも
やる前は怖いものです

やってみないと
どうなるかわからないからです

それでもなお
一歩前に進めるのは
自分を「信じ」、「応援する」力があるからです

でも人間は
なかなか自分を信じ
応援することができません

だからこそ
誰かからの「応援」が必要なのです

そういっても
恥ずかしがり屋の日本人は
なかなか自分の夢を打ち明け
「応援してください」
とはいえないものです

そんなときこそ
からだの声を聴いてみてください

自分のカラダに
自分の気持ちを
打ち明けてみるのです

「私の願いは〇〇なの
どうすればいいと思う」

「私それやってもいいのかな」

こんな感じで・・

カラダは100%
あなたの味方です
どんなときも
あなたを信頼し
あなたを応援してくれます

私自身も病気になったとき
いちばん自分を信じ、応援してくれたのは
自分のカラダでした

そこに
根拠や理由はありません

ただ、ただ、信じ、
ただ、ただ、応援してくれる・。

もし
自分には夢がないとか
自分のやることがわからないと
思っている人がいたら
これもカラダに聞いてみてください

「私の夢は何?」

「私がいま何をやればいいの?」

カラダはいつも
あなたの味方・・・

きっと答えを出してくれます

毎日を自然療法に変える
『 日常セラピー 』

今日も最後まで読んでくれてありがとうございます

FROM 三戸コンドリア

++++++++++++++++
■もし自分ではカラダの声が聞こえないという方
6月限定で個人レッスンを承ります
「はじめての三戸塾オンライン 身体の声を聴く技術」
(はじめての方用の個人レッスンです)
1回50分 10,000円

ただし、いま数ができません
(先着順で受付終了することを予め了承ください)
ご希望の方はこちらまで
↓↓↓
 https://mailform.mface.jp/m/frms/sakurasaku2005/7g9j7ekts5c3

■久しぶりに実講座を行います
7月25日(土)岐阜で三戸塾ベーシック講座します
(岐阜駅すぐのサロンにて)
https://ameblo.jp/mitokonsena/entry-12602949024.html
ご希望の方はこちらまで
↓↓↓
 https://mailform.mface.jp/m/frms/sakurasaku2005/akwm1xudokbi

◆◇◆メルマガで◇◆◇
「ミトコンドリア」と「カラダの声を聴く技術」を
学んでみたい方はこちら
◆無料メールレッスンマガジン
★週2回発行!ミトコンドリア通信♪」
↓↓↓
http://mitochondria-school.com/mailmag/
++++++++++++++++

三戸コンドリア 三戸塾主宰、ミトコンドリア・オープン・カレッジ副代表
ミトコンドリアの力であなたを元気にするプロ。誰しもが細胞の中にもつ「ミトコンドリア」からストレスを緩和し、自然治癒力スイッチを目覚めさせる方法を伝えている。あなたの幸せのカギは、あなたのカラダの中にある。
◆三戸コンドリアの無料メルマガ「週刊ミトコンドリア通信」
http://mitochondria-school.com/mailmag/
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る