【 暦と時間 】FROMもりこ

マヤの叡智で日々のナビゲート
MAYA暦 こよみよみ もりこです。
暮らしに「マヤの暦」を取り入れることで、
自然のエネルギーの流れに乗り、
感謝溢れる日々を送る方法を
お伝えしています。
「マヤの暦」とは、個人ブログよりご参照ください。
 
 
緊急事態宣言が解除され、
自粛生活も少しずつ緩和され始めましたね。
 
皆さんはコロナ禍で自宅にいる時間をどう過ごされましたか?
この2か月はあなたにとって長かったでしょうか?
それとも短かったでしょうか?
 
今回は改めて時間について考えてみました。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ モモ ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
ミヒャエル・エンデ作「モモ」を
読まれたことはありますか。
 
時間どろぼうと、盗まれた時間を人間に取り返してくれた
女の子の不思議な物語。
 
その中の12章「モモ、時間の国へ」
 
モモは聞きました。
「時間て、いったいなんなの?」
 
「人間のひとりひとりに、
その人のぶんとして定められた時間をくばる」
というマイスター・ホラの言葉が
大切なことを教えてくれています。
 
「自分はじぶんの時間をどうするかは、
じぶんできめなければならない」
 
「だから自分の時間をぬすまれないように
まもらなくてはいけない」
 
また、
「光を見るために目があり、
音を聞くために耳があるのとおなじに、
人間には時間を感じとるために心というものがある。
そして、もしその心が時間を感じ取らないようなときには、
その時間はないもおなじだ」
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 私たちが時間 ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
「モモ」の中の時間どろぼうにあった大人たち。
 
時間は貴重だーむだにするな!
時は金なりー節約せよ!
 
私たちもそう教えられて生きてきました。
 
この2か月は、
休みたくとも休めない方もあったと思いますが、
 
ステイホーム時間で
今日が何曜日か何日かも忘れる感覚になった方も
おられたのではないでしょうか。
 
 
前回のメルマガにも書きましたが、
 
「カレンダーや時計の中に時間がある」と思わされ、
 
「自分が時間である」という事を忘れてしまった私たち。
 
一人ひとり同じようにある時間を
時間がない、暇がないと言って過ごすのか、
退屈な時間にするのか
味わい深い一日にするのか、
 
コロナがもたらした時間は、
「私たちが時間」であることを思い出す機会も
くれたように感じました。
 
ちょうど、オンラインサロン
「ココロとカラダの交差点」では、
5月号のテーマが「暦」で、暦の歴史を
おのころ先生がわかりやすくお話しくださいました。
 
いつの世も「暦は政治なり、暦は国家なり」
 
 
不自然な暦と分かってはいても、
現代社会に生きる私たちにとって、
グレゴリオ暦の365日の暦は外せません。
 
 


宇宙の暦と言われるマヤの暦を併用し、
自然のリズムに乗ることで
「本来の時間」を取り戻していきましょう。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇  マヤの暦の活用 ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 

マヤ暦に出会うと皆さんが

 

シンクロ二シティに気づくことが増えてきたといわれます。

 
 

一日を振り返り瞑想する時間

 
 

日記をつけることが

 

「本当の私」を思い出すことにつながります。

 

シンクロニシティも手帳につけることで

 

更なるシンクロを呼ぶようです。

 


シンクロを繰り返し体験すると、
 
 

宇宙とのつながりを実感し、

 
 

その感覚をつかむと、
どんどん宇宙のサポートに気づけます。

 
 

何気ない一日が

 

感謝溢れる日々に変わります。

 


今日はマヤ暦どんなエネルギーの日?
詳しい情報は毎日のブログで
13×20のリズムに乗る方法をお伝えしています。
http://ameblo.jp/aisuke-shine

 
 
あなたのKINナンバーで
その日をどう感じるかは違います。
 


あなたもご自分のKINナンバーを知って
マヤ暦を日常に取り入れてみませんか?
初めての方に向けてzoom入門講座。
 
 

もう少し学びたくなったら

 

3月29日から始まった260日サイクルの

 

マヤミラクルダイアリー

 

(2020.3.29から2020.12.14日までの手帳)

 

手帳&あなたの特別な日の活用講座。

 
 
 

6月も限定お二人様

 

ご家族の資料セッションも盛り込んで

 

初級講座(3回)もさせていただきます。

 


 

お問い合わせ
mori.mama.yuko@gmail.com

 

お申込み

 

https://ssl.form-mailer.jp/fms/7c85f46f388615

 
 
 

「心の時間」マヤのリズムを意識して
「シンクロニシティ」溢れる日々となりますように!

最後までお読みいただきありがとうございました。

もりこ(森裕子)

 
 

森裕子(もりこ)マヤ暦アドバイザー、新・姓名学のぼかん講師
生年月日・名前を観ることで、本当の自分を知り、周りの人や両親を知り、さらには自分を認めることができる。そのサポートを講座やセッションを通して行っている。
◆ブログ http://ameblo.jp/aisuke-shine
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る