「ふざけんな!インナーチャイルド」 From やわらぎゆきこ

おはようございます。

やわらぎゆきこ です。

 

私たちの「いのち」は

「ことぶきのいのち」

 

巣ごもり解除のところもありますが、

巣ごもり維持の所の方は

近所のちょっとした自然に触れましょう。

ココロとカラダとタマシイが

目覚めて歓びます。

 

カラダが自然を取り戻し、

健康で豊かで幸せな時間を

過ごすことができるでしょう。

 

***

 

今日は、親友のKちゃんの物語。

 

時々登場してくれるKちゃんは、

わが家のすぐそばに住んでいます。

 

おウチリトリート状態の昨今ですが、

石川県に住んでいる友人が

朝採りの立派なタケノコを送って下さったとき、

 

そのあく抜きを料理のプロのK ちゃんに

電話でお尋ねしたら、

飛んで(本当は歩いて)来てくれました。

 

「コロナ騒ぎで、タケノコ届く」にご興味のある方は

コチラをごらんください↓

https://ameblo.jp/kannonn14/entry-12594665026.html

 

これは、タケノコのあくを抜きながらの

Kちゃんの物語。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 2週間で 人生の縮図を体験した ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Kちゃんは今年の2月に、2週間ほど

親戚のうちにお手伝いに行っていました。

 

その時に起こった出来事、

その時に味わった葛藤を話し始めました。

 

その物語はもう5回以上も聞かされていたので

いつどこで、誰が、どんなことを言ったのか、

その時に彼女がどう感じたのカモ、覚えちゃってるのよね。

 

同じ物語を、繰り返し聴くのも芸がないので、

今回は、切り口をチョッと変えて観てもらうことにしました。

 

 

「 …でね、〇〇さんったら…だから、

 わたし、悔しくって~!」

 

そう、大変だったね~。

で、Kちゃんはその時、

その体験から ナニを学んだの?

 

「そう、世の中には嫌なヤツがいる。

 ってことカナ。」

 

そう〜、それだったら いつもと同じだよね。

Kちゃんは生まれてからこれまで、

いつも同じ物語を

繰り返し、繰り返し体験してるって知ってる?

 

いつも人から裏切られてるでしょ、

傷ついて、悔しがって、歯ぎしりして終了。

いつもその繰り返しじゃない?

 

今回の体験も

これまでのKちゃんの「人生の縮図」のように見えるけど、

Kちゃん、どう思う?

 

「… え〜?…

あっ、本当だ!」

 

でしょう〜。

あの2週間はKちゃんの人生の

超早回し再現ドラマだったんだよ〜。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ つら過ぎるから、忘れる ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Kちゃんはこれまで何回も

男の人に裏切られて来たでしょ。

 

Kちゃんのデコルテは「レンピッカタイプ」で

愛のテーマは、「誠実に愛する」。

 

そしてそれは、父親との葛藤の中で

体験することになっているの。

 

だから、これまで体験してきた

「裏切り物語」のもとは、

お父さんとの葛藤だと推察できるの。

 

でもKちゃんの話の中には

お父さんのことが出てこないね。

お父さんから「裏切られた」っていう思い出は、ないの?

 

 

「実はね~、お父さんとの思い出が

 ほとんど無いの。」

 

あらら、それは重症だわ。

「思い出が無い」んじゃなくて

忘れるようにしてきたんだと思う。

 

小さい頃に「つら過ぎる」と感じて

受け止められないときは、

その体験を「忘れる」ことで乗り切ろうとするの。

 

忘れたままでもイイけれど、

それだと、これから先も

「裏切られる物語」を

何回も何回も、繰り返し繰り返し

体験し続けることになるよ。

 

「えーーー!!

 なんで?!

 納得いかない!」

 

だ、か、ら、いつも言ってるじゃない。

何回も同じ体験を繰り返すのは

「幼ゴコロの痛み」のメッセージだって。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ ふざけんな!インナーチャイルド ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

「ふざけてる!

 なんで、そんなこと するワケ?

 自分が痛いだけじゃん!」

 

氣づいて欲しいの。

「つらい私がココに居る」ってコトに。

 

忘れたふりしていても、

カラダの中に残っている「痛み」が訴え続けてるんだ。

「私に氣づいて〜」って。

 

そういう視点で、

その2週間を振り返ってみて。

 

 

「 …! 

そうだ、同じだ…。

 

 一緒に暮らしている親だから、

 まさか自分を裏切ることはないと思っていた。

 

 私は誠心誠意、尽くしてきた…

 なのに、裏切られていた。

 

 預かってもらったお金は使われて無くなっていたし、

 金 返せ!って思ったことも…

 そっくり同じ。

 私の人生、ソレの繰り返しだ。

 

 でも、子供の頃の、

 何も分からない時に感じた感情のせいで、

 何回も何回も

つらい目に合わなくっちゃいけないって

どういうこと?!

 

納得できない!

 ふざけんな、インナーチャイルド!! 」

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 頼んだのは、自分! ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

ん〜、当たる人を間違えてるねぇ。

そんな人生を設定してきたのは、自分でしょう〜(*^。^*)。

 

子供の自分は、

設定通りに体験して、感じてるダケ。

 

その裏切られた痛みを受け入れて、

癒して愛に変える。

 

お金をとられた恨みを受け入れて、

許して愛に還る。

 

そんな物語を体験させてくれる親を

Kちゃんが自分で探して、頼んで、

この世に生まれてきたんでしょう。

 

セアロも言ってたよね。

「親は子供を選べない」って。

 

「親が子供を選べるんだったら、

みんな

イチロウみたいな子供を選ぶダロ。

 安室奈美恵みたいな子供を選ぶダロ?」って。

 

 

「幼ゴコロの痛み」を受け入れるってことはね、

自分の人生を癒すことなの。

 

もうこれ以上、同じ痛みを体験したくなかったら、

自分の「痛み」を認めて、受け入れて、手放すこと。

 

「幼ゴコロの痛み」の癒しに

サポートが必要だったらやってあげられるよ。

 

「…ううん、今はイイ。

まだ納得できてないから。

もう少し自分で、自分を内観したい。」

 

あぁ、そういう骨のあるKちゃん、

好きだわー(*^。^*)

 

タケノコの鍋がグツグツ煮えているなか、

お玉でアクを取りながら、

Kちゃんは自分のココロのアクも一緒に

すくい取っていたのカモ。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 幼ゴコロと仲良くなろう ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

人生、生きてきたら

つらいことも たくさんあったと思います。

 

そんな「つらさ」「痛み」を

たくさん隠しているかと思います。

 

同じ体験、物語を、

何回も繰り返しているとしたら、

それは あなたの「幼ゴコロの痛み」が

メッセージを送っているのでしょう。

「わたしはココに居るよ。思い出して。」って。

 

そんな時にはまず、自分のカラダと仲良くなりましょう。

 

カラダを優しくさすってください。

これまで一緒に人生を体験してきてくれたカラダに

感謝を伝えましょう。

 

「ありがとう」「愛してる」

と言いながら優しくさすってください。

 

さすって欲しいところがあったなら、

そこを重点的にさすってあげてくださいね。

 

もし、サポートが必要でしたら、

どうぞお声をかけてくださいませ。

ネットセッションを始めました↓

https://ameblo.jp/kannonn14/entry-12596475324.html

 

***

 

今日も、私の物語を読んでくださって、

ありがとうございます。

 

私のブログにも遊びに来てくださいね。

https://ameblo.jp/kannonn14/

やわらぎゆきこ あんま・指圧・マッサージ師 ゆる体操指導員
「女神のデコルテ」主宰・ディクシャギバー。モダンバレエをきっかけに、デコルテまわりをひらくことでココロをひらき幸せになってゆく「女神のデコルテワーク」を考案。
現在はココロとカラダだけではなく、タマシイまでも丸ごと含めて癒す「ありのままのわたし」で生きることを伝えている。
◆ブログ http://ameblo.jp/kannonn14/
◆facebook https://www.facebook.com/yukiko.kasiwazaki
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る