「許しは 女性性」 From やわらぎゆきこ

おはようございます。

やわらぎゆきこ です。

 

私たちの「いのち」は

「ことぶきのいのち」

 

ココロとカラダとタマシイを歓ばせる

生き方をしてゆきましょう。

 

そうすると自然に、

健康で幸せで美しい自分に

なってゆきます。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ Tさんが、要望してくれたから出来た! ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Tさんは今年50歳になる男性です。

これまで10年ほどのお付き合いになっています。

 

実は、彼が「女神のデコルテ」を作るようにと、

私に要望してくれたのです。

 

「ココロとカラダに深い傷を負った女性が

癒されるワークを作って下さい。

 

容姿が美しくなるって、

女性にとって とてもテンションが上がることですよね。

 

ココロが癒されて、

容姿が美しくなって、テンションが上がったら、

新しい一歩を踏み出す勇気が湧いてきます。 

そんなワークを作ってください。」

 

って。

 

彼がそう言ってくれたおかげで、

「女神のデコルテ」が出来てきました。

 

その個人セッションをいま、

彼が受けてくださっています。

 

ココロとカラダを癒し、

本来の自分に戻る変容するワークを

最も必要としていたのは、Tさんだったのですねぇ。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ アタマは お父さんを理解した ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Tさんはデコルテタイプでいうと

「エゴンシーレ&竹久夢二」のミックスタイプですが、

 

一番目立っているのが

「エゴンシーレタイプ」で、

父親との葛藤が残っていることを教えてくれています。

 

つぎに氣づかされるのは

「竹久夢二タイプ」ですが、これは

母親との葛藤を教えてくれています。

コチラはこれまでのセッションで

だいぶ癒されているので

いまは、父親との葛藤が出てきています。

 

***

 

「レンピッカ・タイプ」が教えてくれる

父親との葛藤は、「拒絶」。

 

Tさんは、幼い頃から

父親からの激しい「言葉の暴力」を受け続けてきました。

ありのままの無邪気な自分であることを

拒絶され続けてきたのです。

 

そのために、自分は

「生きていてもイイと」と思えないようになり、

自分が「ココで生きていてイイ」と感じるための

強い承認欲求を抱えていました。

 

実は彼の父親も同じ葛藤を、

自分の父親との間に持っていましたので、

Tさんは、お父さんの葛藤を

そのまま そっくり受け継いだ。

ということになります。

 

彼も、お父さんと同じように

自分と意見が合わない人を、

言葉でコテンパンに叩きのめしてしまうような人に

育っていたのでした。

 

でも彼にとって良かったことは、

自分の中の葛藤を癒そうと学んできたなかで、

自分が「父親と同じことをしている」と氣づけたことでした。

 

そして、さらに色々なカウンセリングを学び

父親のことを理解できるようになったことで、

 

「まぁ、父の人生も大変だったし、

許してやるかーー…」と思えるようになり、

許すことが出来たんだそうです。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 女性性が 受け入れてくれた ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

「でも本当は、

ぜんぜん許せてなかった、って、

さっきのワークをしていて氣づきました!」と

ワークの後にTさんが話し始めました。

 

ワークのテーマは「女性性の開放」。

 

***

 

私たちは女性であっても

男性であっても

男性性と女性性の両方を持ち合わせています。

 

Tさんは父親と同じように、

高圧的で独裁的な男性性のみで生きてきたことに

前回のワークの後に氣がついたそうで、

 

これまで感じてきた生き苦しさは、

「自分の中の女性性を、抑圧してきたせいだ。」

と氣づけたんだそうです。

 

それでその日は、

「女性性の開放ワーク」を希望されました。

 

「女性性の開放ワーク」

これまでは、女性に対してやって来ましたが、

男性に対して行うのは初めてでしたので、

どうなることやら…

と私も興味深々でした。

 

まずは、カラダをゆるめて

エネルギーの流れも整えてから

ワークを開始しました。

 

***

 

ワークが終わった後に

Tさんがお話してくれたこと。

 

「女性性を開放しようとしたら、

 男性性が、抵抗してきたんですよ。」

 

え〜?

男性性の抵抗って、どんなの?

 

「ハートから女性性が出てこようとしたら、

 ボクは男だよ!!って、

子供の頃の自分がシャシャリ出てきて

邪魔し始めたんです。

 

 その時に分かりました。

私は自信が無かったんだ、って。

 

父に拒絶され続けた男性性は

自信が無くて、不安だったんだ。

って。

 

そして、虚勢を張っていたんだって。

 

それを見ていた女性性が、

 『そうなの〜。大変だったね~。』 って、

“自信の無い幼いボク”を受け入れてくれたんです。

 

 そしたら、分かったんです。

 

お父さんも自信が無くて、不安だったんだ。

って。

 

 そう分かったら、これまで

「父のことを許していた」と思っていたけど、

 それは違ってた、って分かりました。

 

 それは、アタマで理解して

『許そう』としていたダケ、なんだって。

 

 私の中の女性性が、

父親の自信の無さや不安に共感してくれて、

 

その弱さを、

ただ受け入れてくれたから、

 私も、父の弱さを受け入れられるようになれたんです。

 

それが「許し」なんだって分かりました。

 

 男性性バリバリだと、許せないんですよ!

 なんだ、この弱虫!って罵倒してしまう!

 

女性性の共感力・受け入れる能力なくしては、

 本当の許しは出来っこない。

 

それが 今のワークで分かりました。」

 

そしてTさんはキラキラの瞳で、

「これから“男性向け女性性の開放ワーク”を考案します。」

と決心を伝えてくれました。

 

彼は、祖父の代からの

「幼ゴコロの痛み」を完結させたあと、

新しい「自分の未来」を創造し始めました。

 

Tさん、シェアを快諾くださって、

ありがとうございました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 未消化な感情のデトックスにつかって下さい ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

みなさん、コロナに頂いた大切な時間を

いかがお過ごしでしょうか?

 

もし、これまでの未消化な感情が

こびりついていてカラダが重たいようでしたら、

「ゆるゆる瞑想」をやってみてください。

 

ご自宅でやって頂けるように

YouTube動画にアップしておきました。

https://www.youtube.com/watch?v=82hzp-SkeiE

 

3分チョットの動画ですが、

氣にいっていただけたら

気持ちよく出来る時間、続けてやってみてくださいね。

 

***

 

今日も、私の物語を読んでくださって

ありがとうございました。

 

 

私のブログ「目覚めのとき」にも

遊びにいらしてくださいね。

https://ameblo.jp/kannonn14

やわらぎゆきこ あんま・指圧・マッサージ師 ゆる体操指導員
「女神のデコルテ」主宰・ディクシャギバー。モダンバレエをきっかけに、デコルテまわりをひらくことでココロをひらき幸せになってゆく「女神のデコルテワーク」を考案。
現在はココロとカラダだけではなく、タマシイまでも丸ごと含めて癒す「ありのままのわたし」で生きることを伝えている。
◆ブログ http://ameblo.jp/kannonn14/
◆facebook https://www.facebook.com/yukiko.kasiwazaki
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る