メイン講師【おのころ心平】

一般社団法人自然治癒力学校理事長。ココロとカラダをつなぐカウンセラーとして25年間、2万5千件以上のカウンセリングを行う。
なかでも月と女性のカラダの関係を読み解くツキヨミセッション5000件以上の実績から、ダイエットや女性特有の症状のセルフケア指導に高い評価を得る。
ココロとカラダのセルフケア学、ストレスフリーのコミュニケーション学、医療とのかかわりにおける患者学など、年間講演数150回以上。セラピストのネットワークや鍼灸師、整体師のビジネスプラン支援も行う。
オフィシャルブログは月間50万アクセス。オフィシャルフェスブックは4万5千以上のフォロワーがおり、数多くの著名人がセルフケア情報として活用している。



【東京】金曜日コース<24名限定>

会場:フクラシア丸の内オアゾ(アクセス
JR東京駅 丸の内北口すぐ
会場:フクラシア東京ステーション(アクセス
JR東京駅 日本橋口徒歩1分

【東京】土曜日コース<24名限定>

会場:TKP品川カンファレンスセンターANNEX (アクセス
品川駅 高輪口 より徒歩3分

【大阪】木曜日コース<24名限定>

会場 :ラソンテ新大阪ブリックビル(アクセス
新大阪駅より徒歩3分

【福岡】日曜日コース<12名限定>

会場 :JR博多シティ会議室(アクセス
JR博多駅直結

いずれの会場も 10:00~16:30(開場:9:45)
※資格講座につき、全出席が基本です。
やむを得ず欠席の場合は、1回までは、動画での補講対応します。

  • オリエンテーション
  • 月の4つのフェーズ
  • 新月、上弦の月、満月、下弦の月の心身への作用
  • 4つの生活習慣を日常に取り入れる
  • 月よみ、星よみ、2019年年間スケジュール

  • 太陽星座と月星座の違い
  • 月の星座が示す子供のころの得意、能力、感情
  • 12星座の覚え方と分け方
  • 4つのエレメント(火・地・風・水)で覚える
  • 太陽星座×月星座の16タイプ
  • 占星術へのステップアップ…おのころナビ

  • ルミナ山下先生の、星との出会い
  • 月をよむこと
  • 星をよむこと
  • インスピレーションとは?
  • 仕事とは?
  • マイフィールドを持つことと月よみ

  • 宿曜経(しゅくようきょう)とは?
  • 周囲の人間との相性ホロスコープをつくってみよう
  • 宿命と運命の違い
  • 宿命のトライアングルとは?
  • どうしても相性が合わない人とのバウンダリー

  • 松岡純子先生 美容師から月よみ師へ
  • ホシヨミノミコト先生 ダンサーから星よみ師へ
  • タッキー先生 薬剤師からからだ占い師へ
  • わくわく人生は「出会い」によって生じる

  • 午前/最終試験
  • 午後/補講
    担当:おのころ心平
    ・情報と知識と知恵の違い
    ・発信すること
    ・個人セッションを設計してみよう
    ・セミナーを設計してみよう
    ・オリジナル・メソッドにつくり込むまで

という構成で、知識として、月と東洋文化を学び、

宿題1)第1回→第2回 第2回(月の星座)への予習(課題テキスト配布)
宿題2)第2回→第3回 第3回(宿曜占術)への予習(課題テキスト配布)
宿題3)第3回→第4回 第3回の復習課題
宿題4)第4回→第5回 第5回への予習
宿題5)第5回→第6回 第6回目最終試験へ

で、その実用化をはかる力を身につけていきます。

半年間しっかり勉強し、知らなかったことを知り、それによる自信を身につけ、実用化して、家庭生活や仕事で活用できるようにしていきます。

月のサイクルがどのようなしくみでおこり、私たちのカラダやココロにどのように作用しているのか…その基本的な知識が身につきます。

たとえば満月生理、新月生理が多いのはなぜか?満月や新月付近生まれの人の体質や、月と太陽と地球の拮抗である上弦・下弦の月付近に起こりやすいことは何か?などは、4つの月のタームと28の「月相」別に学ぶことができます。

第2は「月の星座」です。太陽星座とは別の、隠れた資質を表すのが月の星座です。太陽星座との組み合わせで学ぶことで、あなたの才能の方向性が浮き彫りになるでしょう。また月の星座を学ぶことで12星座の基本と占星術の入り口を押えることができます。

第3に「月の角度でよむ人間関係の相性」です。宿曜経(しゅくようきょう)という1200年来の歴史を持つ月のホロスコープを用い、身の回りの人間関係の相性を読み解けるスキルを身につけます。

そして、豪華ゲスト講師陣の実地の講座によって、素人からプロフェッショナルへの道筋を具体的にイメージしていただけることが、この6回講座の最大の魅力かもしれません。あなたが入門基礎知識状態から、どうやれば、多くの方に発信し、書いたことを読んでいただいたり、講座で話すことができるまでになるのか、そのプロセスを重ねながら、ゲスト講座を受講してください。

また、同期生との交流による様々な気づきや理解もかけがえのない財産となります。

月よみ師資格取得後は

全6回の講座&ワーク、各講座間にある課題への取り組み、小テスト、最終試験で構成される半年コース。あなたの脳の、使っていない部分を活性化します。半年後には、ひらめき、アイデア、インスピレーションがどんどん浮かんで来るようになるでしょう。
合格の暁には、月よみ師®(登録商標)の称号を得られ、月よみ師の特典を手にできます。

  1. 月WEBへの、連載・記事投稿により、自身の活動の広告ができる!
  2. おのころブログなどで紹介!
  3. 自然治癒力学校 満月フェスティバル(2019年10月14日満月開催)にてワークショップやセッションブースを出せる!
  4. 自然治癒力学校主催の月よみ塾、満月・新月ワークシップなどで講師の担当ができる!
  5. おのころ考案のワークやエクササイズの利用・活用ができる!


ソウルメッセンジャー。
株式会社ルミナプラス代表取締役。
株式会社グランドトライン取締役。
セッション、セミナーで延べ10,000人以上の人生を好転させてきた作家、アーティスト。2010年に独立、プロとして活動開始。化学調味料ゼロのオーガニック食品のプロデュースや商品開発を手掛け、国内外から注目を浴びる。エネルギーアート、音楽活動などアーティストとしても活躍中

月よみカウンセラー。
ヘアスタイリスト、理美容室経営者からの転身。
ヘアスタイリスト・セラピストとして18年間のべ3万人以上の髪や肌や体に触れるうちに、体調の変化や心の変化を敏感に感じ取ることができるようになる。
東日本大震災をきっかけにさらに心の学びを深めさらに、心と体を追求したら「月」に辿りつき「月よみ師®️」となる。
ボランティア活動やイベント企画運営などを精力的に行い、イベント主催では最大約5000人を集客する。
現在、独自のカウンセリング技術を構築し、「月よみカウンセラー」として個人セッションや講座、オンラインサロンなどをメインに活動中。

体は月(女性)、心は太陽(男性)、ジェンダーレスな月よみ師、Mikotoです。
ダンス講師兼フィットネスサロンの代表として、大阪市内で月のリズムに沿ったレッスンを提供する等、”心と体の接着剤”である月の大切さをお伝えしています。
星よみ師としても活動を行い、月よみの勉強中に始めた「月よみ×星よみ×ジェンダー」をテーマとしたブログは、多方面で人気急上昇中。
『男』と『女』という鋳型に囚われ過ぎた社会から、個々人の女性性と男性性が生きる社会へ。
『月=女性性』を癒し、輝かせる方法を発信して参ります。

一般社団法人 からだ学研究所 代表理事
管理薬剤師として携わったドラッグストア20年間・18万件のカウンセリングを通じ、
「からだ」と「こころ」の不調、「症状」と「口ぐせ」の符合に気づく。
そのエビデンスを基に、「からだの気持ち」を読み解き、体調不良や人間関係を改善に導く「27のからだ学」を確立。また「からだ学」の普及啓発ツールとして「からだ占い®」を考案。「親しみやすく、日常的に様々なシーンで活用できる」と好評。講演・セミナー回数は500回超、
「からだの声、聞いてる?」(サンマーク出版,2015)、「からだ占い」(BAB JAPAN,2017)、は、早々に重版。他に「からだからのメッセージが人生を変える」(主婦と生活社2018)など上梓。

一日を、「ついたち」と読むのは、「月が立つ=月立ち」がなまったものだそうです。明治以前は、太陰暦=月の暦でしたから、毎月の一日目がかならず、朔日=新月。新月とともにその月がはじまっていたので月のリズムと日常生活とが密着していました。そしてまた、漢字をみてみても、臓、腑、脳、胃、腸、肝、腎、脾、膵、胆、肺、肋、肛、膀胱、脊、脂肪、肌、臍、筋、脛、肩、腿、肘、股、膝、脚、脇、肢、腋、膚、背、腰、胸、腹、胴、臀、腱、腕、腺、膜、脈、胚…などなど、カラダを表す漢字の多くには「月」が入っています。月のつく字を「にくづき」と言うほどですから、月とカラダも、切ってもきれない関係にあるのです。

太古の昔から、月と太陽という二大天体が、僕らのカラダの中の「陰」と「陽」をつくってきました。それは、
・睡眠と目覚め、
・吸う息と吐く息、
ということから、カラダの内部では、
・交感神経と副交感神経のリズム
・女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンというリズム
・免疫の顆粒球とリンパ球のバランス
などなど。

本来、太陰・太陽の陰陽リズムで世界は動いています。ところが今、人工的な第3の光といえばいいのでしょうか、人工の光が陰陽リズムをかく乱し、混乱を招いている部分があります。太陽の光を上回る人工の光はないですが、月の光は今、本当に人工の光に遮られています。いつが満月なのか、いつが新月なのか、意識的に過ごさないことにはすぐにわかならくなります。
明治の初年まで、つまり江戸時代までは、毎月「ついたち」が月立(つきたち)=新月だったので、暦と月が常に生活に密着していました。自然のリズムが暦に反映されていたからです。いまは、それが切り離されてしまって、残念ながら男性は、本当にわからなくなってしまいましたが、幸いにして女性は、月経というカラダの仕組みを通じて月と連動してくれています。僕は、月と女性のカラダこそは、人類が、自然のリズムとつながるための最後の砦、くらいに気持ちで考えています。

世界最古の文明、古代のシュメール文明が、東に行って太陰暦(月の)文化、西に行って太陽暦文化を創ったという説があります。発祥を同じくして、東に月の文化、西に太陽文化が派生したというのです。古代シュメール文明とは、世界最古であるとされてきたメソポタミアに生まれた文明の呼び名です。教科書的には、古代メソポタミア文明と総称されています。文明初期の中心となったのは民族系統が不明のシュメール人。この地域は、多くの民族の興亡の歴史に彩られています。シュメール、バビロニア(首都バビロン)、アッシリア、アッカド、ヒッタイト、ミタンニ、エラム、古代ペルシャ人の国々・・・。古代メソポタミア文明としての終焉は、紀元前4世紀、アレキサンダー大王の遠征によってむかえ、以後は、ヘレニズム文明の一部となりました。

メソポタミア地域は経度で言えば、ちょうど東経45度の位置にあります。東経とは、経度0となるイギリスのグリニッジ天文台から東回りに数える角度ですが、日本の標準時はこれに合わせて、東経135度を標準時としています。でも、もしも古代シュメール文明発祥のメソポタミア地方を東経0度に設定するなら、日本は、135-45度で、ちょうど東経90度になる地域なのです。

文明発祥のメソポタミア地方を0度とするなら・・・

東経0度=メソポタミア地方(イラク・イラン国境)
東経30度=パキスタン・インド国境
東経60度=内モンゴル/スマトラ
東経90度=日本
東経120度=ニューカレドニア
東経150度=ノートン湾
東経180度=アラスカ/ポリネシア

90度とは変換点、変容、次のステージを象徴します。

東洋の端っこにあたる日本は、東の月の文化の権化のような国でありながら明治維新以降は、いち早く西洋文明を取り入れ、東西融合。まさに東と西の転換と変容を担っています。太陽と月を合一した文化を極東において実現させるべく、維新政府は

日 と 月 = 明

「明治」と名付けたのだと言われほどです。

しかしながら、月の伝統文化で生活し続けてきた私たちのカラダは、すぐには太陽文化に染まるわけもなく、明治6年の改暦から146年、さまざまな苦難と葛藤を繰り返しながら、頭は太陽、カラダは月、の矛盾をいまだに抱えつつ、それでも世界に誇る類まれなる文明社会を築いてきました。

日本は建前と本音の社会だと揶揄されはしますが、それは、そうならざるを得ない歴史と社会環境の中であったということで、その分、一人一人のカラダの内側ではさまざまな矛盾によって引き起こされる、免疫病とアレルギー疾患・・・その増大という犠牲を払ってきた、とも言えます。ですから、今こそ月の視点で、今の社会を見直していくことが、日本という国に暮らす上に置いての多くの疾病予防にも免疫病対策になるのかもしれないと思うのです。

明治・大正時代の壮健・健康法に触れると、当時の治療家たちの身体観は、まさに心身一如。ココロとカラダを統一的に読み解く優れた体系をもっていましたが、それらの伝統療法、自然療法のかげには必ず「月」が顔を出します。 月こそがココロとカラダをつなぐ鍵であったと、 昔の治療家(ヒーラー、セラピスト)は 意識的にしろ、無意識的にしろ、気づいてたのかもしれません。

このたび、 月よみ師養成2019に臨むにあたり、月よみセルフケアに生かす最強の講師陣に集ってもらいました。
おのころ心平、ルミナ先生、松岡純子先生、Mikoto先生、タッキー先生には全4会場にて頂き、各地域では講師経験豊富な先生方に登壇していただきます。


やまさき郁代

千葉県船橋市にて、サロンFirst stepを主催。
アロマセラピーとバッチフラワーレメディと月よみを使って、女性に癒しを提供する。
IFPA認定アロマセラピスト
日本フラワーレメディーセンター公認セラピスト、ティーチャー
転勤族の妻であるため、大阪、名古屋、ロンドンと、転々としながら二人の男の子を育てる。
体力勝負の幼少期を過ぎ、思春期に突入した息子たちと日々楽しく格闘中。


栗山 貴美子

英国IFA/IFPA認定アロマセラピスト
プライベートサロンSalon Bluelace 主宰
大学在学中モデルやナレーターの仕事をするも、交通事故による怪我で断念。
その怪我を機に、ホリスティックな自然療法を学ぶ。
その後、大手アロマセラピーメーカーに就職。
国際資格を取得し、社内サロンの立ち上げに関わる。
以降20年に渡り、企画開発・マネージメント・技術指導・講師として内外で活動。現在、フリーになり四ツ谷にプライベートサロンを構える。
延べ10,000件以上の施術を通して、四季の移り変わりと自然と共に生きることの大切さを痛感。女性が本来のリズムを取り戻し、美しさと健康に生きることをサポートしている。


柳澤ゆき

IFA認定アロマセラピスト
マイレ・アストロヒーリング主宰
辛い不妊治療後、アロマセラピーに出逢い施術や講師活動を行ってきた。
大きな転機は6年前東日本大震災で被災し、心労も癒えないうちに卵巣ガンを発病するが、おかげさまで完治。
新しい人生を歩み始めた時、月よみに出逢う。
人生はたった一度きり
誰かのためでなく
自分のために生きてほしい
貴女らしい花を咲かせてほしいと願い天空からのメッセージとその方に必要な香りやエッセンスをお届けしている。


今井久美子

フィットネスインストラクター歴33年
「エアロビクス」に魅了され、当時社長秘書だった仕事も辞め、以降33年フィットネスの道へ。1987年にはエアロビクス日本一に。
実績を買われ、その後フィットネス普及のため全国行脚。
子供から高齢者、障がいのある方々などありとあらゆる皆様とともに指導経験を重ねる。
月との出会いによって、ドンドン自分が統合され 月(ツキ)を味方につけて人生の流れにのるコツを発見。【生活に月を、人生にも月を】今後はMoon LIFE クリエーターとして月の在りかたを伝えていく。


坂口ひろみ

奈良市在住。
ピラティスで姿勢をよくする背骨運動を指導する。トレーナー活動歴20年。
特に子育てや介護など家族環境などに伴い心身の不調を感じやすい40代・50代の女性に日常でのセルフケアの大切さをお伝えしている。
また、セルフケアの勉強中『月よみ』に出逢い衝撃を受ける。
自分自身の頭痛やカラダのだるさといった、運動や心理面のケアだけでは取り切れない不調が。『月のサイクル』にリンクしていることを痛感。
これらをコントロール出来るようになった経験から、自然治癒力学校講師、Webマガジン執筆の他、知識と実践ワークで組み立てる オリジナルの講座『月よみ生活を始めよう』を展開している。


SAORI

・美養生講師
・スキンフィットネスカウンセラー
・マインドチェンジヒーラー
母親の難病をきっかけに21年前にヒーリングエステサロンSweet Touchを開業。
延べ20000人の施術や美容カウンセリングでお肌やカラダに触れる中、カラダに現れている症状とココロの状態の関係を実感し心理学の道へ。
更にクライアントの周期的な気分の変化やカラダの症状に自然環境の影響を感じ、月よみ師の道へと進む。
今、現在はオハダ・カラダ・ココロ・ホリスティックなケアと共にセルフケアや心理、温活など様々な講座を関西弁バリバリで好評展開中。


みほ

健康に暮らすための病気の予防活動に従事したくて、看護師経験の後に町の保健師として18年勤める。
その過程で自身の体調を崩したことから、ココロとカラダのつながりを強く実感。
月と太陽を意識した生活を送るなかで自分らしさや元気を取り戻し、これから私らしく生きていくには?と考えるように。もっと月のことを知りたくなり、月よみを学ぶ。
「私を知り、私らしく心のままに」
誰もがそんなキモチで日々過ごせることを目標に活動中。


木蓮

月よみライフクリエイター。
Kia Light Activator。
鬱・子宮内膜症・不妊・流産を経て、2児のママに。
自身の体験から、これまでどうしたらより多くの女性が「心から幸せに」生きていけるか ということについて考えてきました。
薬剤師として、のべ3万人以上の患者様と関わっていく中で、ココロとカラダの繋がりについての実感を深め、月よみ師®︎に。
現在は、フラワーエッセンス・アロマを中心とした、妊活・乳幼児の子育て・女性のカラダのケアetc.セルフケアの講座・カウンセリングを行なう傍ら、ホロスコープ・数秘・フラワーエッセンス・Kiaを用いたセッションにより、魂が望む本当の気持ちに気づき、自由にその世界を創造していくためのサポートをしております。

もちろん、メインの担当はおのころ心平が行います。
基本中の基本である「月」の3つの読み方をベースに、
それをどのように応用し、 あなた自身のオリジナルコンテンツにしていくか。
このプロセスのサポートは、おのころ心平の手で行っていきます。
あなた自身のテーマを見据え、
月とダイエットに特化する人がいてもいい。
月のスキンケアに特化してもいい。
月と髪の、月髪師もいい。
新月満月を起点とした 月よみマッサージを開発してくれる人がいてもいい。
月の星座を元に、 インナーチャイルドケアをする人がいても楽しい。
月花占術を「嫁姑問題」に特化して深めると とてもニーズがありそう。
月の相性学なら、 夫婦問題、恋愛相談にも応用できそうです。

***

仕事になるかどうかは、保証できません。おのころ自身、勉強すれば仕事になる、というほど甘くはないことを肌身にしみて理解しているからです。
僕は、勉強は金額で言うなら おそらく1000万くらいかけてしてきました。
でも、仕事にするという目標を持たないことには、勉強したことも本気では身につきません。
この半年で、 とにかく今までにない「自信」は身につけていただけると思います。
自分って意外にすごい!という部分を いっしょに発見させてもらえると思います。
ぜひ以下のカリキュラムを通じて、あなたの人生に「月」による革命を起こしましょう。小人数限定です。エントリーお待ちしております!!

募集は終了しました。ありがとうございました。

  • フリーメール(Hotmail Gmail Yahoo)などは迷惑メールボックスに入りやすくなっております。
    @ezweb.ne.jp、AOLのアドレスは確認メールを受信できない場合があります。
    その際は、customer@naturepower.jpまでお問い合せください。
  • 期限内にお振込みができない場合は、期日前に必ずその旨ご連絡ください。
  • お子様連れでの受講はできません。
  • 本セミナーをお申込みの方には、 毎日のセルフケアにお役立ていただけるメルマガ『日常セラピー』に登録させていただきます。
  • ご入力いただいたメールアドレス宛に、自然治癒力学校主催のセミナー情報を送付させていただくことがあります。
ページ上部へ戻る