嬉しいリンゴ、悲しいリンゴ~美しいお金の物語~from 松田まり

おはようございます。

 

松田まりです。

 

 

《献血を!》

COVID-19による緊急事態宣言や外出自粛、

イベント中止の影響で、

輸血が足りなくなる状況にあるようです。

 

現場のドクターから

 

「大変な状況にある」

と連絡をいただき、

 

私は先日、

400?の献血をして参りました。

 

外出自粛要請が出ている中、

献血のためにだけ外出することは、

控えるべきでしょうが、

 

不要不急でない外出の際に、

献血できる場所が近くにありましたら

みなさま、ぜひとも献血を。

 

https://ameblo.jp/mmshan223

 

 

***********

最近は、

 

当事務所のお客様より

 

経営だけでなく、

お気持ちの不安のご相談案件が

増えております。

 

いつもは

とてもポジティブに行動される方も

ポロリと不安を口にされる。

 

連日、

COVID-19感染の状況が

報道され

いつ収束するか、

先の読めない今の状況では

いたし方ないこととは

思います。

 

そんなとき、

私はお客様の不安を

一手に引き受けることにしています。

 

手法は様々、

お客様に合わせて

お伝えするのですが、

 

中には

何時間もかけて、

カウンセリングをさせていただくこともあります。

 

 

 

ちょっとした

人生フィロソフィー。

 

今日はそんなお話を

お伝えして参りましょう。

 

━━━━━━━━━━━━

◆◇嬉しいリンゴ

  悲しいリンゴ◇◆

━━━━━━━━━━━━

とても嬉しいことがあった時、

「嬉しいリンゴ」が実り、

 

そして、

 

すごく嫌なことがあった時、

「悲しいリンゴ」が実るとしましょう。

 

2つのリンゴを収穫して、

重さをはかったら

 

きっとどちらも同じ重さでしょう。

 

いいことにも

悪いことにも、

 

同じ重さと

同じ価値があり

 

どちらが上とか

どちらが下とか

はありません。

 

 

ここで、

大切なことは

リンゴが実ったという事実。

 

今までになかった実りを与えられたのですから

 

悲しくても

嬉しくても

 

そこに

「リンゴが実った」

ということだけで、

人生の庭は豊かになるのです。

 

━━━━━━━━━━━━

◆◇あたりまえと

  ありがたいこと◇◆

━━━━━━━━━━━━

このことに

気付くと、

毎日とても気持ちが楽になります。

 

どんなことが起こっても、

自然と感謝の気持ちが

わいてきます。

 

物事は

すべてがつながっていますから

いいことと

悪いことと

 

それぞれが

相乗して、

人生の深みを創りだしてくれるのです。

 

 

もし、

「嬉しいリンゴ」ばかりだったら、

 

それは

「あたりまえ」のリンゴになる。

 

 

 

「悲しいリンゴ」があることで、

両方を味わい、

 

「嬉しいリンゴ」が

「嬉しい」のだと感じることができる。

 

 

そうなれば

「あたりまえ」のリンゴから

「ありがたい」リンゴになり

感謝の気持ちばかりの

奥深い庭ができあがるのです。

 

━━━━━━━━━━━━

◆◇豊かな土壌の◇◆

━━━━━━━━━━━━

リンゴは

食べることもできますが、

 

木のうえで熟し、

地面に落ちて種を落とせば

新しい木を育てることもできます。

 

「嬉しいリンゴ」の養分だけが

溶け込んだ大地より

 

 

つらい

おもしろい

かなしい

 

 

喜怒哀楽の

養分が入った土の方が

豊かになるでしょう。

 

 

「嬉しいリンゴ」しか

実らない土地では

育たない種もあるでしょう。

 

 

人間関係も

人生の出来事も

全てが結びついています。

 

いいことがあるから

悪いことも起こるし

 

悪いことがなければ

いいことも起こらない。

 

すべては

バランスだと思うと、

無駄なことは

一つもないと思うのです。

 

━━━━━━━━━━━━

◆◇経営の大地に◇◆

━━━━━━━━━━━━

ここ数週間で

当事務所に持ち込まれる

新規案件の中には

すぐに資金繰りが底をついてしまう

といった喫緊のものも

少なくありません。

 

 

緊急融資や

助成金の申請などで

取り急ぎ、輸血の手当をしますが

 

それでも輸血は一時的なもの。

 

 

その後の

経営をどのように

抜本的に改善できるか、

そのお手伝いを

当事務所ではお請負していますが、

 

ここで、

経営再建できるかどうかは、

 

結局は

経営者の方が

どれだけ経営の大地を

豊潤に耕してきたか

にかかっている。

 

 

嬉しいリンゴばかりを追求するのではなく

悲しいリンゴもきちんと糧に

経営の土壌を積み上げてきたか

どうかにかかっているのです。

 

不安も丸ごと愛することが

できるような気質と

 

 

一文無しになっても

また、

一から始めればいい

 

 

そう思考できる方は

再建も、そう難しくありません。

 

 

*********************

【お金さんと呼ぼうポリシー】

私は普段からお金を

「お金さん」と呼んでいます。

 

こう呼びかけることで、

まるで友達のように親近感を感じる。

 

「大事にしよう」という気持ちになる。

 

自分のもとに来てくれたお金さん。

 

そして自分の元から

旅立っていったお金さん。

 

不思議と、

どちらも大切な友達の行動として

「見守りたい」という感情が生まれる。

 

あなたも

「お金さん」と呼ぶ習慣

身につけてみませんか?

 

松田まり 公認会計士/税理士×女性起業コンサルタント
「美しいお金と美しく向き合う」をコンセプトに女性の起業スタートアッププログラムを提唱し、数々の女性起業家の独立開業・売上拡大を応援している。500名近くの相談実績を持つ。著作に『セラピスト・ヒーラーのための「お金の強化書」』
◎個人ブログ 「自分を大事にするためのやさしいマネーレッスン」
◎女性の起業スタートアッププログラム無料メルマガ
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/entryform7.htm
◎女性起業家のお悩みや質問をお受けしております。
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/mariyura.htm
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る