50代 幸せキャリアのシンクロニシティfrom横山秋子

こんにちは!
 
かけがえのないあなたオンリーの
幸せの種を育てるお手伝い。
 
「人生のリニューアル」をテーマにお伝えする
幸せ人材コンサルタントの横山秋子です。
 
キャリアコンサルタントの視点で
ココロとカラダを整えながら
 
夢を叶える「人生のリニューアル」のヒントを
お伝えしてまいります。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇音楽ブームと
  キャリアのシンクロニシティ◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私たち50代の青春を彩った
日本の音楽が海外で大ブームだそうです。

竹内まりや、山下達郎、
アイドルの松田聖子まで
胸がきゅんと疼く思い出がよみがえり、
つい口ずさんでしまいます(笑)

このワクワクする状況を
生み出しているのは
韓国人DJ、ナイトテンポ。

80~90年代の
日本の「昭和歌謡」を再編集して
新しい文化を作り出しているのですね。

この音楽ブームは、
キャリアの分岐点に立つ

50代にとってのシンクロニシティ。

今までの経験を再編集して
未来にどのような価値を打ちだしていくか。

今、新型コロナウィルスの感染拡大が、
私たちの働き方に
さまざまな影響をもたらしていますが、

自宅で過ごす時間が増え、
不安や戸惑いを感じていらっしゃるかたも

思いがけないこの時間を
キャリアの再編集の機会にしてみませんか。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇「好き」をはばむもの◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 梓葉さん(仮名・50歳)は、
「後半の人生を後悔しないために
混乱している状態から、すっきり決断したい」
 と、ご相談に来られました。

 
そして、  再就職に向けて
自分の「好き」を知るために
「価値観探索ワーク」に取り組もうとしました。  

前回のメルマガはこちらから↓
https://ameblo.jp/vitamin-counselor/entry-12579451812.html

ですが、
人生100年時代と言われるものの、
聞こえてくるのは
ネガティブな情報ばかり。
素直に「好き」に向き合うことをはばみます。

さらに、
「無駄遣いせずに老後の貯金をしなくては…」
「もう新しいことを吸収する元気がない…」

こんな思いが
素直な欲求を止めているようです。

そこで、梓葉さんの
“人生を貫くテーマ”を見つけるために

 
「キャリアストーリー・インタビュー」を
実施しました。

参考:サビカス キャリア・カウンセリング理論
   マーク・L・サビカス (著) 

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇梓葉さんのキャリアストーリー◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

梓葉さんは短大を卒業後
地元の企業へ就職するつもりでした。

ですが、両親の勧めもあり、
自営の割烹料理店を手伝うことにしたのです。

そして、
休みの日には
ホームページを作るために
パソコンスクールにも通いました。

季節の新メニューを
こまめに発信するのが楽しく
Web予約が入った時などは
とてもやり甲斐を感じました。

ところが、
8年経った頃から母が体調を崩し、
店に立つことさえ
出来なくなったのです。

そして、
丁度この時期に
近所に大型モールが出店し
環境が激変。

お客様の流れがすっかり変わり、
経営は厳しさを増しました。

このことがきっかけになり、
家族で話し合って
店をたたむ決心をしたのです。

ですが、
30歳になった梓葉さんは
会社勤めをしたことがなく、
飲食業以外に通用する自信がありません。

そんなとき、
目にとまったのが
地元の介護施設の求人です。

「母に付き添って過ごした経験が
役立つかもしれない」

面接では、
「介護と事務を兼務してほしい」と、
翌日内定の連絡をいただけたのです。

 
これからは、
「仕事とプライベートを両立し
楽しい人生を歩みたい」

と、新しい世界に飛び込みました。

+++

それから20年間、
介護と事務とWebの情報発信など、
幅広い業務をこなしました。

とくに、
栄養士さんとの献立づくりは楽しく、
利用者さまが喜ぶ顔を想像しながら
季節感を取り入れる工夫をしました。

多くのかたにとって
終の棲家となる施設では
毎日のように出会いと別れがあり、

泣いたり笑ったりしながらも
とても充実していました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇現在地を知るということ◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ところが、うたがうことなく、
定年まで働けると思っていた職場に、
大きな変化が訪れたのです。

会社が介護業界大手の傘下にはいり、
アットホームなムードが

一変したのです。

古参スタッフほど
効率重視の仕事のすすめかたに
戸惑いました。

そして、
変化についていけない仲間とともに、
退職を決意しました。

ありがたいことに、
何人ものかたから「うちに来ないか」と
声をかけていただきます。

ですが、
何がやりたいのか、
何を基準に決めればいいかが分からず、
モヤモヤから抜け出せないでいたのです。

+++

キャリアストーリー・インタビューのあと、

梓葉さんはやっとモヤモヤが整理でき、
自分の現在地が確認できたようです。

仕事の失敗や成功、
どんなことに歓びを感じ
どんなことにやり切れなさを感じたのか。

記憶を掘り起こしながら、
今の思いを大切にして、
キャリアの再編集をすすめていくことに。

やっと、ワクワクしながら、
自分の「好き」を見つける
「価値観探索ワーク」にとりかかる
準備ができたようです。

つづきは次回メルマガへ。

 
◆ 「人生のリニューアル」のための
今日のヒント

過去は変えることはできない。
でも未来は、
あなたの手の中にあるの。

メアリー・ピックフォード(女優)

 
それでは、
今日も豊かな1日を!
 
◇個人ブログもぜひご訪問ください。
 
「幸せな転職」~自分流再就職への道~
 http://ameblo.jp/vitamin-counselor/

 

横山 秋子 幸せ転職コンサルタント
vitamin-counselor(ココロに活力を!のビタミンカウンセラー)。一人でも多くの人が、「働く幸せ」「生きる歓び」を感じ、働く幸せや生きる歓びを実感できる夢の実現と「幸せな転職」サポートをしている。
◇個人ブログもぜひご訪問ください。
「幸せな転職」~自分流再就職への道~
http://ameblo.jp/vitamin-counselor/
◆横山 秋子先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る