「カラッポの女(ひと)」  From やわらぎゆきこ

おはようございます。

やわらぎゆきこ です。

私たちの「いのち」は

「ことぶきのいのち」

ココロとカラダとタマシイが歓ぶ

「ことぶきのいのち」を生きてゆきましょう。

そうすると自然に、

健康で幸せで美しい自分に

なってゆきます。

***

Aさんはカラッポの人でした。

Aさんはグループセッションに

参加してくださっている方です。

けっこう長いお付き合いになっていますが、

カラッポの人だったとは、

先日、直接カラダに触らせていただくまでは、

氣がつきませんでした。

今日は彼女との、

そのワークで氣づいたことをシェアしますね。

Aさん、シェアを快諾してくださって、

ありがとうございます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ ノンストップ トーカー ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Aさんは、いつもお喋りをしています。

絶え間なく、次から次へと

お喋りし続けます。

チェーンスモーカーならぬ、

ノンストップ トーカー。

子供のことや友人のこと、

仕事場での出来事や、近所付き合い。

自分の子供の頃の思い出話や、

お料理のコト…

ありとあらゆるお話が、

彼女の口から流れ出てきます。

そして私は

とめどなく話し続けられる

彼女の能力に感心してしまいます。

Aさんはまた、

食べることも大好きです。

美味しいものが大好きで

どこのお店が美味しいのかを良く知っていて、

それを買うために、遠くのお店まで足を運んだり、

お取り寄せして楽しんでします。

彼女は太っていることも氣にしているので、

「お腹がいっぱいになったら、お箸を置こう。」

とアドバイスしたことがありましたが、

彼女は食べ物が無くなるまで

食べ続けずにはいられません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ ルノアールタイプは、母親との葛藤を教えてくれる ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

彼女のデコルテタイプは

典型的な「ルノアールタイプ」。

「ルノアールタイプ」特有の

ふっくらとしたデコルテの中に、

お母さんとの葛藤を抱えています。

それは、「支配」されることによる「屈辱感」。

彼女のデコルテは ふっくらしていますが、

背中の胃の後ろ部分は

固く盛り上がっています。

これまで随分とカラダをゆるませたり、

操体法で整えてきましたが、

そこの部分はガンとしてゆるみません。

母親からの支配攻撃から自分を守るために、

アルマジロのように

背中を丸めているように感じられました。

彼女の「母親から守る」という

思い込みも一緒に癒されなければ、

彼女がなりたいと思っている

ス―――っと伸びた背中にはなりません。

個人セッションを受けてくださるといいのだけど…

と思いつつ、

Aさん自身が、自分を癒せるように

SS健康法をお伝え出来たらよいのだけれど…。

と思っていたところ、

他の参加者が全員お休みで、

Aさんお一人で参加する日があったので

これ幸いに氣功法であるSS健康法を

お伝えすることが出来ました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ あれーーー?カラッポです。 ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

まずは私が彼女を施術して、

どんな感じがするかを味わってもらいました。

まずはおヘソ周りから。

いっぱい溜まっているだろうなー…と想像しながら

ふっくらお腹に指先を当てても、

氣はどこまでもス―――と入っていくようで

手ごたえがありません。

ん?

こんな感じは初めてです。

なんだか、何もありません。

お腹の中は未消化な感情が溜まりやすいところで、

ほとんどの方は、板のような固まりがあったり、

「冷え」ていたりするのですが、

彼女のお腹の中には感じられません。

卵巣… も手ごたえナシ。

子宮… 同じく手ごたえナシ。

え~~~? 溜まってないの~?

お母さんとの葛藤を抱えているのだから、

卵巣や子宮が冷たくなってたり、

むくんでいたり、

固くなっていたりするのが普通なのに、

ナニも感じない…

どうなっているんだろう?

そう思いつつ、

彼女にハートに手を当ててもらい

どんな風に感じるのかを教えてもらったら、

「あれ―――?カラッポです。」って。

あぁ…、やっぱりカラッポなんだ!

… 彼女のカラダは、カラッポだったんです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ ココロをドコかに飛ばしちゃった ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Aさんは辛い子供時代を過ごしてきました。

両親の仲は悪く、

お母さんは、やり場のない怒りを

子供たちに向けました。

彼女はお姉さんなので、

弟をかばったり、

険悪な両親の間にはいって

おどけてみせたり奮闘していたと聞いていましたので、

あまりに辛い毎日に耐え切れず、、

彼女はココロをカラダの外のどこかに飛ばして、

辛さを感じなくしちゃったのだ。

そう感じました。

「辛いことがあるたびに、

辛さをどこかに放り投げてたんじゃない?」

とお聞きしてみたら、

「そう思います。

 言っちゃあナンだけど、

 わたしは逃げ出したかったよ。

 毎日 辛くて大変だったけど

 逃げ出せなかったからね。

 ココロをドッカに飛ばすぐらいは

やってたでしょうよ。

ハートがカラッポなことも

納得です。」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ カラッポのカラダは「イマ、ココ」を生きられない ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

なるほど…

だから、彼女は

カラッポのカラダを満たそうとしていたのね。

カラッポの空間を補おうとしていたのか~。

それが、とめどないお喋りだったり、

食べ物だったり、

ナニか他のモノだったりしている。

でも、他のものではカラッポは埋まらない。

そして一番の問題は、

「イマ、ココ」に生きられないこと。

ドコカに飛ばしてしまった自分を

呼び戻さなくては、

カラダが満ちることはない。

「これまで飛ばしてしまった感情を

呼び戻したいと思えるようになったら、

声をかけてね。

色々なワークで応援できるよ。」

そう言って、その日のセッションを終えました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ ハートと共に生きる ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この記事をお読みの皆さまも、

はい。

では、感じてみましょう。

いま、あなたは何をしていますか?

「えーーー、この文章を読んでるでしょう!」

という声が聴こえてきました(*^。^*)

では、この文章を読んで、

どんな風に感じているか、

ハートに手を当てて感じてみてください。

かるく目を閉じると感じやすいカモ知れません。

自分は、どう感じているのか?

それがとても大切です。

自分が「どう感じているのか」が分かったら、

その上で

「自分は、どう生きてゆきたいのか? 」と

ハートに聞いてみてください。

そして、あなたのハートが

望んでいることを自分にさせてあげましょう。

どんなことでも構いません。

パチンコをやりたい、でも

写経をしてみたい、でも、

お団子食べたい、でも

何でもOK!

自分にやらせてあげてください。

その満足感が、

あなたを幸せに導いてくれます。

今、世界中を騒がせている

ころな風邪についても同じです。

ハートに手を当てて聞いてみてください。

どのように感じていても、

それは、あなたの一部。

それが無くては、あなたでは ない。

そのうえで、自分はどのように生きたいのか?

すべての答えはそこにある。

誰も答えを出してくれない

あなたの「ことぶきのいのち」を

生きてくださいね。

***

今日も、私の物語を読んでくださって

ありがとうございます。

私のブログ「目覚めのとき」にも遊びにいらしてくださいね。

https://ameblo.jp/kannonn14/entry-12583458941.html#_=_

・・・【イベントのご案内】・・・・・

◆「女神のデコルテ・ボディーセラピーの一日」

〜 大地とつながる 〜

https://www.facebook.com/events/176964516990974/

日時:4月26日(日)10:00~15:00

場所:やわらぎサロン「月の虹」

最寄駅JR南武線「鹿島田駅」徒歩12分

参加費:8,000円

定 員:3名

◆毎週開催「ヒカリのカラダ教室」

カラダをゆるめて、コリや歪みを開放し、

カラダをヒカリに戻してゆく方法をお伝えしています

https://yawaragi14.amebaownd.com/pages/3266580/page_201910020622

日 時:毎週火曜日10:00~11:20

場 所:自由が丘「 space レスピラール」

https://www.space-respirar.com/map.html

定 員 :5名さま

参加費:2,000円(入会費なし)

▶以上のお申込み・お問合せはこちらへどうぞ↓

https://ws.formzu.net/fgen/S21095388/?_ga=2.79244119.218170953.1547365138-248706569.1547365138

 

やわらぎゆきこ あんま・指圧・マッサージ師 ゆる体操指導員
「女神のデコルテ」主宰・ディクシャギバー。モダンバレエをきっかけに、デコルテまわりをひらくことでココロをひらき幸せになってゆく「女神のデコルテワーク」を考案。
現在はココロとカラダだけではなく、タマシイまでも丸ごと含めて癒す「ありのままのわたし」で生きることを伝えている。
◆ブログ http://ameblo.jp/kannonn14/
◆facebook https://www.facebook.com/yukiko.kasiwazaki
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る