格好悪いお金~美しいお金の物語~from 松田まり

おはようございます。

自分を大切にするための

やさしいマネースタイル

公認会計士・税理士の松田まりです。

 

 

お恥ずかしながら、

ある、おもしろ企画で

「史上最強の税理士軍団」に

任命をいただきました。

 

 

前回も出演させていただいたのですが、

ネット上で一気に話題となり、

バズったという伝説の企画。

 

 

2回目の今回は

「それ、ありえなさそうで、でもありそう」

なユーチューバーのイシキンさんのケースについて、

https://youtu.be/flRgP32q6e8

 

最強の税理士軍団で

至極真面目なふりして

討論しております。

 

 

クスっと、ガハハっと

そうくるか~と

笑っていただければ幸いです。

 

***********

今日は日常の暮らしに

こっそりと潜んでいる

 

格好悪いお金について。

 

そんなお話を一緒に思考してまいりましょう。

 

━━━━━━━━━━━━━

◆◇格好悪いと心得る◇◆

━━━━━━━━━━━━━

いつも忙しそうにしている人がいます。

 

やることがたくさんで

時間が足りないと愚痴を言う人がいます。

 

そんな人に出会うと、

「きっとこの人は

忙しいことが好きなのだな」

と感じます。

 

好きなら好きといえばいいのにな、と

こっそり思ったりしています。

 

 

私は、というと

「忙しい」という言葉は

格好悪いなぁと思っている。

 

なので、

忙しくしていてもポーカーフェイス。

 

 

そうして暮らしていると、あら不思議。

 

本当に忙しくなくなってくる。

 

なんて便利な世の中なのでしょう。

 

 

とはいえ、私の仕事の8割は締め切り仕事。

 

時には髪を振り乱し、

寝る間もしのぎ、

仕事をする時があります。

 

 

そんなことのあった後は

しっかりと養生。

 

英気を養い、鋭気に満ちるべく

自分と空間のメンテナンスに時間を使います。

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇金持ち父さん、貧乏父さん◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━

暮らしの中の

アクセルとブレーキ。

 

実は、

これら2つの操作が

上手にできている人は

お金との関係がとても良好なことがわかっています。

 

 

 

私が普段お付き合いさせていただいている

経営者の方の中には

 

お金との付き合いが上手な方と

 

仕事はたくさんこなしているけれどの

お金との付き合いがお世辞にも上手い

とはいえない方がいらっしゃいます。

 

 

 

同じく、

年商5億円規模の会社を経営する経営者であっても

 

前者は

経営とプライベートが中庸に、

スケジュールは常にゆったりと

お金が常に潤沢に循環している。

 

打ち合わせ中に

スマートフォンを手にすることは

ほとんどありません。

 

 

後者は

いつも仕事で忙しそう。

打ち合わせ中は

いつもスマートフォンを気にしていて

電話がかかってきて

話が中断することもしばしば。

 

経営はうまくいっているように見えますが

いつお金がショートしてもおかしくない

状況にある。

 

 

 

金持ち父さん

貧乏父さん

 

の対比のように

 

こうもくっきりと

お金との関係がわかれてしまうのには

 

やはり、

 

彼らの中に眠る、

暮らしの中の

アクセルとブレーキの操作の癖が

関係している。。。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇アクセルとブレーキ4つのパターン◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この関係は

なにも経営者に限ったことではありません。

 

 

私たちの暮らしの中で

知らず知らずのうちに

私たちを癖付けている

アクセルとブレーキの

パターンがあります。

 

 

アクセルとブレーキには

その強弱の組み合わせで

4つのパターンがあります。

 

***************************

《アクセルとブレーキ4つのパターン》

■「めりはり発揮タイプ」:

アクセルとブレーキ能力が両方とも高い

 

・何事にもやりがいを感じるし、自分には成果や結果を出せる力があると感じる。

・食事の時間になると空腹を感じ、いつも食事がおいしい。

・夜はストンと眠ることができる。

 

 

■「アクセル全開タイプ」:

アクセルばかり踏み続け、オーバーヒート気味

 

・仕事や家事、人間関係のストレスで一日中イライラ、ピリピリしている。

・失敗することを考えると不安になるので、集中して物事に取り組んでいる。

・夜、なかなか寝付けない。

 

■「スローモーションタイプ」:

いつでもアクセルとブレーキを同時に踏んでしまいがち

 

・何をやるにも億劫でやる気が起きない。

・疲れるとすぐ眠くなり、日中だるいことが多い。

 

 

■「ガス欠タイプ」:

力なくアクセルもブレーキも踏む力がでない

 

・やる気や覇気が感じられず、いつもぐったりしている。

・寝つきが悪くて、眠りも浅く、途中で起きることもある

***************************

 

これらの4つのパターンで

もっともお金の循環を生み出すのは

「めりはり発揮タイプ」

 

他の3つのパターンでは、

お金との良好な関係を築くのは

難しいといえます。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇スタイリッシュに格好よく。◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━

とはいえ、いつでも

「めりはり発揮タイプ」で

いられないのが

私たち人間のサガでしょう。

 

もともと持って生まれた天性や

環境・年齢・体調などによって

4つのパターンも

時々で変化していきます。

 

 

 

落ち込むことがあって、

「スローモーションタイプ」になることや

 

血気盛んな年齢で

「アクセル全開タイプ」になりがちな時期があったり。

 

女性であれば、女性特有のリズムに合わせて

この4つのパターンを行ったり来たりすることもあるでしょう。

 

 

ですが、

いつでも念頭に置いていてほしいのが

「メリハリ発揮タイプ」の自分。

 

イメージするだけでもOKです。

 

 

例え、仕事や家事

スケジュールや時間が

立て込んでいたとしても

 

アクセルとブレーキを意識して。

 

 

スタイリッシュに

格好よく。

 

 

 

お金との良好な関係を

そうして

築いていきましょうね。

 

 

*********************

【お金さんと呼ぼうポリシー】

私は普段からお金を

「お金さん」と呼んでいます。

 

こう呼びかけることで、

まるで友達のように親近感を感じる。

 

「大事にしよう」という気持ちになる。

 

自分のもとに来てくれたお金さん。

 

そして自分の元から

旅立っていったお金さん。

 

不思議と、

どちらも大切な友達の行動として

「見守りたい」という感情が生まれる。

 

あなたも

「お金さん」と呼ぶ習慣

身につけてみませんか?

 

松田まり 公認会計士/税理士×女性起業コンサルタント
「美しいお金と美しく向き合う」をコンセプトに女性の起業スタートアッププログラムを提唱し、数々の女性起業家の独立開業・売上拡大を応援している。500名近くの相談実績を持つ。著作に『セラピスト・ヒーラーのための「お金の強化書」』
◎個人ブログ 「自分を大事にするためのやさしいマネーレッスン」
◎女性の起業スタートアッププログラム無料メルマガ
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/entryform7.htm
◎女性起業家のお悩みや質問をお受けしております。
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/mariyura.htm
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る