幸せなお金の力4つ。学校で教わらなかった1番大切なこと。~美しいお金の物語~

おはようございます。

自分を大切にするためのマネースタイル

公認会計士・税理士の松田まりです。

 

『こどもを育てるようにしごとを育てる』

をコンセプトに、女性起業家向けの

スタートアップのための塾を主催しております。

 

日常セラピーでは

小中高校での租税教室や

税務署講師でお伝えするお金の話も交えて

「お金さんとの美しい日常」をテーマに

マネーレッスンをお伝えさせていただきます。

 

毎週月曜日、

『美しいお金の物語』

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

***************

【わたしのしごと・プランニング講座】

2018年春塾1月16日開講!

http://marimatsuda.com/course/

 

  • ときめき事業計画書
  • SUGOI-NOTE
  • 気が付いたら経理が完成する毎日ノート

 

3つのツールで

自分らしく起業の夢を現実に。

 

全国からお申込みいただいております。

 

【満席御礼!個人セッション】

SUGOI-NOTEを無料でお渡しする

個人セッションキャンペーン

 

キャンセル待ちのご要望を

いただきまして、

増席させていただきました。

(ZOOMでもご参加いただけます)

 

・12月16日(土) 15時~16時半

・12月20日(水) 13時~14時半

         15時~16時半

 

ばっちりタイミング合う!という方、

お申込みお待ちしております!

https://sugoinote.marimatsuda.com/

 

━━━━━━━━━━━━

◆◇

自分の言葉でお金のことを

語れる大人になろう◇◆

━━━━━━━━━━━━

1人でも多くの子供たちに

自分の言葉で

お金のことを語れる

大人になってほしい。

 

 

母として

1人の女性として

お金の専門家として

 

なんとしても実現したい

私の強い想いのうちの1つです。

 

この活動の一環として、

租税教育推進委員会から

認定を受け

小中高に呼ばれて

租税教室の講師をしています。

 

2017年は約20ほどのクラスで

お金の話を子供たちに

伝えてきました。

 

 

クラスの中では

国税庁のプログラムをベースに

税金の仕組みを通じて

日本のお金の流れと

日本の豊かな暮らしの考えを

一緒に考えていく。

 

そこで、

子供たちに考えてもらうことの主軸は、

税金の考え方と民主主義と

日本の財政の状況を自分事に

落とし込んでもらうことなのですが、

 

私には、それだけの授業では

物足りない。

 

お金のもっと身近な流れを

子供たちに

自分事として考えてもらうために

 

『お金の力』についての話を

あちこちにちりばめて

授業を松田まり流にアレンジして

進めることを心がけています。

 

━━━━━━━━━━━━━━

◆◇

学校で教えてくれなかったこと。

そして今も教えてくれないこと。

お金の力4つ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━

私は週に一度は書店に足を運びます。

 

書店で私が必ずチェックする

お金関連のコーナー

 

どんな本が売れ筋で、

どんなジャンルのお金の本が

多く出版されているのか。

 

平積みの本には

その書店でターゲット層や

季節のトレンドが色濃くでる。

 

 

お金には

大きく分けて

4つの力があります。

 

稼ぐ力

使う力

貯める力

増やす力

 

 

お金関連のコーナーで

もっとも人気があるジャンルは

「増やす力」を学ぶもの。

 

そのあと、

「貯める力」

「稼ぐ力」

と続きます。

 

「使う力」に関する本は

ほとんど目にすることはありません。

 

 

ですが、

お金の力を最大限

活用するためには

 

実は

「使う力」が一番大事。

 

使う力を身に着けていることで

「増やす力」

「貯める力」

「稼ぐ力」

 

すべてが整っていくのですから。

 

━━━━━━━━━━━━

◆◇お金の向かう先を

 デザインしてみよう◇◆

━━━━━━━━━━━━

「使う力」を身に着けるために

お金との豊かな距離感を考えてみる。

 

ここで、

「お金をどう使うか」に

3つの視点を持ってみましょう。

 

①自分への投資のためのお金なのか

②生きていくために日々必要な消費なのか

③自分を楽しむための浪費なのか

 

この3つのバランスをすこやかに保ち、

つねに社会のために

有用なお金の使い方を考えること。

 

 

お金の向かう先が、

 

投資なのか

消費なのか

浪費なのか

 

がきちんとわかっていれば、

 

お金を無駄にとどめておこうと

しなくて済むようになります。

 

ここで大事なことは、

 

投資・消費・浪費のバランスを

前もってデザインすること。

 

例えば、

その比率を

 

3:4:3にするなど。

 

自分で決めたデザインに合わせて

お金の使い道を決めることで、

ゆったりとした気持ちで

お金の出ていくことを

構えてみていられます。

 

自己投資によって

お金を「稼ぐ力」

 

資産投資によって

お金を「増やす力」

 

バランスを前もって

デザインすることで

お金を「貯める力」

 

それぞれを整えていく。

 

そうして、

お金の「使う力」を信じることが

結果的に4つのお金の幸せな力を

生み出していくこと。

 

本当の豊かさを手に入れるために

少し意識を向けてみてくださいね。

 

*********************

【お金さんと呼ぼうポリシー】

私は普段からお金を

「お金さん」と呼んでいます。

 

こう呼びかけることで、

まるで友達のように親近感を感じる。

 

「大事にしよう」という気持ちになる。

 

自分のもとに来てくれたお金さん。

 

そして自分の元から

旅立っていったお金さん。

 

不思議と、

どちらも大切な友達の行動として

「見守りたい」という感情が生まれる。

 

あなたも

「お金さん」と呼ぶ習慣

身につけてみませんか?

 

松田まり 公認会計士/税理士×女性起業コンサルタント
「美しいお金と美しく向き合う」をコンセプトに女性の起業スタートアッププログラムを提唱し、数々の女性起業家の独立開業・売上拡大を応援している。500名近くの相談実績を持つ。著作に『セラピスト・ヒーラーのための「お金の強化書」』
◎個人ブログ 「自分を大事にするためのやさしいマネーレッスン」
◎女性の起業スタートアッププログラム無料メルマガ
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/entryform7.htm
◎女性起業家のお悩みや質問をお受けしております。
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/mariyura.htm
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る