2月、3月、世界を覆っているコロナウイルス報道。各国とも厳重な対応を強いられていますが、先行き不透明なまま、不安が広がっています。もちろん、十分な対応・予防、公衆衛生からの管理はとても大切です。ただ、感染への危険性が打ち鳴らされるばかりでは、必要以上に人々の気持ちが収縮し、この未曾有な事態を乗り越えてゆくためのマインドまでが冷え込んでしまいます。
そこで、自然治癒力学校では、この不安絶頂の今こそ、私たちに備わった自然治癒力に目を向けよう!という思いを込めて、日本「癒しの哲学」サミットの狼煙(のろし)をあげたいと思います。
事態が収束に向かい、新たなステージを迎える4月23日の新月。優れた見識と類い稀な現場での実践力をもった癒しのマスター達をお招きして、人間の抵抗力、免疫力の素晴らしさを再確認し、癒しの本質を語り合うビッグイベントを開催したいと思います。

4月23日(木)癒しの哲学サミット2020はコロナ感染への配慮から、いったん中止とさせて頂きました。

私どもの大変楽しみにしていましたイベントだけに、残念でなりません。

また新たな日程、企画でお送りできるよう検討しております。開催が決定次第、新たにHPで募集をいたしますので、お待ちいただけますと幸いです。


出演者の一人である三枝龍生先生から当日開催に向けての力強いメッセージを頂きました!
コチラの動画です。音声がでますので、音量にご注意ください。

さらに!お申し込み(ご入金確定)の方にこちら↓28分動画「免疫とは何か?」視聴アドレスをプレゼント!

4月23日当日への期待を大きく膨らませてください!
*受付完了メールに視聴するためのURLが記載されておりますので、そちらから視聴可能となります。
*視聴するためには、メールの受取りが必須となります。申込前にcustomer@naturepower.jpからのメールが受信できるように設定をお願いします。

10:30 開場
11:00-11:10 オープニング
11:10-11:40 重要無形文化財 能楽師・ 大倉正之助
「癒しの大鼓(おおつづみ)」
~能楽新表現「五様象調」~
11:50-12:20 環境神経学研究所 藤本靖
「疲れない身体とは?」
~快適で自由な心と身体になるためのメソッド~
12:30-13:00 三軸修正法・三軸自在の会主宰 池上悟朗
「Qメソッドとは?」
~究極にシンプルな心の整え方~
13:10-13:40 気功療法家 小池義孝 
「一義流気功とは?」
~“猫背は治る”の真髄~
13:50-14:20 整体師・合気道家 三枝龍生
「マノスベシ」
〜日本を整体する〜
14:30-15:10 「癒しのココロ」
池上悟朗先生、三枝龍生先生
コーディネーター:やましたひでこさん
15:20-16:00 「癒しのカラダ」
藤本靖先生、小池義孝先生
コーディネーター:おのころ心平
16:10-16:50 「癒しの伝統と未来」
三枝龍生先生・やましたひでこさん・大倉正之助先生
コーディネーター:おのころ心平
16:50-17:00 フィナーレ(大倉先生/おのころ心平)
会場: 東京 神田明神ホールアクセス

大倉 正之助
能楽師 大倉流大鼓 重要無形文化財総合認定保持者

聖徳太子より命ぜられ能楽創生に関わったと伝えられる秦河勝を祖とする金春流と共に能楽史を築いてきた大鼓、小鼓囃子の大倉流15世 故 大倉長十郎の長男。
9才小鼓にて初舞台。その後、大鼓方になり能楽史上初となる大鼓ソリストとしての舞台表現を確立。世界各国の式典等にて大鼓独奏を披露。伝統的能楽舞台活動は元より様々な分野の芸術家たちとの共演や伝統と革新を融合させ幅広い活動を展開している。

藤本靖
環境神経学研究所株式会社 代表取締役。上智大学非常勤講師(神経生理学、ボディワーク)。東京大学経済学部卒業。東京モード学園ファッションスタイリスト学科卒業。東京大学大学院身体教育学研究科修了。

「神経系の自己調整力」に基づく「快適で自由な心と身体になるためのメソッド」を開発。民間企業、研究機関、公的機関などと数多くの協業を実施。「『疲れない身体』をいっきに手に入れる本」(講談社)など著書多数。

小池義孝
1973年7月19日生まれ、既婚で二児の父親。
 2006年に、一義流気功を創設。治療技術を伝える講座からは、現役医師も含め、日本各地、海外で活躍する治療家が誕生。2019年に、メンタル専門ブログ「軽やかに♪ 心クリック」を開設。
 2011年に「ねこ背は治る!」(自由国民社)を初出版。「忘れたい過去が最短1分で消える!」、「知るだけで防げるうつの本」など、国内15冊で累計70万部を突破。海外翻訳版3冊。

池上悟朗
小学校5年生から左半身がしびれ始め寝たきりになり地方の大学病院で脳腫瘍と診断される。手術直前に東大病院杉田医師により心の病気であったことがわかり手術を免れる。父、池上六朗と治療法「三軸修正法」の指導と研究に努めBABジャパンより「機能姿勢に気づく本」を出版。シンプルな心のコントロール原理を発見しメンタルコントロール法「Qメソッド」を開発。「一瞬でこころが整う」出版。Qメソッドの普及に努め現在に至る。

三枝龍生
昭和29年東京生まれ。病弱な少年期だったが、青年期に入り、野口整体とマクロビとカタカムナで身心ともに健康体に。その後、自衛隊第一空挺団、野口整体内弟子、合気道養神館内弟子を経て、昭和59年独立。2011 年、東日本大震災を機に、弟子と共に北海道に移住し、武農医一如を実感。現在は一般社団法人 日本人協會を立ち上げ、本当の日本人とは何か?を研究しつつ、さらにその活躍の場を広げている。

やましたひでこ
東京都出身。早稲田大学卒業。

学生時代に出逢ったヨガの行法哲学「断行・捨行・離行」に着想を得た「断捨離」を日常の「片づけ」に落とし込み応用提唱。誰もが実践可能な「自己探訪メソッド」を構築。断捨離は人生を有機的に機能させる「行動哲学」と位置づけ、空間を新陳代謝させながら新たな思考と行動を促すその提案は、年齢、性別、職業を問わず圧倒的な支持を得ている。『断捨離』をはじめとするシリーズ書籍は、中国、台湾でもベストセラーを記録し、国内外累計400万部を超え、ヨーロッパ各国の言語でも翻訳されている。

おのころ心平
一般社団法人自然治癒力学校 代表理事

ココロとカラダをつなぐカウンセラーとしてこれまで2万5千件のカウンセリング経験をもつ。がん、自己免疫疾患、生活習慣病など各病気の奥に潜む心理学的欲求を読み解き、自然治癒力解放へと導く手法が高く評価され、経営者、アスリート、文化人など多くのクライアントのセルフケアを請け負ってきた。他方、パーソナル医療コーディネーターとして病院や治療法の医療選択もサポート。セミナー・講演活動は年150回を超える。

昨年、開催しました、第1回、日本癒しの哲学サミット。

大感動の1日・・・終演時の鳴りやまぬ拍手がまだ耳に残っています。
昨年の、楽屋での様子。

  • 日本の整体の元祖、野口晴哉の内弟子でもあった三枝龍生先生、
  • 日本のヨガと言えば、沖ヨガ。その沖ヨガの正統継承者、龍村修先生、
  • 世界中のシャーマンたちと強いつながりを持つ杉本練堂先生、
  • 歯医者から一転、リンパケアの構造的重要性を広める佐藤青児先生、
  • 日本国宝(重要無形文化財)、囃子大倉流大鼓方能楽師、大倉正之助先生

各先生が次々に織りなす空気に、会場全体が熱気を帯び、何度も空調で温度を下げる事態に。すごい迫力、圧倒的世界観。

一流と二流の違いとは、その場を包み込む世界観を一気につくってしまえるかどうか・・・

「外から集めた情報で自己評価するのは、もうやめた方がいい」
「内在知というのがすなわち健康なんです」
「癒しの精霊には「いっしょに遊ぼ」という呪文を」
「筋膜は子供といっしょ。いかに緩んで自由に育てるか」
「伝統とは、記憶である。あなたの中の叡智を思い出すだけである」

などなど、名言・語録もたくさん飛び出し、会場は気づき満載の渦でした。

主宰者である僕自身もここまですごい会になるとは想像もできませんでした。

会終了後は、やましたひでこさん宅にて講師懇親会へ。

Japanese traditional Therapy、癒しの哲学、再発見・・・。

日本の伝統文化の持つ「癒し」の底力を、どんなふうに形にし、どういう巻き込みの風を起こして、ALL JAPANに結集していくか。日本文化の癒しの形は、世界に求められていることを、昨年、よく理解できました。

とかく流派や団体同士で対立の多い治療家、セラピスト界ですが、押しも押されぬ一流の先生方に、昨年実現したような「融合の型」を示してもらいながら、お互いがインスパイアできる癒しの場づくりをどんどん創出していくこと。

仕掛け人として、世界のニーズにそった形で創造していく癒しの哲学プロジェクト。
迎えた今年第2弾!

どんな感動の渦が生じるか、こうご期待です!

4月23日(木)癒しの哲学サミット2020はコロナ感染への配慮から、いったん中止とさせて頂きました。

私どもの大変楽しみにしていましたイベントだけに、残念でなりません。

また新たな日程、企画でお送りできるよう検討しております。開催が決定次第、新たにHPで募集をいたしますので、お待ちいただけますと幸いです。


  • 申込みが確定した方には、講座開催日1週間前に事務局よりリマインドメールを送らせていただいております。
  • フリーメール(Hotmail Gmail Yahoo)などは迷惑メールボックスに入りやすくなっております。
    携帯各社のメールアドレス(@ezweb.ne.jp,@docomo.ne.jpなど)、AOLのアドレスは確認メールを受信できない場合があります。
    その際は、customer@naturepower.jpまでお問い合せください。
  • 期限内にお振込みができない場合は、期日前に必ずその旨ご連絡ください。
  • 座席はご入金順にご案内します。
  • 小学生以下のお子様連れでの受講はできません。
  • 本セミナーをお申込みの方には、 毎日のセルフケアにお役立ていただけるメルマガ『日常セラピー』に登録させていただきます。
  • ご入力いただいたメールアドレス宛に、自然治癒力学校主催のセミナー情報を送付させていただくことがあります。
ページ上部へ戻る