今こそ「祈る」とき  from 玉本珠代(sofia☆)

今年は暖冬で桜の開花もいつもより早く
その分花粉症も早い様ですね。。。
コロナウイルスがまたまだ広まり
深刻な状況が続いています。。。
学校が休校、公共の施設が休館など
今まで経験した事がありません!

そんな時、是非!実践して頂きたいこと
それは「祈り」です!

言霊のパワー
イメトレのパワー等
私が療養中に実践してきた事で
これまでに何度か綴ってきましたが

祈りにも絶大なパワーがあります!
イエスさまも
「2人の人間が祈って叶わない願いはない!」
仰っています!
私が療養中の際、母は祈り続けてくれました
親であれば家族であれば当たり前かもしれませんが
治った理由は1つだけではありませんが
母が祈り続けてくれたから治ったとも思ってます

祈りはより多くの方が同時に心を合わせて
祈るとより効果的と言われています

あと、言霊のパワー(肯定的)
そして恐怖を持たない事もとても大切な事です!

これは療養中の方に限らず何方にも
効果的で、成りたい自分や
手に入れたい未来を現実化する
共通するツールだと思います!

祈り方ですがご自身がやりやすい
(イメージしやすい)のが1番良いです!
ポイントは否定的な言葉を使わない事です

私の場合、
◆地球を思い浮かべそこに霊気の
「愛と調和の癒やしのエネルギー」で
地球全体を包む様にイメージします
(霊気のエネルギーは白光です)
◆白光の愛と調和の癒やしの霊気エネルギーで
地球が浄化されて行くとイメージします
◆そしてコロナウイルスが終息しありがとうございます唱え
◆地球が完全に調和を取り戻した事に感謝します
こんな感じで実践しています!

出来たら、同じ時間に実践するのが良いので
毎日、21時から実践しますので
たった1分でも結構です
コロナウイルスが終息する様
穏やかな日常が1日も早く戻る様
お時間ある方はお心寄せて下さい!

1人1人の力は小さくてもより多くの方が
ご参加下さいましたら祈りのパワーは
増幅し絶大なるパワーになります

伊勢でずっと暮らしていたら
離婚せず専業主婦でいたら
見えないウイルスに恐怖を抱き
ずっと家に籠もっていたかもしれません?
そんな自分を想像出来ます。。。

起きる事は全て意味があると言われます
予防は大切ですが。。。
コロナもただ単に恐怖を抱くのではなく
気付きを与えてくれる機会だと真摯に
受け止める部分がどこかであります
これは療養を経験し考え方が変わりました

甲状腺がんの療養中、がんちゃんに、
気付きや学びの機会を与えくれてありがとう
私はあなたの存在に気付きました!
あなたのメッセージを受け取りました
もう、私は1人で大丈夫です!
これからは自分を大切にします
あなたはお役目は終えられました
どうぞ安心してお帰り下さい!
いつも喉元に出来た腫瘍に手を充て
ありがとう!ありがとう!と感謝し
最後に天に返すイメージとジェスチャーを付け
感謝の気持ちを伝えていました

亡くなられた方も沢山いて一刻も早く終息し
穏やかな日々に戻る様祈るばかりですが

今回のコロナウイルスを機に
考え方、ライフスタイル
物事に対する価値観、受け止め方 
仕事の取り組み方、在り方
そして生き方もそのもの
根本から変る人も多いのでは?
これは日本だけでなく世界中を変える
それ位、大きな出来事な気がします。

これからはより自分らしく人生を楽しく送る!
平和で穏やかな世の中が訪れます様に!

今日も命を頂き誠に有り難う御座います

今日も生かして頂き誠に有り難う御座います

愛と感謝を込めて!

sofia☆

 

玉本珠代(Sofia・ソフィア) 「100万人の笑顔を創るセラピスト」(心も身体も地球も元氣に!スローガン) 
2012年甲状腺がんの宣告を受け、主に自宅で療養し約1年後に自然退縮を確認
料理教室、カウンセリングを通し心と身体にアプローチする活動をしております。
心だけでもダメ、身体だけでもダメなんです!
心も身体も地球も元氣に!たくさんの笑顔を咲かせます!
◆ブログ ガンが消えた!病気と向き合うあなたを応援します!
◆FB FBプロフィールページ
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る