新型ウイルスに勝つのは日常セラピーです from ほだっち(朝倉穂高)

おはようございます^^
 
痛みに寄り添い、希望と自信を与える
背骨の声を聴くカイロプラクターほだっちです。
 
東京ドームの目の前
文京区本郷(水道橋)で背骨の声を聴いています♪
(@ナチュケアケア水道橋外来センター)
https://www.naturalcare-suidobashi.com/
 
慢性痛や原因不明の心身のトラブルで
お困りの方は、是非、背骨の声を聴きに
来てください!
 
2020年は引き続き「痛みの教育」を
テーマにメルマガをお届けしております。
そして、今年の目標は、施術をしなくても
痛みの多様性を理解し、安心させることで
慢性痛から卒業できるようにトライします!!
 
著書「腰痛が人生を好転させる」にも
腰痛、慢性痛から脱却するための
エッセンスが詰まっています。
常識を見直し、自反尽己することで
あなたの人生は大きく変わります!!
出版社: パンダ・パブリッシング
ご購入はAmazonから紙書籍と電子書籍が可能です。
https://goo.gl/xdj7pb
 
 
さては、いつもの二十四節気では
明後日の3月5日が「※啓蟄」ですね!!
 
2020年の啓蟄 (けいちつ)は 3/5
二月節
太陽視黄経 345 度
陽気地中にうごき、ちぢまる虫、
穴をひらき出れば也(暦便覧)
 
啓蟄は冬眠をしていた虫が
穴から出てくる頃という意味。
実際に虫が活動を始めるのはもう少し先。
柳の若芽が芽吹き蕗のとうの花が咲く頃である。
 
引用元:こよみのページより
http://koyomi.vis.ne.jp/directjp.cgi?
 
http://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/yoko/2020/rekiyou202.html
 
いよいよ、実際の春が近づいてきていますが、
世間では新型コロナウイルス騒動で混乱しています。
至る所で、未曽有の事態がさらなる不安を呼びますが
できることをやってあとは静観するしかなさそうです。
 
 
+++  +++  +++ 
★☆★本日のキーワード★☆★
#不安
#未知
#客観的
#数字
#バイアス
#外部予防
#内部予防
#日常セラピー
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇客観的現状に目を向けましょう◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前回は、不安が痛みを慢性化させる
トリガーとなるというお話をしました。
 
それは脳科学でも証明できる現象です。
 
では、今回は痛みとは少し違いますが、
今回の新型コロナウイルス騒動について
「不安」という観点からお話をしようと思います。
 
なぜこれほどまでに騒動になっているのでしょうか?
 
これは、私の個人的意見に過ぎませんが、
「未知」だからではないでしょうか?
 
「未知」とは誰も経験していないことなので
「不安」になるのは自然です。
 
しかし、前回もお話したように
未知=不安ではないのです。
未知な状況から何が起こるかわからない
ので、ワクワクする!!という人も
中にはいるでしょう。
 
すでにここ数週間で、
これまでにない動きが次々と
起こってきています。
 
ネガティブな側面だけではなく
ポジティブな側面も多く生まれ
それらを活用するいい機会という
雰囲気も生まれてきれいるのは確かです。
 
同じ状況でも、やはり捉え方次第で
脳の中でも働く現象が変わってきてしまいます。
 
こういう時こそ
不必要に心配になりすぎるのはよくないし
不必要に楽観的になりすぎるのもよくはありません。
 
客観的に現状をみつめ
事実を理解することに努める必要があります。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇数字とバイアス◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「事実を理解」するためには
知識が必要になってきます。
 
「そうはいってもどの情報を信じたら
いいのかわからないから不安になるのよ!!」
って声が聞こえてきますが、
情報にはいろいろなものが装飾されています。
 
どれも100%正しいという情報もありません。
必ず発信者のバイアス(かたより)が含まれます。
 
しかし、数字(数学)そのものにはバイアスはありません。
数字から解釈したその人の意見にバイアスがかかります。
 
できるだけ、沢山の情報から数字を読み解き
今現在の数字からどんな事実が浮き上がってくるのかを
しっかりと考える習慣をみにつけましょう。
 
そのうえで、自分が安心できる情報を
選択していけばよいのかなと思います。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇外と内の予防について◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
もう一つのお話は予防のミカタについて
 
今現在、有効的な予防手段として
手洗い、うがい、マスク、消毒
が挙げられております。
 
これすらも、必要、不要といった
議論がなされていますが、
ここでは視点をちょっと変えて・・・。
 
上記の予防は外因的予防であるということ。
それとは対照に内因的予防というものがある
という視点をもってみましょう。
 
それには何があるかというと
人体がもっている防御作用ということになります。
 
代表例をあげると、鼻、口、のど、気管
胃、腸など・・・
もっと細かくなると、
はじめて免疫という世界になります。
 
カイロプラクティック哲学という本があります。
通称:ブルーブックというカイロプラクター
にとって哲学書のバイブルです。
Joseph B. Strauss,D.C. 著
第2章 16.サブラクセーションの原因
という項目にも書かれていいるんですが、
我々カイロプラクターが行う
唯一無二の仕事はサブラクセーションを
開放させることであります。
 
その本の中に
1.侵害的フォースを減少させて取り除く
2.内部の抵抗的フォースを上昇させる
と書かれています。
 
端的にわかりやすく説明すると
1.の侵害的フォースを減少させるとは
外部要因によっておこる問題を削減するという
予防措置です。
 
極端な例をあげると
道端で転んで怪我をした人がいたとします。
その原因は様々あるわけですが、
例えば段差でつまずいた、バナナの皮で滑った、
路面が濡れていたなどなど・・・。
 
そこで人々は真剣に考えます。
どうしたら怪我をなくせるか。
そうだ、段差を無くそう!
町中のバナナの皮を拾おう!
濡れた路面を乾かそう!
などなど・・・
 
これが外因を排除することで
予防につなげようという考え方です。
 
一方、段差で躓いたけど
すぐに反対の足がでて転ばずに済んだ!
柔道の受け身をとって転倒を避けた!
段差の躓き抵抗する筋力があったなど・・・
 
カイロプラクティックの創始者
D.D. パーマーは考えました。
そうだ!病気になる原因を排除する
ことは上記に挙げたように、世界中の
欠陥を修理、整頓することと同じだと。
そんなことは、不可能に近い。
ならば内部反応力を上げて、
有事にとっさに反応(適応)できる
体を作ったほうが有効的であると!
 
そこで、人体をコントロールしている
神経系統の力を十全に発揮させるために
脊椎を矯正し、自然治癒力を働かせよう
と考えました。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇内部防衛機能を上げましょう◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前置きが、とても長くなってしまいましたが
何が言いたいのかといいますと
手洗い、うがい、マスク、消毒は
目の前にターゲットがいればかなり有効的な手段ですが
目の前にターゲットがいるかどうかも
分からず闇雲に恐れながら行動するよりも、
本来、我々の体は、それ以上の内部防衛機能を
持っているので、その力を発揮させて、
自分の生命力を信じましょう!
 
その防衛機能がしっかり働くようにしてあげたほうが
よっぽどいいのではないでしょうかというお話です。
 
では、どうすれば、その機能がしっかりと
働くのでしょうか?
 
その答えは・・・。
そう、日常セラピーということになります。
 
適度な睡眠、食事、運動、健全な思考
これにつきます(笑)
 
なんだ、そんな当たり前にことかよ!
と怒られそうですが、当たり前のことを
当たり前にできていないから不健康なんです。
 
そんな当たり前のことを
当たり前と思わず、いまできることをする
それが日常セラピーなんじゃないでしょうか。
 
そして、やるだけのことやったら
あとは不必要に恐れず、
当たり前の日常を有難く生活する。
これが、いま現代人にとって一番
必要なことなのではと思います。
 
いろいろな意味で考えさせられる状況です。
 
それぞれの人、それぞのご家庭にとって
今一度、当たり前を見直し、当たり前に
過ごせることの有難みを感じれば
何を否定することなく穏やかに
暮らせるのではないかと思います。
 
この国難をみんなで乗り越えれば
新しい未来が待っています!!
 
 
+++  +++  +++ 
最後はお知らせの一覧です。
 
デザインミーという情報サイトから
自分にあった治療院のかかり方
という動画配信を始めましたので
ご覧いただけたら幸いです。
(連載動画でまずはパート1から)
https://youtu.be/Hpm_oTJskFA
是非、自分にあったメンテナンスケアで
内部環境をあげてウイルスに打ち勝ちましょう!
 
 
<2020年4月16日~>
痛みのミカタ2020年版連続講座【update版】
(3回シリーズ)が4月からスタートします。
昨年、興味はあるけど日程が合わない
と残念がっていた皆様にお知らせです。
こちらの連続講座が痛みのミカタのメイン講座です。
痛みという概念を多角的に学びます。
今年は、事前学習ができるように
昨年まで講座でお伝えしていた内容を
ほぼ無料でご覧いただけます。
 
★痛みのミカタ公式ホームページ
https://itaminomikata.amebaownd.com/
★痛みのミカタ学習ホームページ
https://yokosuka-seitai.site/
 
 
【はっぴぃのたね×リボーン治療院】
昨日より今年度の予約受付開始しました。
さらにアップグレード体験できちゃう
ぷちリトリートへ是非おこしください。
詳細は下記ブログから
https://ameblo.jp/active-healthcare/entry-12572348054.html
直近の3月13日は新型コロナウイルスの
影響を考えて中止となりましたので、
6月以降でご検討くださいませ。
 
━━━━━━━━━━━━━━
 
From ほだっち(朝倉穂高)

朝倉穂高(ほだっち) WHO国際基準カイロプラクター
心と体を同期させ背骨から運命を創るカイロプラクター。
「背骨からあなたの運命を創りだす」を軸に、クライアントが真剣に自分の健康のことを一緒になって考えて、元気になっていくことを施術を通して伝えている。
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る