癒しのルーツを探る。

「癒しとは何か?」・・・そのルーツを探る連続講座。講師はおのころ心平です。4ヶ月間、オンライン20回連続でお送りします。20回全て受講した方には、自然治癒力学校「修了証」を発行します。
*修了証はデータでお渡しします。

カリキュラム

9月

①23日(水) 「火」の癒し ~火の女神、火の精霊、哲学者ヘラクレイトス~
②24日(木) 「地」の癒し ~大地の女神、森の妖精、哲学者クセノファネス~
③25日(金) 「風」の癒し ~風の女神、風の妖精、哲学者アナクシメネス~
④26日(土) 「水」の癒し ~水の女神、龍神伝説、哲学者タレス~
⑤27日(日) 四大元素と自然治癒力 ~医学の父ヒポクラテスと四体液説~

10月

⑥21日(水) 「花」の癒し ~アロマ・フラワーエッセンスの源流~
⑦22日(木) 「色」の癒し ~色彩療法の源流/ゲーテの色彩論/オーラ~
⑧23日(金) 「音」の癒し ~神道の鈴、仏教の鐘・シンギングボウル~
⑨24日(土) 「気」の癒し ~東洋医学の根源/レイキ/プラーナ/生気論~
⑩25日(日) 「数」の癒し ~カバラのセフィロト/魔法陣/ピタゴラス教団~

11月

⑪18日(水) イエスの癒し ~キリスト教の世界観 七大天使/精霊~
⑫19日(木) 聖女の癒し ~聖ヒルデガルドからルルドの泉まで~
⑬20日(金) 神秘主義と癒し ~グノーシス/錬金術の歴史~
⑭21日(土) 占星術と癒し ~黄道十二星座の意味/惑星の守護神~
⑮23日(祝) 魔女の癒し ~ウイッチクラフト、魔術の歴史~

12月

⑯16日(水) ヨガの源流 ~密教とヨガ/古代インド哲学の超入門~
⑰17日(木) 前世療法の源流 ~バラモン、ウパニシャッド、仏教の輪廻転生~
⑱18日(金) 近代のヒーラー一覧 ~18世紀、19世紀の神秘思想~
⑲19日(土) イメージと自然治癒力 ~プラセボ効果の奇跡~
⑳20日(日) ココロとカラダの哲学 ~心身問題とそれに挑んだ哲学者たち~

カレンダー

  • LIVE中継は14:00-15:00(60分)
  • その日の17:00から、翌日13:30まで、録画動画で何度も見られます。

カリキュラムタイトルは、以下の通り。古代から現代までを「癒し」というキーワードで結ぶ壮大なココロとカラダの物語となりました。講座の詳細は、もう少し下の方で解説しますので、そちらをご参照くださいね。

録画視聴

ご視聴の皆様は、14:00-15:00まで、各会場からのLIVE中継を接続できますが、その時間帯LIVEを見逃したとしても、その日の17:00から翌日の13:30までは、録画での同じ動画をご視聴いただけます。LIVEで観た方も、復習で何度でもご覧ください。

*上記の時間内での視聴となります。後日の録画配信はありません。

再放送日程

20講座すべて受講の方、および、各月開催講座5回すべて受講の方には、万が一、その日の受講を見逃してしまっても、以下の再放送日程で、観ることができます。

  • 9月開催講座 → 10月2日(金)~10月4日(日)まで3日間再放送
  • 10月開催講座 → 10月30日(金)~11月1日(日)まで3日間再放送
  • 11月開催講座 → 11月27日(金)~11月29日(日)まで3日間再放送
  • 12月開催講座 → 12月25(金)~12月27日(日)まで3日間再放送
  • 再放送期間中は、各月の5回の講座を、いつでもすべてご覧いただけます。
  • 単発での受講の方には、この再放送サービスはございません。あらかじめご確認の上、ご了承くださいませ。

受講料

現在、お申し込みは、

  1. 9月開催講座を単発申込み
  2. 9月開催講座、5回すべてを申込み
  3. 9月~12月までの、20回すべての講座を一括申込み

の3パターンでお申し込みいただけます。

単発

9月開催の講座、単発受講

■1講座(14:00~15:00 LIVE 60分)
6,000円(税込)

※ライブ講座後、録画動画での視聴(当日17:00~翌日13:30まで)サービス付!
※クレジットカード払いの場合は別途手数料を含めた金額となります。

5回

9月開催の講座、5回すべて受講

6,000円×5回=
30,000円(税込)

※ライブ講座後、録画動画での視聴(当日17:00~翌日13:30まで)サービス付!
※再放送視聴特典があります。
※クレジットカード払いの場合は別途手数料を含めた金額となります。

5回

9月~12月の講座、20回すべて受講

6,000円×20回=120,000のところ、

下矢印
98,000円(税込)にて!

※ライブ講座後、録画動画での視聴(当日17:00~翌日13:30まで)サービス付!
※再放送視聴特典があります。
※クレジットカード払いの場合は別途手数料を含めた金額となります。

募集は終了いたしました。ありがとうございました。

すでにお申込み済みの方で、ご入金がまだの方は9月17日午前中までのご入金をお願いします。

文章A

今年、コロナ禍にあって、不安にさいなまれて萎縮してしまっている僕らのココロとカラダに、根本からの自信を取り戻す・・・。そんな講座がないかなと調べ回った結果、自分でつくろう!と結論づけました。そして、一気にTEXTづくりに着手しました。自分で言ってしまって、たいへん恐縮なのですが、今、僕がもっとも受けたい講座は何か?と問われたら、迷わず「これ!」と言いたいのが、今回の、連続講座です。

僕がこれまでベースとしてきたココロとカラダの思想哲学の基盤を、新たにTEXT化し直していくと、新たな発見の連続で、自分でも面白くなってきて、古代から現代までを「癒し」を視点につないでみると、まるで時空を一回りするような体験がありました。今回それを、オンライン講座で、日本中どこに住んでいても受けられる、いや、世界のどこからでも受けられるスタイルでお送りします。

この連続講座で、とにかくお届けしたいのは、「癒しの教養課程」とも言うべき、セルフケアの基礎知識百科です。たとえば、代替療法やセラピーは、いまの日本の実情では、それぞれを別個に、別々の「スキル」として成り立っています。ほんとうは、癒しの総合大学というのがあって、心理学も、エネルギー医学も、神秘思想も学べて、そのうえで、各分科学科として、アロマセラピーがあったり、マッサージや施術があったり、ヨガの実習があったり。そんなふうに、分科の前にまずはプラットホームとしての癒しの共通講座があってしかるべきだと思うのです。

家庭内でのセルフケアで様々なレメディやエッセンスを利用していても、いまひとつ効果が実感できないのは、癒しの教養課程のないまま、サプリの延長のように扱ってしまっているためなのです。

癒しとは、人類史が紡いできた思想であり、哲学。若い頃に多くの治療家、高名な心理療法家、セラピストの先生たちから様々な技法を学びましたが、一流の人は、やはり、哲学がありました。そんなエピソードも交えながら、毎回60分、濃密な時空間をお届けしたいと思います。オンラインですがLIVEです。LIVEですが、その後、翌日までほぼ1日、録画で何度も見られる自然治癒力学校、初のスタイルです。

講座の内容

9月講座

9月は、古代ギリシャ・ローマの時代を席巻し、宇宙の構成元素として、ルネッサンスの時代まで信じられていた4大元素説。火・地・風・水の4つのエレメントを通じて、神話や寓話に登場する精霊、妖精、女神たちがどんな癒しのシンボルであったかにも注目します。
そして、古代ギリシャ時代に考えられた「万物の根源=アルケー」。「水が万物の根源だ」といった哲学の祖タレスをはじめ、古代ギリシャの哲学者の世界観、また医学の父と呼ばれるヒポクラテスの癒しの医療について見ていきましょう。

①「火」の癒し ~火の女神、火の精霊、哲学者ヘラクレイトス~
9月23日(水)LIVE放映 14:00-15:00
録画視聴可能9月23日(水)17:00~9月24日(木)13:30
火の女神と言えば、古代ハワイの「ペレ」が有名です。ほかにギリシャやローマ、北欧にはどんな火の女神がいるのでしょう?火の精霊としては「サラマンダー」、また、フェニックス(鳳凰)による不死鳥伝説があります。哲学者ヘラクレイトスは、万物の根源を「火」とし、「万物は流転する」と言いました。「火」が象徴するのは生と死、破壊と再生。いわば生命の新陳代謝を表しています。火の癒しとはよどんだ沈殿物を燃やし、新しい命を生みだしていくシンボル。

②「地」の癒し ~大地の女神、森の妖精、哲学者クセノファネス~
9月24日(木)LIVE放映 14:00-15:00
録画視聴可能9月24日(木)17:00~9月25日(金)13:30
大地の女神には「ガイア」がいます。ギリシア神話に登場する神々の多くはガイアの血筋に連なり、また人類もガイアの血を引いているとされます。そして、未来を予言する能力を持つ女神です。地の精霊にはノームがいます。哲学者クセノファネスは、万物の根元を「土」だと唱え、「すべては一つ=ワンネス」を説きました。地の癒しとは、そもそもすべては一つということを表しています。

③「風」の癒し ~風の女神、風の妖精、哲学者アナクシメネス~
9月25日(金)LIVE放映 14:00-15:00
録画視聴可能9月25日(金)17:00~9月26日(土)13:30
占星術の世界では今年末12月におこる水瓶座でのグレートコンジャンクションから、「風の時代」へ移行すると言われています。風の時代とはどんな時代なのか?風の女神・妖精伝説から、風時代の癒しの特徴について考察して行きます。ギリシアにおいては息(プシュケー、魂)は生命そのものと考えられていました。 哲学者アナクシメネスは息が生命を作るように、 空気が世界を作るものと考えました。「空気」「風」は、魂のシンボル。

④「水」の癒し ~水の女神、龍神伝説、哲学者タレス~
9月26日(土)LIVE放映 14:00-15:00
録画視聴可能9月26日(土)17:00~9月27日(日)13:30
水の精霊ニンフは、目に見えないアストラル界の住民で、霊視者には虹色に輝く体に見えるそうです。また水の神と言えば、「龍神」がいます。架空の存在である「龍」が、世界中に伝説を残している意味を探りたいと思います。哲学者タレスは「万物の根源は水である」と言い、世界は水からなり、そして水に帰るという説を唱えました。水が癒しのシンボルであるのは古代から現代に伝わる真実でしょう。

⑤四大元素と自然治癒力 ~医学の父ヒポクラテスと四体液説~
9月27日(日)LIVE放映 14:00-15:00
録画視聴可能9月27日(日)17:00~9月28日(月)13:30
ヘラクレイトス=火、クセノファネス=地、アナクシメネス=風(空気)、タレス=水ときて、のちに登場したエンペドクレスやアリストテレスは、一元論ではなく、「水・空気・土・火」の四元素説を唱えました。この説は、四体液説として、医学の父と呼ばれる古代ギリシャのヒポクラテスや、ローマ帝国において体系的な医学を確立したガレノスにも受け継がれ、ルネッサンス期に至るまで1500年もの長きにわたって指示されました。4つのエレメントから見た世界観から癒しの源流をまとめてみたいと思います。

10月以降

10月講座

10月は、花、色、音、気、数をテーマに、癒しの源流を探っていきます。たとえば花はなぜ、あれほど色づいているのでしょう? 花たちは、まるで人類が視覚を獲得し、それを愛でるのを待っていたかのように、色鮮やかに咲きほこります。人々が、花、色、音、気、数の意味をあらためて意識し、それをいかにセラピーや療法として活用していったのか? 歴史を紐解き、それぞれの「癒しの意味」を探っていきたいと思います。

⑥「花」の癒し ~アロマ・フラワーエッセンスの源流~
10月21日(水)LIVE放映 14:00-15:00
録画視聴可能10月21日(水)17:00~10月22日(木)13:30

⑦「色」の癒し ~色彩療法の源流/ゲーテの色彩論/オーラ~
10月22日(木)LIVE放映 14:00-15:00
録画視聴可能10月22日(木)17:00~10月23日(金)13:30

⑧「音」の癒し ~神道の鈴、仏教の鐘・シンギングボウル~
10月23日(金)LIVE放映 14:00-15:00
録画視聴可能10月23日(金)17:00~10月24日(土)13:30

⑨「気」の癒し ~東洋医学の根源/レイキ/プラーナ/生気論~
10月24日(土)LIVE放映 14:00-15:00
録画視聴可能10月24日(土)17:00~10月25日(日)13:30

⑩「数」の癒し ~カバラのセフィロト/魔法陣/ピタゴラス教団~
10月25日(日)LIVE放映 14:00-15:00
録画視聴可能10月25日(日)17:00~10月26日(月)13:30

11月講座

11月は、暗黒の中世時代へと切り込んでいきたいと思います。神聖ローマ帝国と、ローマ帝国の国教となったキリスト教。それぞれが対立しつつも、ヨーロッパ社会全体を覆ってゆく過程で、異端とされ、迫害を受けた魔女、魔術師。彼らのもつ知恵と技能の集大成を「ウイッチクラフト」と言います。まずは、キリスト教の癒しの世界観を、イエス、また中世に登場したヒルデガルドやジャンヌダルクなどの聖女を通して概観し、キリスト教徒の対比の中で、異端視された神秘主義思想、錬金術、魔術の歴史を見ていきましょう。封印された癒しの歴史、ぜひ知っていただきたいと思います。

⑪イエスの癒し ~キリスト教の世界観 七大天使/精霊~
11月18日(水)LIVE放映 14:00-15:00
録画視聴可能11月18日(水)17:00~11月19日(木)13:30

⑫聖女の癒し ~聖ヒルデガルドからルルドの泉まで~
11月19日(木)LIVE放映 14:00-15:00
録画視聴可能11月19日(木)17:00~11月20日(金)13:30

⑬神秘主義と癒し ~グノーシス/錬金術の歴史~
11月20日(金)LIVE放映 14:00-15:00
録画視聴可能11月20日(金)17:00~11月21日(土)13:30

⑭占星術と癒し ~黄道十二星座の意味/惑星の守護神~
11月21日(土)LIVE放映 14:00-15:00
録画視聴可能11月21日(土)17:00~11月22日(日)13:30

⑮魔女の癒し ~ウイッチクラフト、魔術の歴史~
11月23日(月・祝)LIVE放映 14:00-15:00
録画視聴可能11月23日(月・祝)17:00~11月24日(火)13:30

12月講座

12月は、ココロとカラダの関係を読み解く講座です。ヨガや前世療法の源流の中に「心身一如」の思想を見いだしながら、一方で、西洋哲学者たちが挑んだ心身問題や「物心二元論」を考察していきます。
ここは、この連続講座の終着点です。ココロとカラダの関係は、僕自身さまざまに勉強してきたつもりですが、デカルト、スピノザ、ライプニッツ、ベルクソンなどの大哲学者の業績を紹介しながら、あらためてこれからコロナ時代におけるココロとカラダの癒しについて、提言していきたいと思っています。お楽しみに!

⑯ヨガの源流 ~密教とヨガ/古代インド哲学の超入門~
12月16日(水)LIVE放映 14:00-15:00
録画視聴可能12月16日(水)17:00~12月17日(木)13:30

⑰前世療法の源流 ~バラモン、ウパニシャッド、仏教の輪廻転生~
12月17日(木)LIVE放映 14:00-15:00
録画視聴可能12月17日(木)17:00~12月18日(金)13:30

⑱近代のヒーラー一覧 ~18世紀、19世紀の神秘思想~
12月18日(金)LIVE放映 14:00-15:00
録画視聴可能12月18日(金)17:00~12月19日(土)13:30

⑲イメージと自然治癒力 ~プラセボ効果の奇跡~
12月19日(土)LIVE放映 14:00-15:00
録画視聴可能12月19日(土)17:00~12月20日(日)13:30

⑳ココロとカラダの哲学 ~心身問題とそれに挑んだ哲学者たち~
12月20日(日)LIVE放映 14:00-15:00
録画視聴可能12月20日(日)17:00~12月21日(月)13:30

申込フォーム


ご入金から受講までの流れについて、必ずご確認ください。

◆受信可否設定をされている方は申込フォーム送信前にcustomer@naturepower.jpを受信可能設定をしてからお申込ください。(設定方法について)
受信可否設定をされなかったことで、重要なメール(会場のご案内や、受講用URLアドレス)が受信できない事例があります。

◆視聴アカウントはお一人様で1つとなります。
複数名でご視聴される場合は、人数分のお申込みをお願いします。

お申し込み後の流れについて

9月18日にお申込みのメールアドレス宛に視聴アドレスが届きます。
メールが確認できなかった場合は、前日までに
customer@naturepower.jpまで
お名前を明記の上、URLが届いていない旨お知らせください。

募集は終了いたしました。ありがとうございました。

すでにお申込み済みの方で、ご入金がまだの方は9月17日午前中までのご入金をお願いします。

お願い

  • フリーメール(Hotmail Gmail Yahoo)などは迷惑メールボックスに入りやすくなっております。
    携帯各社のメールアドレス(@ezweb.ne.jp,@docomo.ne.jpなど)、AOLのアドレスは確認メールを受信できない場合があります。
    その際は、customer@naturepower.jpまでお問い合せください。
  • 期限内にお振込みができない場合は、期日前に必ずその旨ご連絡ください。
  • お申込み前にキャンセルポリシーの確認をお願いします。
  • 小学生以下のお子様連れでの受講はできません。
  • 本セミナーをお申込みの方には、 毎日のセルフケアにお役立ていただけるメルマガに登録させていただきます。
  • ご入力いただいたメールアドレス宛に、自然治癒力学校主催のセミナー情報を送付させていただくことがあります。
ページ上部へ戻る