「野生の歓び」 From やわらぎゆきこ

おはようございます。

わたしとあなたの目覚めを応援している

やわらぎ ゆきこです。

 

カラダの中の「幼ゴコロの痛みの物語」を癒して、

ココロとカラダとタマシイが、

ひとつになって生きることを、

「女神のデコルテ」ワークなどでお伝えしています。

 

***

 

今日の物語は、先日開催いした

「女神のデコルテ・ボディーセラピーな一日」

〜愛を受け取る手〜

 

にご参加下さった方々のシェアー会です。

 

冷たい雨の中

お二人の方がご参加下さいました。

 

ブログの方でもご紹介していますので、

コチラもあわせてご覧くださいね。

https://ameblo.jp/kannonn14/entry-12570246425.html

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 自分の中に生まれた感情を愛する ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

まずはYさんのご感想からご紹介しますね。

 

*Yさん 30代女性***

 

以前、他の方にマッピングをしてもらった時に、

「自由にしているつもりが、何かに縛られているのでは?」

と言われたことを思い出しました。

 

幼いころからアトピーで肌が荒れている状態で、

「自分は嫌われるんじゃないか?

 愛されてないんじゃないか?」と

 

心のどこかで感じていた思いにとらわれて、

自分の感情を上手に出せずにいたのだと分かりました。

 

まずは自分自身で、

自分の中に生まれた感情を愛し、

これから、もっと素直に感情を出して、

家族や友人からの愛も

受け取れるようになりたいです。

 

***

 

カラダをゆるめていくと、

カラダの奥深くに 固めて隠してきた

恐れや不安が溶け出して

自分で氣づけるようになってきます。

 

Yさんの恐れは、

私たちも同じように隠し持っているモノだと思います。

 

 

「嫌われたくない」は、

生まれた時からある生存本能の一つではないでしょうか。

 

お母さんに嫌われたら、

オッパイがもらえなくなっちゃいますし、

 

お父さんに嫌われたら、

敵から守ってもらえなくなっちゃいます。

 

 

おさるの赤ちゃんは

お母さんにしがみつける握力を持って生まれてきます。

 

母さんに「しがみつく」ことは、

生きてゆくための必須能力です。

 

私たち人間は体毛が無くなってしまいましたから

直接しがみつくことは出来ませんが、

 

ココロの中では本能的に、

しがみつくように出来ているのだと思います。

 

大人になってもまだ

「しがみついて」はいませんか?

 

60才を過ぎた私ですが、

日常のフトしたときに、

「あぁ、母と一緒に

自分をジャッジしているなぁ~」と

気づかされることがあります。

 

もしそう感じるときがあったら、

「もう大丈夫。ひとりで歩けるよ。」と

しがみついているその手を、

放してみてください。

 

そうすると両手が自由になって、

新しい幸せをつかめるようになってゆきます。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 野生の歓び ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

*Kさん 50代女性***

 

女神のデコルテタイプのワークは2度目になります。

前回 約半年前よりも感情のチェックが外れてきていて、

新しい自分を受け入れると同時に、

〇〇しなければならない

というような思いの中での葛藤に気が付くことが出来ました。

 

開放の中から少しずつ

生きやすい自分を見つけていきたいと思っています。

ありがとうございました。

 

***

 

Kさんは最初に

「ヒカリのカラダ教室」に参加してくださった方でした。

 

私のワークが気にいってくださったのでしょうか、

これまで複数回、受けてくださっています。

 

今回、彼女のイメージワークがとても楽しかったので、

ご紹介しますね。

 

***

 

「手放したいモノを手放す」ワークでのこと。

 

彼女の浮かんできたイメージは、

動物園の檻の中にでも入れられて

自分が「珍しい動物」のように

まわりの人たちからジロジロと眺められている。

 

というモノでした。

 

なぜ自分が、

このように見られなくてはいけないのか?

なぜ、このように扱われるのか?

 

その理不尽さに対する憤りや、

悲しみが浮き出してきたのだそうです。

 

それでは、その檻を壊して外に出ましょう。

ということになり、

 

Kさんはどんな動物になっているのか伺ったところ?

「チンパンジー!」と即答頂きました。。

 

じゃあ、Kさんチンパンさん、

鉄の檻をつかんで引きちぎって!

自由になって好きなところへ行きましょう!

 

と誘導したところ、

 

Kさんチンパンさんは、

檻から出た後

ニコニコしながら

次から次へと木々に飛び移って

ジャングルの中へ消えてゆきました

とさ。

 

納得できないことを押し付けられて、

檻に閉じ込められたように不自由に生きていた

過去のKさんが、

 

野生を取り戻し、

自由を取り戻し、

生きる歓びを取り戻したようでした。

 

私たちのココロとカラダは

自由と歓びを求めています。

 

Kさんのように

檻にとらわれている方はいらっしゃいますか?

 

檻から出たいのなら、出してあげてくださいね。

どんなに頑丈な檻でも

イメージなら壊して逃げ出すのも簡単!。

 

そして効果は絶大です。

 

イメージは無限の可能性を持っています。

あなたの野生を野に放って

歓びを呼び覚ましてくださいね。

 

 

***

 

今日も、私の物語を読んでくださって、

ありがとうございます。

 

 

私のブログ「目覚めのとき」にも遊びにいらしてくださいね。

https://ameblo.jp/kannonn14/entry-12571839804.html

 

 

・・・【イベントのご案内】・・・・・

 

◆「ゆるゆる瞑想と愛氣の会」

https://www.facebook.com/events/491127641802647/

日 時:2月20日(木)10:00~11:30

 

◆「女神のデコルテ・ボディーセラピーの一日」

〜愛を受け取る手Ⅱ〜

https://www.facebook.com/events/176964516990974/

日時:2月23日(日)10:00~15:00

 

◆「幸せへの種まき」

https://www.facebook.com/events/2930889900276537/

日時:2月24日(月・休)11:30~16:30

 

◆「花顔(かんばせ)プロジェクト」

~自分を思い出す~

https://www.facebook.com/events/711153202748821/

日時:3月1日(日)11:30~16:30

 

◆毎週開催「ヒカリのカラダ教室」

https://yawaragi14.amebaownd.com/pages/3266580/page_201910020622

日 時:毎週火曜日10:00~11:20

 

▶以上のお申込み・お問合せはこちらへどうぞ↓

https://ws.formzu.net/fgen/S21095388/?_ga=2.79244119.218170953.1547365138-248706569.1547365138

やわらぎゆきこ あんま・指圧・マッサージ師 ゆる体操指導員
「女神のデコルテ」主宰・ディクシャギバー。モダンバレエをきっかけに、デコルテまわりをひらくことでココロをひらき幸せになってゆく「女神のデコルテワーク」を考案。
現在はココロとカラダだけではなく、タマシイまでも丸ごと含めて癒す「ありのままのわたし」で生きることを伝えている。
◆ブログ http://ameblo.jp/kannonn14/
◆facebook https://www.facebook.com/yukiko.kasiwazaki
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る