人生とは、自分自身へと向かう道であるfrom横山秋子

2020年が始まりましたね。

 

幸せ転職コンサルタント 横山秋子です。

どのような新年をお迎えでいらっしゃいますか。

 

本年もかけがえのないあなたオンリーの

幸せの種を育てるお手伝い。

 

「人生のリニューアル」をテーマに

キャリアコンサルタントの視点で
ココロとカラダを整えながら

夢を叶える「人生のリニューアル」のヒントを
お伝えしてまいります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇私たちは挫折を経験して

臆病になってしまうもの◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

働き方改革の一環として注目されている

「同一労働・同一賃金」が

いよいよ2020年4月より施行されますね。

 

万智子さん(仮名・47歳)は

親の介護や自身の健康などが

リアルになる年代。

 

正社員を目指して、

就職に有利な資格を得たいと

弥生カレッジCMCに入校しました。

 

ですが、

勉強だけでなく

再就職の準備を通して

自分らしく生きるために

大切なものがあきらかになったのです。

 

これからは、

就業時間中は

しっかり会社のために働き、

「仕事は安心して任せられる」と

信頼されつつ、

プライベートな時間も

充実させたい。

 

思いは日増しに強くなりました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇気持ちのどこかが死んでいく◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

万智子さんは

大学の文学部国文学科卒業後、

高校の国語の講師として

社会人をスタートしました。

 

試行錯誤しながら1年勤務したのですが、

自分の未熟さを痛感。

 

「もう一度学びなおしたい」と

2度目の大学受験にチャレンジ。

 

今度はフランス文学を専攻し、

心から学生生活を楽しみました。

 

卒業後、

正社員での就職は難しかったものの、

派遣の事務なら大手企業にも

すぐに紹介いただけます。

 

将来のことよりも今の生活のために

派遣で働くようになりました。

 

 

+++

 

飲料メーカーで働いていたころ、

エレベーターに乗ると

派遣と正社員はすぐわかりました。

 

充実感が放つエネルギーの違いを感じ、

その勘は外れることがありませんでした。

 

こんなふうに

毎日を卑屈に過ごせば

気持ちのどこかが死んでいくと思いました。

 

+++

 

そんな日々から抜け出すために、

転職サイトで見つけた

正社員求人は営業職。

 

営業事務が長かったため、

営業の仕事は

なんとなくイメージできます。

 

「チャレンジしよう!」

 

ところが、

覚悟を決めて入社してみたものの

長時間労働はあたりまえ。

 

やりがいもあったのですが、

体力的にも限界を感じ、

1年3か月で退職。

 

その後も、

正社員を目指しましたが

なかなか決まらず、

貯蓄をくずしながらの生活に

疲れ切ってしまいました。

 

結局、生活のために

派遣の営業事務に戻ったのです。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇目の前が真っ暗に◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ところが、

真面目に取り組んできたにも関わらず

派遣法の改正で契約終了。

 

目の前が真っ暗になりました。

 

「こんどこそ正社員にこだわって

最後の就職活動にしたい」

 

総務・経理の就職に有利な

専門スキルを身に付けたいと

弥生カレッジCMCに入校しました。

 

 

+++

 

勉強して分かったことは

自分は経理職よりも営業事務のほうが

好きだということ。

 

そんな自分の適性や嗜好を活かしつつ、

経理の知識も活かすことを目指し

応募先を探すことにしたのです。

 

キャリア・コンサルタントに

丹精込めてつくってきた

応募書類の添削をしてもらい

大幅に修正。

 

削ぎ落したことで、

断然伝わりやすくなりました。

 

この作業を通して

執着をどんどん手放し

シンプルになっていくことは

とても気持ちの良いものでした。

 

 

+++

 

そして、訓練修了前に3社に応募。

第1希望の会社は、

書類選考で駄目でした。

 

選考が進んだ司法書士事務所は、

少人数ならではの息苦しさを感じ、

2次面接は辞退。

 

3社目は3週間が過ぎても返事がないため、

諦めていたところ、1次面接の

案内をいただいたのです。

 

筆記試験後の2次面接は、

適性検査と本社人事部との

WEB面接でしたが、

 

準備をしっかりしたおかげで

自分らしく挑めました。

 

 

転勤や営業への可能性を

打診されましたが、

きっぱり「NO」と伝えたのです。

 

そして、

 

優先順位を見失わずに

覚悟を決めて挑んだ結果、

無事内定をいただくことができました。

 

やっと、自分の居場所と

出会うことができたのです。

 

 

+++

 

「後半の人生は

自分以外の誰かの役に立ちたい。

そして、大好きな動物たちに何らかの形で

関わりたいと思っています。」

 

このままでは心が死んでしまうと

卑屈になった日々から抜け出すために

正社員を目指した万智子さんですが、

 

穏やかな笑顔には、

今、充実感があふれています。

 

 

◆ 「人生のリニューアル」のための
今日のヒント

 

人生とは、自分自身へと向かう道である。

 

ヘルマン・ヘッセ 「デミアン」

 

それでは、
今日も豊かな1日を!

◇個人ブログもぜひご訪問ください。

「幸せな転職」~自分流再就職への道~
 http://ameblo.jp/vitamin-counselor/

 

横山 秋子 幸せ転職コンサルタント
vitamin-counselor(ココロに活力を!のビタミンカウンセラー)。一人でも多くの人が、「働く幸せ」「生きる歓び」を感じ、働く幸せや生きる歓びを実感できる夢の実現と「幸せな転職」サポートをしている。
◇個人ブログもぜひご訪問ください。
「幸せな転職」~自分流再就職への道~
http://ameblo.jp/vitamin-counselor/
◆横山 秋子先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る