30キロの米袋を担いでギックリ腰に! from ほだっち(朝倉穂高)

おはようございます^^
 
痛みに寄り添い、希望と自信を与える
背骨の声を聴くカイロプラクターほだっちです。
 
東京ドームの目の前
文京区本郷(水道橋)で背骨の声を聴いています♪
(@ナチュケアケア水道橋外来センター)
https://www.naturalcare-suidobashi.com/
 
慢性痛や原因不明の心身のトラブルで
お困りの方は、是非、背骨の声を聴きに
来てください!
 
2020年は引き続き「痛みの教育」を
テーマにメルマガをお届けしております。
そして、今年の目標は、施術をしなくても
痛みの多様性を理解し、安心させることで
慢性痛から卒業できるようにトライします!!
 
著書「腰痛が人生を好転させる」にも
腰痛、慢性痛から脱却するための
エッセンスが詰まっています。
常識を見直し、自反尽己することで
あなたの人生は大きく変わります!!
出版社: パンダ・パブリッシング
ご購入はAmazonから紙書籍と電子書籍が可能です。
https://goo.gl/xdj7pb
 
 
さて、いつもの二十四節気では
昨日の1月6日が「※小寒」でした。
 
小寒 (しょうかん) 2020/1/6
十二月節
太陽視黄経 285 度
冬至より一陽起るが故に
陰気に逆らう故
益々冷る也(暦便覧)
この日は寒の入り
これから節分までの期間が
「寒」である。
寒さはこれからが本番。
池や川の氷も厚みをます頃である。
 
 
引用元:こよみのページより
http://koyomi.vis.ne.jp/directjp.cgi?
 
http://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/yoko/2020/rekiyou202.html
 
 
今年はなんだか暖冬に感じるのは
私だけでしょうか?
大寒波が訪れるということで
寒いお正月を覚悟していましたが
とても穏やかで日中の日差しは
暖かく感じました。
今年は、はじめて箱根駅伝の沿道
応援にもいってきました(川崎付近)が
そこでも暑いくらいの日差しでした。
 
しかし、小寒を迎えるとやはり
寒さは厳しくなって参ります。
学校や仕事始めで世間が一斉に動きます。
インフルエンザなども蔓延しますので
うがい手洗いなどの予防をお忘れなく!
 
+++  +++  +++ 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇お気楽ギックリ腰!?◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、皆さま、お正月はいかがお過ごしでしたか?
 
9連休でゆっくりされた方も多かったのではないでしょうか?
 
元旦早々、お仕事だった方もいたと思います。
 
令和2年。
益々、新しい価値観で
働き方改革なども進み
これまでの常識から脱却し
変化に富む年となるでしょうね!
 
そんな新年一発目の症例報告は・・・
 
 
 
はい、私です(笑)
 
 
 
 
正月早々、2日に長野の実家より戻ってきた時の話です。
 
30キロほどの米袋を担いでギックリ腰に!!
 
まったく動けないという状態ではなく
前屈や後屈など動くと痛いという
程度なので大した腰痛ではありませんが
座ってちょっとでも背筋を伸ばしたり
逆に力を抜くと痛いです(苦笑)
 
米を運んで腰痛なんて初めての経験。
米ギックリ腰とでも呼んでおきましょう♪
 
幸いにも仕事始めは4日から。
翌日は休みだったのでお気楽なもんです。
 
これを書いてる今日(6日)は
もうかなり動ける状態で前屈も可能です。
 
ですから、ご心配なく^ ^
 
ところで、ギックリ腰なのに
どうしてこんなにお気楽なんですか?
って話です。
 
そう、これこそが
「痛み教育」の一環なんです。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇私はお気楽に過ごしている◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ギックリ腰でもお気楽痛み教育?
 
って一体どういう事ですか?
 
もちろん、痛みは辛いですし嫌ですよ。
 
そりゃ、ないに越したこともありません。
前回のメルマガでも書いた通りです
前回記事バックナンバー
https://naturalhealing-school.org/archives/41881
 
では、なんで痛くても辛くても
お気楽でいられるのかという話をします。
 
今日も午前中の施術をフルで行いました。
 
やっぱり多少は痛みがあるので、
ない方がいいです^^;
 
理屈ではわかっていても
やっぱり痛みはない方がいい。
 
改めて患者心理というものを
体験しながらの臨床はとても貴重です。
 
では、痛み教育的に今回の痛みを解説していきます。
 
安心のお気楽の理由は、
発症機序が明らかだからです。
 
・年末の疲労(あらかじめ背中が張っていた)
・長時間のドライブによる緊張
・重い米を持ち上げた
 
これらが複合した結果の筋緊張
による痛みだからです。
 
痛みの分類からすると主には
「侵害受容性疼痛」
(=現場がはっきりとしている痛み)
痛みの分類ってなんだ?
の人はバックナンバーをご覧ください
https://naturalhealing-school.org/archives/16158
 
このように、チコちゃんは知っている~~!!
 
ではありませんが、ほだっちは知っている~!!
って痛みの原因とどのような経過をたどれば
よくなり、どのようなことをすると悪化
もしくは、慢性化してしまうかを知っている
だけでよいのです。
 
これが安心につながり、
結果的に痛みから解放されるという
仕組みです。
 
しかし、このような知識がなく
過去にギックリ腰をした経験や
はじめてのギックリ腰で痛みに
対する「恐怖や不安」があると
これが、慢性化させてしまう
要因になってしまうのです。
 
ですから、私はお気楽に過ごしている
という訳だったのです。
 
実際に、受傷4日目ですが、
もうほとんど大丈夫なので、
あと数日経過を待てばよいでしょう。
 
しかし、万が一1週間経過しても
良くならない場合は、病院または
信頼している治療家の先生にみてもらいましょうね!
 
 
 
+++  +++  +++ 
【痛みのミカタ・フェス】
昨年末、大阪で開催された
痛みのミカタ・フェスが東京で
開催決定しました!
申込・詳細はまだアップされていませんが、
こちらのメルマガで先行告知です。
2月24日(月)天皇誕生日振替休日
に東京都文京区(当院の近く)にて。
大阪で大好評だった
極秘ファイルもプレゼントします。
痛みに関わるすべての人に捧げます。
どうぞいまから手帳の日程を塞いでください。
https://itaminomikata.amebaownd.com/
━━━━━━━━━━━━━━
 
From ほだっち(朝倉穂高)
 

朝倉穂高(ほだっち) WHO国際基準カイロプラクター
心と体を同期させ背骨から運命を創るカイロプラクター。
「背骨からあなたの運命を創りだす」を軸に、クライアントが真剣に自分の健康のことを一緒になって考えて、元気になっていくことを施術を通して伝えている。
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る