「 はんぶんこ 」 by やわらぎゆきこ

おはようございます。

わたしとあなたの目覚めを応援している

やわらぎ ゆきこです。

 

カラダをゆるめるボディーワークを中心に

自分を幸せに導いてくれるカラダ作りを

お伝えしています。

 

***

 

今日は、「女神の5つのデコルテ」の

個人セッションを受けてくださったA子さんの物語。

 

A子さん、シェアを快諾してくださり、

ありがとうございました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 自分を愛することは、地球に愛をひろめること ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

最初に、A子さんから、

「『5つのデコルテタイプセッション』って、

どんなセッションなんですか?」

との質問がありました。

 

ふふふ、A子さん、

どんなセッションなのかも知らないのに

お申込み下さって、ありがとうございます!

 

A子さんへお答えしたように

ココに書いてみますね。

 

・・・・

 

「女神の5つのデコルテタイプ」は、

自分が自分とひとつになり、

天然自然のありのままの自分に目覚めて

戻ってゆくためのセッションなの。

 

自分のデコルテタイプを知ることは、

自分が「愛せない自分」を知ることにつながります。

 

自分が「愛せない自分」とは、

幼いころに「両親から受け入れてもらえなかった自分の部分」です。

 

大人になって、両親から離れた後でも、

さらに、年を重ねて両親が亡くなった後でも、

 

幼かった頃に両親に

ジャッジされ、受け入れられず、愛されなかったように、

 

無意識のうちに

「両親と同じ言葉」で自分をジャッジし、

愛することが出来ないでいる「自分の部分」です。

 

両親から「受け入れてもらえなかった」ように

自分からも受け入れてもらえずに、

カラダの中で「孤立している自分」です。

 

愛されずに孤立して 固まっている自分が、

デコルテを型作り「愛のテーマ」を教えてくれます。

 

デコルテはハート(愛)が宿るところ、

だからね。

 

 

わたしたちはより深く

自分を愛するために

この地球に生まれてきたって、知ってる?。

 

自分が「愛せない自分」を

許して、受け入れて、愛するために生まれてきたの。

 

いえいえ、両親が愛してくれなかったんですけど…

と思っているカモしれないけど、

実は逆で、

 

自分が愛せないでいる「自分の部分」を

両親があぶり出して表現してくれているんですね。

 

わたしたちは、

自分の愛せないところをあぶり出してくれる人を

わざわざ選んで生まれてきています。

 

なので、

両親がダメだったとか、意地悪だったのではなく、

あなたの愛を深められるように、

 

あなたが、自分で「自分を愛せるようになる」ように、

産み育ててくれたのでした。

 

 

自分で、自分の「愛されてない部分」を

愛せるようになると、

 

その愛は、

水面に落ちた雫のように波紋を描いて広がっていくの。

 

自分から、自分の家族へ、

友人知人、仲間、社会へと広がっていって…

地球全体に広がっていくの。

 

あなたが自分を愛すると、

地球はより豊かで美しい 愛の星になってゆくの。

 

ね、素晴らしいでしょ。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ はんぶんこ ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

A子さんは深く納得してくださって、

セッションは始まりました。

 

そして、A子さんのデコルテタイプは

「レンピッカタイプ」と「竹久夢二タイプ」ということが分かり、

 

カラダに表れていた症状から

インナーチャイルドワークをすることにしました。

 

「レンピッカタイプ」も「竹久夢二タイプ」も

どちらも父親との葛藤を現しています。

 

「レンピッカタイプ」は、裏切られた想い。

「竹久夢二タイプ」は、愛されない悲しみが宿っています。

 

A子さんに

お父さんとの悲しかった思い出をお聞きしました。

 

***

 

A子さんの幼かったころの写真を見ると

自分でも可愛い子だなぁ~と思うほど

笑顔が可愛いお子さんだったそうです。

 

でも妹さんが生まれてからは、

目が吊り上がったキツイ顔になってしまった。

とのこと。

 

それを象徴しているのが、

お父さんの膝の上だとお話くださいました。

 

お父さんは自分をよけて、

妹さんを膝にのせて可愛がるようになったことが、

「裏切られた」という想いを湧き起こさせ、

お父さんを奪った妹さんをイジメるようになったそうです。

 

では、お父さんの膝を取られた頃の

3歳のAちゃんをイメージしていただき、

どんな氣持ちでいるのかと聞いてもらいました。

 

すると、

「あー…

お父さんが 私を裏切ったんじゃなかった。

私が妹に、お父さんの膝の上を譲ったんだ…」

 

と思い出しました。

 

あ~そう。

Aちゃんが妹さんに譲ったのね。

 

「そうみたい!

 自分から譲っといて、

さみしくなって「妹に取られた」って思い込んでイジメてた。」

 

 

では、妹さんに膝を譲って

淋しくなったAちゃんは、

お父さんに何て言ってもらいたかったですか?

とお聞きすると、

 

「A子ちゃんもおいで、って言ってもらいたかった。」

 

では、お父さんにそう言ってもらって、

A子ちゃんも一緒に膝の上に乗っかってください。

さぁ、どんな感じですか?

 

「膝の半分に座って、氣持ちイイです。」

 

えぇ? 半分ってどういうこと?

 

「もう半分は妹が座っています。

 妹と私と はんぶんこで座っています。」

 

… 微笑ましい。

 

ワークは、それから

妹さんと二人で一緒にお父さんに

ぎゅーと抱きしめてもらって、終了しました。

 

その時のA子さんの幸せそうな顔。

デコルテも、満たされてふわっと明るくなりました。

 

Aさんからのご感想をご紹介いたしますね。

 

・・・・・

 

不思議な時間でした。

自分の知らない、知ろうとしなかった自分がいました。

こちらから近づいていけば 大切なことを教えてくれる

ということを、今日、この場で知りました。

 

今回のセッションで終わるものではなく

ここが始まりのような氣がしています。

 

自分を知り、自分を愛していけそうな氣持ちです。

ありがとうございました。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 頭の外野が静かになった ◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

そして、お家に帰ってから何日かして

その後の様子もメールで頂いています。

 

こちらも、とても楽しいですのでご覧くださいませ。

 

・・・・・

(前略)

 

半分こ のイメージは自分もとても好きみたいで

何度も頭に浮かんで来ます。

そして、自分から譲ったり我慢したりしてたくせに

陰で妹をいじめて悪かったなー、なんて思いました。

今度、食事でもご馳走します。

 

半分こ のイメージは自分の子ども達の様子から来ています。

 

娘は自分の気持ちにまっすぐな子どもで

自宅出産で産まれた3歳年下の息子との初対面で

産まれたばかりの息子をくるんでいたバスタオルを

「このタオル(自分の名前)の!」と引っ張り

息子が床に転がって怪我をするという事件を起こしました。

 

その後も自分の主張をガンとして譲らず、

娘がかなり大きくなるまで

私は2人を左右それぞれの膝に乗せていました。

 

何につけても強い主張をもち

その主張をまっすぐに貫く娘の事を

もう少し譲ってくれたらいいのに

と正直思っていました。

 

でも、今は「えらかったね」と

言ってあげたい気持ちです。

 

弟の事もよくいじめていて

そのいじめっぷりは

いっそすがすがしいほどでした。

でも、モノで弟を叩くまえに

自分の頭を何度か叩いてみて

強さ加減を確認するような

冷静な?部分もありました。

 

ちょっと痛くてうえーんと泣けば満足で

怪我まではさせない配慮をしながら

弟をいじめる娘は健全だったんだと

気づきました。

 

いろいろな思い込みが解消されたせいか

今日は趣味の社交ダンスのレッスンだったのですが、

先生に「どうして急にこんなにうまくなった?」と

びっくりされるほどうまく踊れました。

 

「次なんだっけ」とか

「失敗するかも」といった

頭の中の外野が静かで集中でき、

カラダの余分な力も抜けやすく

楽しく踊れました。

 

うまくいかないこと、

わからないことがあったら

ゆきこさんに、一緒にやっていただいたのを思い出しながら

自分に聞きながらやって行ってみようと思います。

 

(後略)

・・・・・

 

妹さんやお嬢さんへの思いが変容した

Aさんの暖かい眼差しが感じられます。

 

ダンスまで上達しちゃった、というのが興味深いですね。

 

自分自身とひとつになると、

「人生は愛に満たされていた」ということが思い出されてきます。

 

自分で変わろうとしなくても、自然に変わってゆくのです。

そして地球上の愛が増えてゆきます。

 

皆さまも、ご自分のハートに聴いてみてください。

「私は、本当は何がしたいの?」

「私は本当は、なんと言ってほしいの?」

 

そして、それを本当に言いたい人に伝えてね。

本当の自分を生きていってくださいね。

 

***                     

 

今年も、私の物語を読んでくださって、

ありがとうございました。

 

また来年、お会いできることを楽しみにしています。

みなさま、どうぞ良いお年をお迎えくださいね。

 

ブログも書いています。読んでみてください。

https://ameblo.jp/kannonn14/entry-12560872278.html

 

・・・【イベントのご案内】・・・・・

 

◆「女神のデコルテ」

~ 一年の疲れを癒すスペシャルワーク~

https://www.facebook.com/events/272450280341757/

※この会は「5つのデコルテタイプセッション」は入っていません

日時:12月29日(日)10:00~15:00

 

◆「新春 ゆるゆる瞑想と愛氣の会」

カラダをゆるめて、令和2年のエネルギーを感じる。

https://www.facebook.com/events/771112216633721/

日 時:11月22日(金)13:30~16:30

 

◆「女神のデコルテ」

~ ボディーセラピーの一日~

「愛を受け取る手」

https://www.facebook.com/events/816089138850374/

日時:1月26日(日)10:00~15:00

 

◆毎週開催「ヒカリのカラダ教室」

https://yawaragi14.amebaownd.com/pages/3266580/page_201910020622

日 時:毎週火曜日10:00~11:20

 

▶以上のお申込み・お問合せはこちらへどうぞ↓◀

https://ws.formzu.net/fgen/S21095388/?_ga=2.79244119.218170953.1547365138-248706569.1547365138

 

やわらぎゆきこ あんま・指圧・マッサージ師 ゆる体操指導員
「女神のデコルテ」主宰・ディクシャギバー。モダンバレエをきっかけに、デコルテまわりをひらくことでココロをひらき幸せになってゆく「女神のデコルテワーク」を考案。
現在はココロとカラダだけではなく、タマシイまでも丸ごと含めて癒す「ありのままのわたし」で生きることを伝えている。
◆ブログ http://ameblo.jp/kannonn14/
◆facebook https://www.facebook.com/yukiko.kasiwazaki
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る