おのころ心平です。2020年は、特別な年になりました。
自分と向き合う時間、家族と向き合う時間、仕事と向き合う時間・・・。無駄な装飾をそぎ落として、自分をこんなに本質的に見つめた期間はないかもしれません。

さて、その目をこれからの人生に向けたとき、あなたは何に優先順位をおくでしょう?
僕は、生涯を通じて最期まで付き添い続けてくれる、あなたの「カラダ」のことを、今こそ、見つめてほしいと思います。コロナ時代を元気に生きていくには、カラダの構造や機能性をできる限り知り、そして、カラダの発するメッセージに耳を傾けることです。

これまで27年間のココロとカラダの関係研究をもとに、2020年後半、第2波対策も視野に入れつつ、あなたのカラダがしっかり働くための、超セルフケア講座をお送りしたいと思います。


講師:おのころ心平(おのころしんぺい)

一般社団法人自然治癒力学校理事長。ココロとカラダをつなぐセルフケア・カウンセラーとして、25年、2万5000件以上の実績をもつ。「その人のものの見方・とらえ方がカラダに与える影響」をベースに、心理療法と解剖学・生理学を結び付けた独自の自然治癒力解放メソッドを開発。2008年、一般社団法人自然治癒力学校を開校し、これまでの経験やセルフケアに関する知識を講座やワークショップとして全国展開。多くのセラピスト、代替療法家、教育者、医療従事者への指導を行う。著書に、『病気は才能』(かんき出版)、『ゆるすいっち』(主婦の友社)、『最強のココロ整理術ibマッピング』(マガジンハウス)、『元気のしくみ』(さくら舎)など26冊。おのころ心平オフィシャルブログ【ココロとカラダの交差点】は、月間45万アクセス。おのころ心平オフィシャルFBは、読者数約5万。数多くの著名人がセルフケア情報として活用している。

1日の開催時間
10:00~12:30までの2時間半=150分。

9:45 【ご来場の方】受付開始
【Zoomの方】Zoom中継開始(案内が流れます)
10:00-10:45(40)

おのころ心平講義1

10:40-10:50(10) 休憩
10:50-11:20(30)

おのころ心平講義2

11:20-11:25(5) 休憩
11:25-11:55(30)

おのころ心平講義3

11:55-12:00(5) 休憩
12:00-12:30 (30)

質疑応答&イメージワーク

12:30 終了(最大10分延長あり)
  • 毎月、5つの会場にてほぼ同じ内容での講義を行ないます。
  • Zoomをご覧の方には、重なる内容がありますがご了承下さい。
  • 質疑応答は、ご来場の方を優先に頂きます。
  • 当日、パワーポイントを使っての講義となります。Zoom受講の方には、パワーポイント画面とおのころ画面との切り替え中継です。
  • 毎月、すべての会場での講義が終了したあとに、講座で使いましたパワーポイント資料はPDFデータにしてダウンロード頂けるように致します。

毎月、5会場で開催。日程および開催場所は以上の通りです。自粛解除はされたものの、まだ感染懸念が完全に去ったとは言いがたいので、今年いっぱいご来場は、少人数限定で開催させて頂きます。その代わり全会場をZoom中継いたします。
ご来場はひと会場のみ選択参加ですが、Zoomは毎月5会場すべてにアクセスして頂けます。
以下、Zoom受講かご来場受講かお選びの上、エントリー下さい。

各月、開催される5つの会場日程すべてにZoomでアクセスできるようにアクセスURLをお送りします。
自分の都合のよい日程で受講下さい。いくつかの日程を複数受講、もちろん、すべての会場をご視聴頂いてもかまいません。

※ZOOMでのLIVE受講までの流れについて

各月、開催される5つの会場のうち、どれかひとつ選択ください。ご来場の場合は、複数選択はできません。
会場は換気をこまめにし、席のレイアウトも、ひと机1名として余裕を持たせた少人数限定での開催とさせて頂きます。なお、講座中のご質問は、ご来場受講者を優先させて頂きます。

*当日、発熱、咳などがある場合は、ご来場をお控え頂きます。当日開講前までにご連絡頂きましたら、その月の、その日以降のZoom受講への切り替えをさせて頂きます。元気にご来場の方もマスクは必ずお持ち下さいませ。講座中もなるべくマスク着用へのご協力をお願い申し上げます。

●会場の場所:
東京(金曜):東京駅近辺、
東京(土曜):品川駅近辺、
大阪:大阪(大阪梅田)駅近辺、
名古屋:名古屋駅近辺、
福岡:博多駅近辺


お申込み手続き完了された方に、リマインドメールにて会場情報をお知らせいたします。

  • ・ZOOM(各月、5回受講)の方は、5回×5会場で 25回視聴権利
  • ・ご来場の方は、毎月1回、選択会場への参加となります。


※なお、この月は来場、この月はZOOMといった組み合わせでのお申し込みはできませんので、あらかじめご了承下さいませ。

全ての会場視聴OK!

  • 8月21日(金)東京会場での講座をzoom中継
  • 8月22日(土)品川会場での講座をzoom中継
  • 8月16日(日)大阪会場での講座をzoom中継
  • 8月19日(水)福岡会場での講座をzoom中継
  • 8月20日(木)名古屋会場での講座をzoom中継

全日程とも10:00〜12:30

*原則として後日の動画の配信はありません。

5会場のご来場講座の中継となります。合計5日間全部のZoomアクセスアドレスをお送りしますので、都合の合う日をチョイスして視聴してもらってもよいですし、もちろん、全部視聴して頂いてもかまいません。

Zoom受講料(5会場すべてのアクセス権付)

15,000(税込)
*クレジットカードご利用の場合は、手数料込み 15,500円(税込)

どこかひとつ選択

  • 8月21日(金)東京会場(東京駅近辺)
  • 8月22日(土)品川会場(品川駅近辺)
  • 8月16日(日)大阪会場(大阪駅近辺)
  • 8月19日(水)福岡会場(博多駅近辺)
  • 8月20日(木)名古屋会場(名古屋駅近辺)

お申込み手続き完了された方に、リマインドメールにて会場情報をお知らせいたします。
全日程とも10:00〜12:30 (開場は9:45)

会場の換気をこまめにし、席も通常ひと机に2名の座席を、ひと机1名とし、レイアウトに余裕を持たせての少人数限定で受付させて頂きます。ご来場受講の場合は、ご選択頂いた日=1日だけの受講となりますので、あらかじめご了承下さい。なお、各会場におけるご質問は、ご来場受講者を優先させて頂きます。

ご来場受講料(一つの会場のみ)

15,000(税込)
*クレジットカードご利用の場合は、手数料込み 15,500円(税込)

※当日、発熱、咳などがある場合は、ご来場をお控え頂きます。当日開講前までにご連絡頂きましたら、その日以降のZoom受講への切り替えをさせて頂きます。元気にご来場の方もマスクは必ずお持ち下さいませ。講座中もなるべくマスク着用へのご協力をお願い申し上げます。

10:00~12:30までの2時間半=濃密150分!
あなたのカラダの神秘に触れるおのころカラダワールド

  • 消化・吸収プロセスの中に、情報選択力の秘訣を見つけよう
  • 胃の消化力 = 本や情報の読解力
  • 小腸の吸収力 = 知識への取捨選択力
  • 大腸の腸内細菌の分解力 = 集めた情報を形にする力
  • 何が栄養で、何が毒か?見極める力の源泉とは?
  • 何が大事で、何が大事でないか?優先順位力とは?
  • 情報に振り回されない力を消化器官に学ぶ!

胃に関して、あなたはどれだけご存知でしょうか? 
胃がもたれたり、痛みを感じたり、胃が発するメッセージは、ほかの臓器よりも感じやすいと思いますが、たとえば、食べ物があるとき・ないときで、これだけ胃の形が変わるということをご存知でしたか?

あるいは、「胃下垂」という状況は、まわりまわって内臓全体を下に引き下げ、子宮や卵巣、大腸・膀胱などを圧迫し、さらには、顔のしわを増やす、ということを知っていましたか?

胃がどのようなプロセスで、どんなリズムで「消化」を行なっているかを知れば、まず、物理的な負担を今までのようにかけなくて済みます。また、ダイエットでの食事のタイミングも見えてくるかもしれません。

そして胃は、ストレスに敏感で、自律神経の働きをとてもよく受ける器官です。
私たちが食事をする過程では、イライラしたり、怒りっぽい状態で食べた食べ物は、胃を早く通過してしまうそうです(未消化物が残ってしまう)。逆に、不安、恐れ、心配事などを抱えながら食べた食べ物は、胃からなかなか先へ進みません。すると胃がフリーズしてしまって、これが胃拡張や胃下垂の要因になってしまうのです。
胃の構造、胃の機能を知ることで、消化器系の不調のみならず、カラダ全体を軽く、若々しくしていく秘訣をお送りしたいと思います。

小腸

「心臓がん」って、聞かないと思いますが、「小腸がん」も、あまり聞きませんよね。
この2つの領域は、西洋医学的にも細胞の運動が激しく、代謝もさかんなので「がんはできにくい」とされていますが、東洋医学では、とくに「血液を生み、血液を分配する」神聖な領域とされていて、「がんはできない」、とされているのです。

解剖的には小腸は、上部を「空腸くうちょう」、下部を「回腸かいちょう」と呼んでいます。空腸と回腸を合わせて、5~6mの長さになりますが、その境目はあいまいで、明確な境界はありません。
空腸は、自分から見て左上腹部。

解剖するといつも空っぽなので、空腸という名が付きました。消化吸収活動を行いますが、空腸での食べ物の流れは速いです。回腸は、自分から見て右下腹部。人体の栄養吸収の、最大の担い手です。回腸ではじっくり、ゆっくり、消化栄養吸収活動が行われます。

最近、小腸の病態として「SIBO」という名前が注目され始めました。small intestine bacterial overgrowthの略で、「小腸細菌異常増殖症」のことです。小腸内部にはもともとそんなに腸内細菌はいません。ところが、小腸の前の胃が動きにくい、小腸内の免疫が弱い、そして消化しにくい食品摂取が続くことで、小腸内の腸内細菌叢が異常になり、腹部膨満感や腹痛、下痢便秘、異常なガス発生などが起こします。あれ、それは大腸からくると思っていた…の人は、この機会に小腸の神秘のしくみをぜひ知っていただきたいです。

大腸

大腸は、細かく見ると、上行結腸→横行結腸→下行結腸→S字結腸直腸という構造になっています。

便は、自分から見て、右側の上行結腸にある辺りでは液体に近い流動体ですが、左下のS字結腸辺りでは固形化していきます。

カラダの正面から見ると、便の動きは、大腸の構造に沿って「時計回り」になっています。
そして便の動きは、時間に敏感です。「早くしなきゃ」と思えば早く進んで下痢に。「ちょっと待ってー」とか「そのうちに」、「後でやろうーっと」と思えばゆっくりになって便秘に。いずれも、時計のリズムに左右されます…。
逆にいえば、快便とは、日常において適正なタイミング、適正なリズム、自分のリズムを生きている結果ということでしょうか。

ところで、東洋医学では、

(陰)  (陽)
肝臓  胆のう
腎臓  膀胱
脾臓  胃
心臓  小腸

と、それぞれの臓腑で陰陽のバランスをとっているとされていますが、上と同じように、

(陰)  (陽)
肺   大腸

肺と大腸が、陰陽の関係でバランスしています。これが現代医学の「がんの死因」に反映されていると言ったらびっくりされるでしょうか?現在、男性のがん死亡率で一番高いのは、「肺がん」ですが、女性のがん死亡率はというと、それは「大腸がん」なのです。陰陽の関係が、男女のがん死亡率に表れているのは、何か深ーい因果関係を示唆しているようです。大腸は、パートナーシップのストレスが表れやすい器官なのかもしれません。
講座の中ではこのほか、いま注目されているリーキーガットの正体についても詳しくお話していきます。

胃腸は、1本の管として、食道から肛門までをチューブとしてみていった方が、それぞれの役割がはっきりしてきます。今回の講座では、俯瞰した目で、それぞれの特徴とそれに適したセルフケアの対策をお届けしていきたいと考えています。どうぞお楽しみに!


お申込みフォーム(5回シリーズ申込)


ご入金から受講までの流れについて、必ずご確認ください。

受信可否設定をされている方は申込フォーム送信前にcustomer@naturepower.jpを受信可能設定をしてからお申込ください。(設定方法について)
受信可否設定をされなかったことで、重要なメール(会場のご案内や、zoom受講用URLアドレス)が受信できない事例があります。

お申し込み後の流れについて
Zoomでの受講(Live視聴)
8月10日午後・視聴日前日、当日午前9時ごろの合計3回 no-reply@zoom.usより、zoomの視聴アドレスが届きます。
今回は、セキュリティ対策のため、皆さんお一人お一人、講座ごとに異なるアドレスが届きますので、メールを削除しないようにご注意ください。
(1講座ごとに送られるメールに記載のzoomアドレスは同じものです。例)21日東京開催のアドレスが3回送られますが、3回とも同じアドレスが書かれています。他開催日のアドレスは別のアドレスです。)

*講座が始まりますと、アドレスの再発行ができません。
Zoom受講したい日の前日にURL連絡がない場合は、
customer@naturepower.jpまで
お名前を明記の上、URLが届いていない旨お知らせください。
※ZoomでのLive受講について「よくある質問」をまとめました。どうぞご活用下さい。

会場に来場しての受講
申込みが確定した方には、講座開催日1週間前にcustomer@naturepower.jpよりリマインドメールを送らせていただいております。会場の詳細やお願いが書かれていますので、ご精読をお願いします。

募集は終了しました。ありがとうございました。

お申込みフォーム(8月講座単発)


ご入金から受講までの流れについて、必ずご確認ください。

受信可否設定をされている方は申込フォーム送信前にcustomer@naturepower.jpを受信可能設定をしてからお申込ください。(設定方法について)
受信可否設定をされなかったことで、重要なメール(会場のご案内や、zoom受講用URLアドレス)が受信できない事例があります。

お申し込み後の流れについて
Zoomでの受講(Live視聴)
8月10日午後・視聴日前日、当日午前9時ごろの合計3回 no-reply@zoom.usより、zoomの視聴アドレスが届きます。
今回は、セキュリティ対策のため、皆さんお一人お一人、講座ごとに異なるアドレスが届きますので、メールを削除しないようにご注意ください。
(1講座ごとに送られるメールに記載のzoomアドレスは同じものです。例)5日東京開催のアドレスが3回送られますが、3回とも同じアドレスが書かれています。他開催日のアドレスは別のアドレスです。)

*講座が始まりますと、アドレスの再発行ができません。
Zoom受講したい日の前日にURL連絡がない場合は、
customer@naturepower.jpまで
お名前を明記の上、URLが届いていない旨お知らせください。
※ZoomでのLive受講について「よくある質問」をまとめました。どうぞご活用下さい。

会場に来場しての受講
申込みが確定した方には、講座開催日1週間前にcustomer@naturepower.jpよりリマインドメールを送らせていただいております。会場の詳細やお願いが書かれていますので、ご精読をお願いします。

募集は終了しました。ありがとうございました。

お願い

ページ上部へ戻る