2月開催は満席となりました。
キャンセル待ちはこちらから
*すでにお申込みの皆様のお席は確保しております。期限内でのご入金をお願いいたします。

講師担当:おのころ心平(おのころしんぺい)
一般社団法人自然治癒力学校理事長。ココロとカラダをつなぐセルフケア・カウンセラーとして、25年、2万5000件以上の実績をもつ。「その人のものの見方・とらえ方がカラダに与える影響」をベースに、心理療法と解剖学・生理学を結び付けた独自の自然治癒力解放メソッドを開発。2008年、一般社団法人自然治癒力学校を開校し、これまでの経験やセルフケアに関する知識を講座やワークショップとして全国展開。多くのセラピスト、代替療法家、教育者、医療従事者への指導を行う。著書に、『病気は才能』(かんき出版)、『ゆるすいっち』(主婦の友社)、『最強のココロ整理術ibマッピング』(マガジンハウス)、『元気のしくみ』(さくら舎)など26冊。おのころ心平オフィシャルブログ【ココロとカラダの交差点】は、月間45万アクセス。おのころ心平オフィシャルFBは、読者数約5万。数多くの著名人がセルフケア情報として活用している。

2020年、ココロとカラダの入門。基礎固め


臓器の気持ち2020年、10回シリーズ。開催日程はこちら

●会場の場所:
東京(金曜):東京駅近辺、
東京(土曜):品川駅近辺、
大阪:大阪(大阪梅田)駅近辺、
名古屋:名古屋駅近辺、
福岡:博多駅近辺


*お申込みの会場での講座が受講できなかった場合、同じ内容の別の会場での振り替え受講が可能です。

当日のスケジュール

9:45 受付開始
10:00 講義スタート

①おのころ心平講義
各回テーマとなる臓器の仕組み、働きから派生する身体症状、感情傾向:さらには生じやすい生活習慣など

②統合イメージワーク
Newおのころメソッド。イメージを使って、自分のカラダの内側にアクセス。臓器のメッセージをそれぞれ個人的に受け取ります。

③ Q & A

12:30 講座終了

エントリーのしくみ

2020年1月31日までは

◎10回一括のエントリー(1回分OFF)

および

◎初回(2月講座)の単発受講エントリーを受け付けています。

2月開催は満席となりました。
キャンセル待ちはこちらから
*すでにお申込みの皆様のお席は確保しております。期限内でのご入金をお願いいたします。

1回あたりの受講料:

15,000(税込)

10回一括エントリーの場合は

15,000円×10回=150,000円(税込)を、
1回分OFFの 135,000円にて受け付けます。

なお、初回受講の後に、残りの全ての回にお申込みいただいても、一括受講 135,000円を適用させていただきます。

初回2月開催!愛は受け取ることからはじまる

2020年2月スタートの「おのころ心平、臓器の気持ち2020年・10回シリーズ」。
最初の講座は「心臓の気持ち」から始めたいと思います。
日夜、休むことなくはたらく心臓。1日なんと約9万回の鼓動(こどう)によって、カラダの全細胞の栄養・酸素を届けてくれています。鼓動というのは、心筋細胞たちが毎度、収縮しては拡張するという、とても地味なはたらきの積み重ね。その原動力は・・・?と考えてみたくなります。講座のなかで、心臓のしくみ、なりたち、お母さんのおなかの中で心臓はどんなふうに心臓になってゆくのか?を見ていきますが、その過程で答えが見つかるはずです。臓器の気持ちシリーズでは、毎回、主役となる臓器から見たカラダのさまざまな症状について考察してきながら、カラダとココロのつながりについてマスターしていきます。
こんな面白くカラダのこと、理解しちゃっていいの?・・・はい、ぜひあなたのセルフケアの基礎固めに。

濃密150分の、おのころ心平、ココロとカラダワールド。

  • 心臓の「心」という漢字が当てられているのは?
  • 心臓と女性器系疾患の意外な関係
  • 心臓と血管の力関係(脳卒中、心筋梗塞)
  • 「心臓がん」って聞かないのはなぜ?
  • パニック症状、自己免疫疾患と心臓
  • 統合イメージワーク(誘導:おのころ心平)
  • 季節の予防法:早めにやっておこう!花粉症対策

開催日程

2020年2月14日(金) 東京金曜 【フクラシア丸の内オアゾ】 (アクセス
2020年2月15日(土) 東京土曜 【フクラシア品川クリスタルスクエア】 (アクセス
2020年2月16日(日) 大阪 【阪急グランドビル貸会議室】 (アクセス
2020年2月19日(水) 福岡 【博多バスターミナル貸し会議室】 (アクセス
2020年2月20日(木) 名古屋 【TKP名古屋駅前カンファレンスセンター 名古屋新幹線口】 (アクセス

全ての会場ともに、10:00 ~ 12:30(開場 9:45)

受講料

15,000(税込)

2月開催の名古屋・福岡・東京(金曜)・大阪講座は満席となりました。
キャンセル待ちはこちらから
*すでにお申込みの皆様のお席は確保しております。期限内でのご入金をお願いいたします。

2月の講座締め切りは、2020131日までです。

*満席の場合は、期日前に締め切りさせていただきます

2020年は、1年を通じてココロとカラダの基礎固めを

2019年12月3日(月)に木星が、山羊座に入りました。

来年2020年12月19日まで、木星は山羊座にいますから、2020年は、ほぼほぼ山羊座木星の影響を強く受ける年、ということになります。
やぎ座の占星術的意味は、律儀、誠実、責任感、真面目、努力、忍耐、ルール、制限、限界、支配、持続性、安定的な関係、社会性、物質、目に見えるもの、結果を出す、仕事熱心、慎重、合理的、根気強い、伝統を重んじる・・・、

短く言えば、
真面目にやってきたこと
律儀にやってきたこと
これまでしてきた努力

そんな真面目な努力が報われるのが2020年!

それで、そういうコツコツとしたことを大切にしながら過ごすことが大事な理由は、2020年12月19日から木星が山羊座から水瓶座に移るとき、もうひとつの巨大天体である土星も、その2日前の2020年12月17日から同じく水瓶座に移るのです。

2大巨星が同じ星座に入るという、こんなタイミングは珍しく、20年に一度しか起こらないので、特別に、グレートコンジャンクションと呼ばれています。

水瓶座で起こるグレートコンジャンクション

水瓶座は、風の星座で、自由で束縛が嫌いで、独自性を発揮し、人の目など気にせず、自分らしさを生きる星座です。2020年12月22日には、そんな水瓶座エリアで木星と土星が最接近。前日12月21日は冬至ですから、なんだか風の時代・幕開けの大きな転換期を迎えるのです。

この転換期に大きなジャンプができるかどうかは2020年1年間の、地道な基盤固めにかかっています。足元を整え、ジャンプに耐えうる体力、ベース作りや勉強をやっておきましょう。

おのころ心平、臓器の気持ち2020年・10回シリーズも、そんな天体作用に沿うように、これまでの僕のカラダ考察の基本中の基本を、初めての方にもわかりやすくまとめ、ココロとカラダのつながりを基盤固めしていただくために設計しました。

感情の理由は、臓器にあった!

突然悲しくなったり、なんだかイライラしたり、あるいは少しのことで落ち込んで立ち直れなくなったり……。こんなふうに気持ちが波打つときは、誰にでもあります。
思い当たる原因があれば、気持ちを切り替えることができるかもしれませんが、いつも原因がハッキリしているわけではありませんよね。
「わけもなく」
「どうしてなのか」
と、理由がわからないのに、気持ちが平常通りではなくなることは、珍しくありません。季節のせいなのか、ホルモンバランスなのか、あるいは月の満ち欠けに関わりがあるのか……。
もしかすると、自分では気づかないけれど、潜在的なココロの理由があるのかもしれません。

でも、たとえそれがわかっていてもどうすることもできなければ、理由があってもなくても必要なのは、気持ちを落ち着かせて、いつもの自分に戻る方法を知っているかどうかです。

長年のカウンセリングの中で、カラダの内側で起こっていることが、カラダの外側でも起こっている、と、僕は考えるようになりました。
たとえば、膵臓と肝臓の気持ちのすれ違い、肺と心臓の意見の対立・・・腎臓が、「なんで俺ばっか、浄化してるんだ、みんなゴミ出し過ぎだろー!」

僕はときどき、臓器の気持ちになって半日過ごしたりする、という少し変わった(かなり変態な?)習慣を持っていまして、

あなたも少し、想像してみてください…。

たとえば、肝臓の性格で、世の中を見渡すと、腹立つことが多いのです。

肝臓は怒りの臓器ですがなぜ怒りっぽいかと言うと正義と責任を貫こうとするからです。
一方、腎臓の気持ちで、世の中を見渡すと、どうしよう~と不安になります。

腎臓は恐れの臓器ですが、恐れはある意味で危機察知能力です。何が危険で何が危険でないか、これがちゃんと働けば、人生がシンプルになります。
逆に情報やモノにおぼれると何が大事かの優先順位がわからなくなり、不安になるのです。
また、肺の気持ちで、世の中を見渡すと、好き嫌いが強くなります。

肺が、あなたのパーソナルスペースを守る臓器だからです。ここからは入ってこないでーと線をひきたくなります。一人にしてほしい時は、肺が疲れている時かもしれません。

でも、心臓の気持ちで世の中を見渡すと、
なんだかね、幸せでいっぱいになるんです。

心臓はチャクラでいえば、愛のチャクラと呼ばれる位置にいます。 愛と奉仕の気持ちで
世の中を見渡せたら、ほんとうに幸せです。

そうやって日々、僕らのカラダの中では、小さな感情が連続的に起こっていて、それが臨界点を超えて僕らの脳の認識に昇ってくる。
イライラしたり、
どうしようもなく不安になったり、
あんなやつ嫌いだと思ったり…
各臓器が、担当感情を抱えきれずに、感情があふれ出し、リンパ液や細胞外液に漏れ出したものが、脳へ回収されて、それが感情に及ぶのではないか・・・、
そんなふうに思うのです。

こんな考察・・・、臓器の気持ちになるというヘンテコな習慣の持ち主でない限り、至らないかもですね…。でもね、こうやって視点を変えて考えてみることで、あなたのカラダを元気にしてしまう、ココロとカラダのつながりに行きついたりするものです。

カラダの内側に起こっていることはカラダの外側にも起こっている

カウンセリングの中で、カラダの中で起こっていることを物語風にしてクライアントさんにお伝えすると、

「ああ、それ、私の日常生活でも同じようなことが起こってます」

とおっしゃることが多いです。
でも、そういう気づきが起こると、カラダの外側のことにアプローチしてそこを変えることで、カラダの内側にも響かせるという方法をとることができます。

このたびお送りするシリーズ講座は、カラダの内側の主人公たちを各月、臓器レベルで紹介し、体内ワールドをわかりやすく想像しやすく、お伝えしたいと思っています。

各月のエクササイズ、統合イメージワークなど、新しい挑戦もあります。
2020年、あなたのカラダの基礎固めをごいっしょに。

2月開催の講座は満席となりました。
キャンセル待ちはこちらから
*すでにお申込みの皆様のお席は確保しております。期限内でのご入金をお願いいたします。

お願い

  • 受信可否設定をされている方は
    申込フォーム送信前にcustomer@naturepower.jpを受信可能設定をしてからお申込ください。
  • フリーメール(Hotmail Gmail Yahoo)などは迷惑メールボックスに入りやすくなっております。
    携帯各社のメールアドレス(@ezweb.ne.jp,@docomo.ne.jpなど)、AOLのアドレスは確認メールを受信できない場合があります。
    その際は、customer@naturepower.jpまでお問い合せください。
  • 期限内にお振込みができない場合は、期日前に必ずその旨ご連絡ください。
  • 小学生以下のお子様連れでの受講はできません。
  • 本セミナーをお申込みの方には、 毎日のセルフケアにお役立ていただけるメルマガに登録させていただきます。
  • ご入力いただいたメールアドレス宛に、自然治癒力学校主催のセミナー情報を送付させていただくことがあります。
ページ上部へ戻る