「おなかの中からの子育てレッスン」って何に効くの? FROM 浅井あきよ

おはようございます!
「へその緒の会」の浅井あきよです。

子育てはおなかの中から
胎教は妊娠前から

東京・葛飾・金町の虹のへやで

妊娠中の方に
「おなかの中からの子育てレッスン」

これから赤ちゃんを、という方に
「未来のママのレッスン」を行なっています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇「おなかの中からからの子育て」が役立つ時◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あなたの近くに、妊娠中の方はいませんか?
もし、妊娠中の方がいたら、、、、、、

こんな事が、気になっているかもしれません。

■妊娠中に赤ちゃんのためにしたほうがいいことってな〜に?

■赤ちゃんに話しかけるといいと聞いたけど、これでいいのか確信が持てない。

■散歩がいいとも聞いたけど、そもそもそんな時間が取れない。

■忙しく過ごしているうちに産前休暇になったけど、今からでも出来ることはある?

■お産はどう考えてもちょっと怖い

もし、このどれか一つでも二つでも
当てはまることがあれば

「おなかの中からの子育てレッスン」が

役立つことでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇野口晴哉師+伊藤真愚師+湛玄老師◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私自身、20代の半ばで一人目妊娠中に
「妊娠中にしたほうがいいことって、
きっとあるよね!」

と思っていました。

ある日、野口晴哉整体入門
という本で

おなかの赤ちゃんにしたほうがいいことは
これだ!
と知りました。

10年の中で4人の子供を産み育てましたが

野口先生亡き後
その10年の間に
胎教の師と人生の師に会うことができ
ました。

子育てから
たくさん学ばせてもらいました。

おなかにいる時から関わったら
子育てがこんなに楽しいし
楽(らく)だということもわかりました。

 
そして、何より根本は
 
赤ちゃん(子ども)を
そのままに認めるだけでなく
 
成長過程にある自分を認めること
大切にする事、ということも。

その後、恩返しとして
そこで学んだこと身につけたことを

これから赤ちゃんを生む人に伝えて
行きたいと志し

30年ほどの間に
300人を超える妊婦さんと関わってきました。

最初は幼稚園で
園長をしながら園児のママに

その後「へその緒の会」をつくってからは
会のレッスンルームで。

2015年には
【おなかの中からの子育て】(WAVE出版)
という本を出版

今、東京葛飾で
おなかの中からの子育て

レッスンをおこなっています。

最近では、出張レッスンや
遠い方はWeb上でのご相談やレッスンなども受けています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇レッスンの効果◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このレッスンをすると

何に効くの?
という、タイトルに話を戻しましょう。

■おなかの赤ちゃんといっしょにいるという実感を感じ
安定した心で妊娠期間を過ごせる。
(胎教として作用する)
 
■必要に応じて、スイッチを入れるように
からだをゆるめることができるようになるので
お産がスムーズに進みやすい。

 
この2つが最大の効果でしょう。
 
さらに
そういうことを

■忙しくても隙間の時間をつかって
できるようになる。

 
のですから、
妊娠中でも忙しい人ほど
受けた方がいいのではないでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━
◆◇最新の参加者の声◆◇
━━━━━━━━━━━━━
この前の日曜日は新幹線を使って
日帰り出張レッスンに行ってきました。

来年2人の孫が生まれる友人が
まだ見ぬ孫へのプレゼントで
私を呼んでくれたのです。

妊婦さんの一人は2人目の妊娠
上のお子さんがまだ1歳児。

目の離せない年齢です。

「いつも上の子に注意を集中していて
赤ちゃんに
気持ちが届いてないと気になっていたけど
今日は、おなかの赤ちゃんと
しっかり繋がることができました」

と言っていました。

もう一人の妊婦さんは
マタニティーヨガなどもしているかた。

気持ちを呼吸に乗せて届ける方法や
途中で
一歩一歩足に注意を向けて歩くことなど
もしたのですが

「いままでやってきたことの意味が
つながった!
これでいい!」

という安心感を得たそうです。

━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇オリジナルな方法です◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━
ここでやっていることは
知識を増やす勉強ではなくて

からだと心を整える

呼吸の力も借りた
実践が中心です。

 
呼吸は意識的して行なうこともでき
無意識にも行なっていることですから
意識と無意識の境目に繋がることができます。

この方法は
「からだに耳を澄ます」 ことであり
「自分の中心軸を感じる」ことでもあります。

 
それができるようになると
おなかの赤ちゃんのことも
即、感じられるようになります。
 
そして、おなかの赤ちゃんを大切にすることと
ご自分を大切にすることが
同時に実感できます。
それを、誰でもできるやさしい方法で
体験していただいています。
 
妊娠中にこれを受けないで過ごすのは
もったいない、と思いませんか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 今年最後のグループレッスン ◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
直前のお知らせになってしまいましたが
 
12月17日(火)午前中
東京葛飾の
レッスンルームで今年最後のレッスンが
あります。

定員6名で

あと2名だけ今から受け付けることができますよ。
お申込みはこの土日のうちにどうぞ。
 
ピンと来た方は
こちらから
 http://www.heso-no-o.jp/ninshin/onakagroup/
もし、あなたの周りに妊婦さんがいたら
こういうのがあるよ、と教えてあげてくださいね。
 
 
 
行きたいけどその日は、、、とか
遠くて無理という方は、別途
お問合せください。

あなたの希望に合わせてのレッスンも
ご用意いたします。

 
 
 
 
へその緒の会のホームページはこちらhttp://www.heso-no-o.jp

お問合せはこちらhttp://www.heso-no-o.jp/contact/

浅井あきよのプロフィールはこちら
http://www.heso-no-o.jp/about/biography-of-asai-akiyo/

 
17日のレッスンはこちら
http://www.heso-no-o.jp/ninshin/onakagroup/
 
 
どうか、必要とされている方に届きますように!

子育てはおなかの中から
胎教は妊娠前から
NPO法人「へその緒の会」の浅井あきよでした。

 

浅井あきよ NPO法人「へその緒の会」代表理事
野口整体、座禅、漢方の伝統的な胎教、シュタイナー教育などの影響を受けて、妊娠中のママのためのイメージワークを生み出した。教えるというよりは体験し自ら気づくイメージワークを中心としたレッスンを行っている。著書に『おなかの中からの子育て』など。
◆HP へその緒の会
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る