自分は、どんな風に生きたい?~トランスジェンダーTさんの就活~from横山秋子

こんにちは!

かけがえのないあなたオンリーの

幸せの種を育てるお手伝い。

 

「人生のリニューアル」をテーマにお伝えする
幸せ転職コンサルタントの横山秋子です。

キャリアコンサルタントの視点で
ココロとカラダを整えながら
夢を叶える「人生のリニューアル」のヒントを
お伝えしてまいります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇自分らしく働きたい◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

「建設業の経理職につきたい!」と

明確な目標をもって弥生カレッジCMCに

入校されたTさん(48歳)。

 

明るいムードメーカーの

Tさんはトランスジェンダー。

 

女性として生まれたけれど、性自認が男性で、

子どものころから違和感を感じて育ちました。

 

大人になって

『自分らしく働きたい。自分らしく生きたい』と、

男性として生きることを決意しました。

 

 

+++

 

入校後、初めてのキャリア面談で、

「新しいお名前にもう慣れましたか?」と尋ねると、

 

「先生、ぼくね、これから裁判所に行くんです。

氏名変更申し立て受理の書類を貰うので、

役所に氏名変更の手続きを進めてきます。」

 

とのこと。

 

就職活動は新しい名前で活動します。

ですが、履歴書の性別は「女」

 

性別が就職活動にどう影響するか、

この時点では分かりませんが

とにかく目標の資格取得に

集中することをお約束しました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇人との交流が大好き◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

転職を繰り返してきた

Tさんのキャリアはとてもユニークです。

 

高校卒業後はキャディーとして働きながら

プロゴルファーを目指しましたが、

現実の厳しさを知り2年で諦めました。

 

その後は清掃機材の施工と営業職、

飲食店の接客、

セールスドライバー、

不動産営業、

クレーン車での配送業務。

 

特に飲食店ではオーナー代理や店長となり、

お客様や従業員とのコミュニケーション力、

状況把握能力、マネジメント力など

たくさんのビジネススキルを身に付けました。

 

根っから、人との交流が大好きというだけあって

Tさんの周りの空気はいつも明るく

側にいる人達も笑顔になります。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇48歳。これからどう生きたいのか◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

どのような仕事でも

学べることは貪欲に吸収しましたが、

『もう48歳。これからの人生をどう生きたいのか』

と、焦りを感じていました。

 

そして、

「建設労働者緊急育成支援事業」の

職業訓練を受講し、建設重機資格と

経理資格を取得したことがきっかけで、

数字から経営を理解することに興味をもったのです。

 

 

これまで現場の仕事が多く、

体力的にきつかったこともあり、

経理職への転職を目指しました。

 

その後、就職したものの

求人票の内容とは条件が違い、

社風にも馴染めず退職。

 

再度、簿記からしっかり学ぼうと

弥生カレッジCMCの入校を決意したのです。

 

+++

 

本音で生きると決めて、臨んだ職業訓練。

ほぼ未経験からの事務職(正社員)への転職は

かなり厚い壁です。

 

今度こそ「自分らしさ」を、大切にしたい。

もし、選考が進んでも  

違和感を感じたり、心は違うと思っているのなら、

手放す潔さをもちたい。

  

ですが、

現実は 応募できそうな求人が

なかなか見つからず悶々と時間が過ぎました。

 

  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇内定取り消しになりませんよね?◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

そして、職業訓練も終わりに近づいたころ、

やっと2社へ応募しました。

 

A社は経理の補助業務。

B社は東京に本社があり、

大阪営業所の立ち上げに伴う事務方の募集。

福利厚生も給与も充実して、

入社後は2か月東京で研修があります。

現場の作業員をまとめることには自信はありますが、

今まで働いた経験のない大手企業。

 

「こんな会社に行けたらいいなぁ~」と

求人を眺めながら、自分のキャリアでは無理と

半ば諦めていたのですが・・・

 

キャリアコンサルティントに相談したところ、

 

「本当に行きたいのはどちら?」

 

「もちろん、こっちに行けたらいいなぁと思います。」

  

「そうですよね。

きっと、B社はTさんのようなかたを

求めていると思いますよ」

 

「え~っ、本当ですか。

ぼく経理の経験はほとんどないんですけど・・・」

 

「建設業の営業所の立ち上げだったら、

経理の経験よりTさんの人間力が求められると思いますよ。

応募書類には、今勉強していることを

しっかりアピールしましょう!」

 

と背中をおされ、

 

「わかりました!ダメ元で送ってみます!

・・・ところで先生、

やっぱり履歴書の性別は『女』ですよね?」

 

「そうですね。

詐称にならないよう、事実を書かないといけませんね。

それでダメならご縁がなかったということで・・・」

 

 

そして

応募後2日後に

A社から書類が返送されてきました。

 

B社からは、

「東京から人事が面接に来ますので、

少し日程調整に時間をもらえますか」

 

とても丁寧な電話をもらい、心が震えました。

 緊張して迎えたエリア長面接。

主に今までのキャリアと入社後の意欲確認で、

「性」のことには触れられず、

あえて自分からも話しませんでした。

 

次はいよいよ東京本社での社長面接ですが、

ほぼ、内定が出ているとのこと。

 

とても気さくな雰囲気で、

今後の体制や来週からの他営業所での

研修についても説明いただき、

面接が終わろうとしていたのですが・・・

 

やはり、「性」のことは話題になりません。

 

結局、自分のほうから

「社長、最後にお聞きしておきたいのですが、

性別のことで内定取り消しなんて、ないですよね?」

 

(しばらく間があって)

 

「え~っ・・・・(絶句)」

 

(気を取り直し)

 

「ない、ないっ。

うちの会社には、他にも居るし気にすることはない」

 

こうして、無事

内定をいただくことができたのです。

 

+++

 

「本来の自分を生きたい」と入校した職業訓練。

ごく自然に誰とも自身の性について、

話す必要もありませんでした。

この経験を通して、

「自分らしく振舞えばそれでいい」と迷いがなくなりました。

 

そして、就活も同じです。

本当に「自分らしく生きよう」と決めたら

一番望む形で内定が得られたのです。

 

 

これからもTさんらしく

信じる道を歩いていかれるでしょう。

 

 

 

 

◆ 「人生のリニューアル」のための
今日のヒント

 

理想を実現したければ

与えられるのを待たないで、

自分から動くこと。

良き理解者と

同じ理想を持つ仲間を作ること。

         - 美輪明宏 -

(日本のシンガーソングライター、俳優、演出家) 

 

それでは、
今日も豊かな1日を!

横山 秋子 幸せ転職コンサルタント
vitamin-counselor(ココロに活力を!のビタミンカウンセラー)。一人でも多くの人が、「働く幸せ」「生きる歓び」を感じ、働く幸せや生きる歓びを実感できる夢の実現と「幸せな転職」サポートをしている。
◇個人ブログもぜひご訪問ください。
「幸せな転職」~自分流再就職への道~
http://ameblo.jp/vitamin-counselor/
◆横山 秋子先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る