「冷え対策はミトコンドリアにおまかせ!?」 FROM さく

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇食べすぎ予防は冷え対策!? ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます。

ミトコンドリアの力で
あなたを元気にするプロ
さくです。

今日は
「冷え対策」について
お話します

11月30日の日常セラピーで
まきさんが
「冷え対策は温めるだけにあらず」
と書いていました

食べ過ぎも冷えを招くので
食べ過ぎたかな?
と思ったら、
翌日は消化の良いものを
食べるのが
冷え対策に良いとのこと

確かにおっしゃるとおり

あなたの細胞のなかにいる
「ミトコンドリア」からみると
食べ過ぎると
消化に膨大なエネルギーが
必要になるので
お腹に熱がいって
手足が冷えてくると
同時に
活性酸素が多く出て
老化や病気の
原因にもなります

食べ過ぎによる
活性酸素の量は
たばこやお酒の
1.5~2倍とも
いわれています

だから
食べすぎ予防は
アンチエイジングや
病気予防にも
つながります

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 冷え対策はミトコンドリアにお任せあれ!? ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さて
この「冷え対策」は
「ミトコンドリア」に
お任せください

なぜなら
「体温」の95%は
あなたの細胞の中の
「ミトコンドリア」が
つくっているからです

「ミトコンドリア」からみると
寒さを感じるという方法も
ひとつの冷え対策です

なぜかというと
寒さを感じたことが
スイッチとなり
細胞の中では
「ミトコンドリア」が
熱を作るからです

深部体温(カラダの中の体温)が
37℃以上でないと働けない
「ミトコンドリア」にとっては
寒さは生命の危機です

だから
寒さを感じると
「ミトコンドリア」は細胞の中で
ダイナミックに融合と分裂を繰り返し
数を増やすことで
多くのエネルギーと熱を
つくるのです

たとえば
寒さを感じると
ブルブルって
震えますよね

これは
振動により
筋肉の「ミトコンドリア」が
熱エネルギーを
つくっている証です

それだけ
「ミトコンドリア」が元気になっています

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ ミトコンドリアで味方につけて寒さ対策!? ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・入浴する
・温かい食べ物を食べる
・ウォーキング
・ストレッチ
・腹巻、湯たんぽ

巷には
「体温を高める方法」は
ごまんとあります

しかし
このように
「ミトコンドリア」の視点でみると
まったく新しい発見があります

寒さを感じる以外にも
「ちょっと早足で大股に歩く」
という方法も
冷え対策になります

なぜかというと
「ミトコンドリア」が
たくさんいる場所は
「筋肉」で
その70%が下半身に
集中しているからです

ちょっと大股で早歩きすると
下半身の筋肉が刺激され
「ミトコンドリア」を
増やすことができます

さらに
姿勢も整い
キレイにもなれますよ

からだの中では
常に臓器や器官同士が
コミュニケーションを
とっています

歩くことで下半身の筋肉の
「ミトコンドリア」が元気になると
連携して脳の神経細胞にいる
「ミトコンドリア」まで
元気になっていきます

カラダだけでなく
ココロまで
温まってくるのです

こんな寒い時期だから
ココロも
カラダも
温めて♪

日常の中にこそセラピーがある。
毎日を自然療法に変える
『 日常セラピー 』
最後まで読んでくれてありがとうございます。

FROM さく

関連記事

ページ上部へ戻る