お金と痛みと幸せの関係  from ほだっち(朝倉穂高)

おはようございます^^
 
痛みに寄り添い、希望と自信を与える
「慢性疼痛代弁士」のほだっちです。
普段は東京ドームの目の前
文京区本郷(水道橋)で臨床をしています。
(@ナチュケアケア水道橋外来センター)
https://www.naturalcare-suidobashi.com/
 
2019年は「痛みの患者学・セルフケア」を
テーマにメルマガをお届けしております。
お陰様で「腰痛が人生を好転させる」は
好評発売中でございます!!
腰痛、慢性痛から脱却するには
痛みに対する認知を変える必要がありす。
常識を見直し、自反尽己することで
あなたの人生は大きく変わります!!
出版社: パンダ・パブリッシング
ご購入はAmazonから紙書籍と電子書籍が可能です。
https://goo.gl/xdj7pb
 
 
さて、いつもの二十四節気では
ちょっと先の12月7日が「※大雪」です。
 
大雪 (たいせつ) 12/7頃
十一月節
太陽視黄経 255 度
雪いよいよ降り重ねる折からなれば也(暦便覧)
朝夕には池や川に氷を見るようになる。
大地の霜柱を踏むのもこの頃から。
山々は雪の衣を纏って冬の姿となる頃。
 
引用元:こよみのページより
http://koyomi.vis.ne.jp/directjp.cgi?
 
http://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/yoko/2019/rekiyou192.html
 
 
日中との温度差
日格差の変動が目まぐるしい今日この頃
胃腸炎やインフルエンザの流行も
始まっています!
できるだけ、お体を冷やさないように
努めましょう。
うがい、手洗い、よく寝る
基本中の基本ですが、
免疫力を落とさないよう
お気をつけくださいね!!
 
+++  +++  +++ 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇締めくくり今年最後の随想◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※ごめんなさい、長いですよ(笑)
 
今年最後のメルマガは
ちょっといつもと趣向の違う
お話をしようと思います。
 
その想いを一気に書き綴ります。
 
今朝(この記事を書いている日)
たまたま友人から竹田恒泰氏の
「日本はなぜ世界で一番人気があるのか?」
を題した公演があるから
聴いてごらんとメールがあった。
 
『日本人の特異性をバランスよく紹介している内容だと思います』
と紹介してくれた。
 
それがこちらリンク先
https://youtu.be/xnnteTnB-2M
 
※2時間位あるので体力に自信のある方は
是非、聞いてみて下さい(笑)
 
 
私もまだ途中までしか
聴いていませんが、
朝から電車の中で
何故だか涙がポロポロ
止まりませんでした・・・。
 
日本人って普通だけど
すごいよなって。
ご先祖様に感謝だなって。
日本人でよかったなって。
 
これ、日本人からしたら
当たり前のことなんですけど
世界からみたら日本人って
稀な民族なんだなって。
 
むかし、NYに留学していた頃を
思い出しながら
心と体の関係性から
痛みをみるようになったのも
自分が日本人だったからだなって。
 
自然に感謝して
八百万の神に感謝できる
民族ってすごいなって。
 
よその国に暮してみて
初めて日本人という特性を
改めて知ることができたことは
掛け替えのない経験だったな。
 
そして、どんな困難でも
助け合うことができる日本人って
すごいなって。
 
そんなことを想いながら
聴いていたら
涙が止めどなくでてきた。
 
ちょっと恥ずかしかったけど
もう一度、自分の原点に
返れたような気がしました。
 
なんのために自分は働いているのか?
 
自分が幸せになるため?
 
もちろん、そう。
 
でも、もっともっと
他人が幸せになって欲しい。
 
自分はたまたまカイロプラクター
という仕事をしているから
健康とか痛みとか
そんなことに携わっているけど
結局は、幸せになって欲しい
それだけなんだと。
 
本当にお蔭様で
なんとかご飯が食べれて
家族を養うことができています。
 
好きな仕事で
感謝されながら
感謝できるって
この上ない幸せだなと。
 
自分の仕事の理念・・・
 
「一燈照隅(いっとうしょうぐう)・萬燈遍照(ばんどうへんしょう)」
 
自分一人にできることは限られている。
小さくともいい。
最初の一燈を照らす存在になり
一人でも幸せになってくれればいい。
 
常にそんな想いでいながらも、
なかなか理解してもらえなかったり
時に、誰の役にも
たっていないのではないのか?
 
誰も私の話など聞いて
いないのではないか?
 
そんな想いに押しつぶされそう
になる時がある。
 
しかし、冒頭の竹田氏の
話を聴いて
改めてこれでよかったのだ。
 
これからもそう在り続けよう。
 
そんな風に思えたからこそ
涙がこぼれたのかもしれない。
 
人からは理路整然で
いつも強気な人間に
見えるかもしれないが、
本当は、弱い人間なのだ。
 
「いつもメルマガ読んでますよ」
そんな一言をいただけれるだけで
うれしいものです。
 
いつも、お読みいただき
ありがとうございます。
感謝しております。
 
何だかよく分からない
冒頭を一気に書いて
しまいましたが
日本人って本当に
凄いんです!
感謝しましょう。
 
何でって?
 
思う方は是非
竹田恒泰氏のお話を
聴いてみて下さい。
 
 
話は変わって
お金があっても幸せにはなれない
 
こんな話はよく聞くと思います。
 
でも、お金ってあるにこしたことは
ありませんよね?
 
お金があればなんでもできる
 
こんな話もよく聞くと思います。
 
お金では買えないもの
priceless なんて言葉も言いますね。
 
例えば、お金で買えないものの
代表はなんでしょうか?
 
命?
時間?
無から有を生み出す自然の摂理?
健康?
幸せ?
 
こんなところでしょうか?
 
意外と少ないですね(笑)
 
ということは
お金があれば大抵のものは
手に入るということでしょうか?
人道的か非人道的かは別として
やっぱりお金があれば
大抵のものは手に入ります。
 
でも、人間生きていて
最終的に欲しいものって
やっぱり上記に挙げた
お金で買えないものだと
思います。
 
お金で買えるもので
お金で買えないもの
に対して投資はできます。
 
 
お金は「お金では買えないもの」
を満たすための一つのツール
ということになります。
 
ツールの一つなので
お金がなくても
「お金で買えないもの」を
満たすことが出来ます。
 
それは何だと思いますか?
 
正解はありません(笑)
 
でも、その正解に向き合う
ためには、「自然」が必要という
事だけは言えます。
 
自然と触れる
自然に向き合う
人間も動物も植物も
有機物も無機物も
みんな自然。
 
あなたも自然。
 
だから自分に向き合うこと。
 
これが究極のセルフケア
ではないでしょうか?
 
 
最後に。。
本当はここで締めても
いいんですけどね。
 
最後はやっぱり
自称「痛みの専門家」なんで
痛みに絡めて締めようと
思います(笑)
 
痛みもお金と同じような
性質があるのかなと?
 
お金はあるにこしたことはない
 
反対に
 
痛みはないにこしたことはない
 
お金がなくても幸せになれる様に
 
痛みがあっても幸せになれます
 
「レッドフラッグ(生命を脅かす
危険性のあるもの)を除く」
 
命に別状のない痛みなら
本来は何だってできます。
 
いまは、極論で話をしていますので
無理のない範囲の痛みという前提
ですが、
 
痛みがあっても
気持ちに制限がなければ
いいんです。
 
問題は、痛みがあるから
自分は「何もできない」
と思い込んでしまうこと。
 
お金がないから
何もできないことと
似ていませんか?
 
お金がなくてもできることは
沢山あります。
 
そのできることをやっていくことで
お金も増えます。
 
仕事もそうです。
 
同様に痛みがあっても
やれることは沢山あります。
そうやっているうちに
痛みは消えていきます。
正確には慢性痛は「忘れ」ます。
 
そういえば
いつのまにかなくなっていた
って感じに。
 
要するに
お金も痛みも何でもそうですが
心配、不安になって
何もできなくなることが
一番人生において損失を
生みだします。
 
その心配、不安を
取り除きながら
一緒に伴走してくれる人が
専門家じゃないでしょうか?
 
お金なら
いつもメルマガで投稿されている
松田眞理先生。
 
心や体のことなら
こおメルマガのメンバー。
 
でも、最終的に
やっぱり走るのはあなた自身。
 
専門家はあくまでも伴走者。
 
だったら走るしかないですよね?
 
不安をなくし、希望をもって
走って頂ける様に
これからも、我々日常セラピー
のメンバーが伴走します。
 
心と体
痛みに関することなら
私もお力になれますので
遠慮無くご相談下さいね。
 
それでは、来年も
明るい未来となりますよう
皆様の健倖とご開運を
願っております。
 
本年もお付き合い頂きまして
誠にありがとうございました。
 
 
+++  +++  +++
最後のお知らせに
「痛みが怖くなくなる」勉強会
in 茅野(長野県)
長野県中部・諏訪圏の方
12月15日(日)に出張施術を行います。
普段、東京までなかなかこられない
という方はチャンスです。
施術会の前に、朝イチ(9:00~10:30)で
痛み教育の勉強会を開催します。
慢性痛でお困りの方や
痛みの仕組みに興味ある方は
是非、ご参加ください。
リンク先の施術申し込みフォームから
お申込みください(時間選択の項目)
https://ameblo.jp/active-healthcare/entry-12549637790.html
 
 
+++  +++  +++ 
【期間限定・最終回】
リボーン治療院 × はっぴぃのたね
檜酵素風呂のおとなのぷちリトリート
━━━━━━━━━━━━━━
雑多な情報が飛び交う日常生活を離れ
心と体にゆっくりと向き合う時間を
施術と体を温める酵素風呂のW体感
により癒されてみませんか?
日常の治療院では味わえない余韻を
酵素風呂に浸りながらリラックスするのが
最高に贅沢な味わいとなること間違いなしです。
12月13日(金)最終回の予約受付中でございます。
詳細はこちらから。
今回がいよいよ最終回です。
あと2枠空きがございますので
早いもの勝ちですよ!!
http://bit.ly/2C8oXCX
 
 
From ほだっち(朝倉穂高)

朝倉穂高(ほだっち) WHO国際基準カイロプラクター
心と体を同期させ背骨から運命を創るカイロプラクター。
「背骨からあなたの運命を創りだす」を軸に、クライアントが真剣に自分の健康のことを一緒になって考えて、元気になっていくことを施術を通して伝えている。
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る