カラダの記憶に落とし込んで習慣にする方法 from やこうかずえ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇  スキルアップのためにしていること ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

腱を調律して体の音色を響かせる
腱引き師のやこうかずえです。

普段は東京の原宿で
「原宿道場  一伶庵」を開き
そこで腱引きをしています。

+++

腱引き師として、
日々お客さまと向き合わせて
いただいていると、
本当にいろいろな人生
いろいろなカラダと出会います。
そんな中、常に常に
「ああ、自分のスキルを
もっともっと磨きたい!」
と熱く思うのです。
なにしろ体というものは
1番身近でありながら
なかなかに手強い部分もあり
未知の世界の部分がたくさんあります。
そこに少しでも踏み込みたい
ということで
私が一番していることは
『知識、経験共に尊敬する人、魅かれる人』
の講義を受けにいくこと。
本も教材ももちろん
とても良いのですが、
直接リアルにお会いして
その人の発するエネルギーを
感じながら受ける講義は
何物にも代え難い
貴重な経験になります。
+++
今、受けている講義は
おのころ心平先生の
『ツキヨミ塾』
月とカラダの関係を学ぶことに加えて
カラダを整える生活習慣を
無理なく
自然に
楽しく
ワクワクしながら
できちゃうヒントが満載なのです。
カラダに良い習慣って、、、
そりゃ、良いのはわかっちゃいるけど。
一度は始めてみたりするのだけれど。
ね、なんかね、続かないんだよね~。
という悩み。
はい、私、あります。
そこで今回は
講座の宿題として
やったことの中で
一度じっくり取り組んだことで
習慣化できたという
面白い変化がありましたので
そのことをシェアします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 記憶にリンクする食べ方 ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私の大きなミッションは
『ゆっくり食べること』
もちろん、よーく噛むことの良さ、
ゆっくり食べることの素晴らしさは
「知ってはいます」けれど、
もともと早食いで
たくさん食べるのが好きでしたので
気をつけてやる日もありますが
思い出さずにぱくぱく
食べる日もありました。
+++
いろいろとやり方の
ヒントはいただいたのですが
その中で面白そう!
と思ってやってみたのが
《60分かけて食事をする》
60分、、、むむむ、、、。
とりあえずゆっくりできる
休みの日を狙って
ずっと行ってみたいと思っていた
イタリアンのレストランで
ランチコースを食べました。
意識したのは、5感。
目で見て
触って(テーブルクロスとかパンとかカトラリーとか)
香りを楽しみ
それから味わう。
そんな60分を過ごして
ああ、楽しかったと
思っていたのですが
その半月後くらいに
その時のレポートを書いていて
すごく驚きました。
+++
書き始めてみると
鮮やかにその時の詳細が
思い出されたのです。
味や料理の内容はもちろん、
その時の入り口を入るドアの感触から
レストランの空気感
窓際の光
隣の席の人の姿
ウェイターさんの言葉
諸々がとても綺麗な記憶として
スルスルと脳裏に再生されました。
他の日の食事は、、、?
と思い出してみても
こんなに綺麗には思い出せないのです。
なるほど~
これが「食べる瞑想」
なのだなと実感しました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 頭の記憶からカラダの記憶へ ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
よくよく振り返ってみると
その時から食事の度に
自然に良く噛む事を
ふっと思い出す事ができて
かなりゆっくり食べるように
なっていたのです。
あんなに習慣化したくても
なかなか身につかなかったのに、、、
+++
60分の食事は
5感を意識しました。
そしてゆっくり食べるということを
意識した結果
『今、ここ』
にカラダが全部集中して
食事ができたのではないでしょうか。
その結果、
カラダの記憶にしっかりと
刻まれる出来事になり、
毎回の食事の時に
ゆっくり食べるということを
思い出すような習慣に
落とし込めたのだと思うのです。
+++
私は1人で食事をする時
手持ち無沙汰で
ついつい本やスマホを見ながら
食べることが当たり前に
なっていましたが
その事にも違和感を
覚えるようになりました。
マルチタスク、
一度にいろいろな事を
同時進行で
手がける事ではなくて、
シングルタスク、
今、ここ、
一点集中
フォーカスして
物事に取り組む。
食べる時は食べることに
意識とカラダを向ける。
今回はそのことの
素晴らしさを実感しました。
なかなか身につかないけど
身につけたい!ということがあったら
一度どっぷりとその事に
フォーカスしてみる事も
カラダの記憶に刻まれる
良い方法かもしれません。
+++
自分1人だけでは
なんとも変えようがないあれこれも
もう体験している人
実践している人に
聞いてみるのが一番の早道だったりします。
自然治癒力学校の
春のセルフケア講座にも
沢山のヒントが満載です。
あなたの気になる人
魅かれる人は誰ですか?
FROM   やこうかずえ

矢古宇 一江(やこう かずえ) 腱引き師
腱を調律して体の音色を響かせる腱引き師。
未来へのギフトになるような小さな習慣自分の体の慈しみかたをクリエイトします。
一人一人に合ったセルフケアをセッションや講座を通じて最大限にカラダの可能性を引き出すサポートをしています。
【メールマガジン】
《極上のカラダをつくる!自分メンテナンス通信》
http://www.reservestock.jp/subscribe/53106
【ブログ】
《自分のカラダの慈しみ方・腱引き師のブログ》
http://ichireian.com/?page_id=8
【HP】
http://ichireian.com/
【Facebook】(フォロー大歓迎です)
https://www.facebook.com/kazue.yakou
【腱引き・全国の道場一覧】
http://kenbiki.jp/kenbiki-ukeru/uketai/all/List.html
◆やこうかずえ先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る