自分は一生このまま?~美しいお金の物語~ from 松田まり

おはようございます。

自分を大切にするための

やさしいマネースタイル

公認会計士・税理士の松田まりです。

 

 

 

7月末から、

体重を6キロ増やすダイエットをしています。

 

これは、私の人体実験。

 

これからの未来の自分の体への投資として

ライフクオリティをキュッと向上させるために

大きな体質改善をすることに。

 

 

一度、増量して、

体の根幹と底力を作り上げてから、

今度は、減量しながら体のカーブを整えていく。

 

この増量ダイエット理論は

アメリカでは当たり前に

使われているようです。

 

一度、体を作り上げると、

あっと言う間に体重がおちていくのが

とても面白いです。

 

お肌もびっくりするくらい

プルプルになり、

やはり私たちの体の組成には

適量のタンパク質と炭水化物が

とても大切なのだと実感しているところです。

 

とはいえ、

最初は体重を増やすことに

異常なほどブロックのあった私。

 

増量期間の私の心について

blogに記しましたので

よろしければご訪問くださいね。

 

https://ameblo.jp/mmshan223/entry-12534300623.html

 

 

この人体実験をしていて

このチャレンジは

お金の意識改革と

とてもよく似ていると感じます。

 

ダイエットができない理由と

お金の不安を払拭できない理由とは

その根幹がとても似通っている。

 

 

お金のこともダイエットのことも、

明確な目標がイメージできていないから

ゴールにいきつけない。

 

そして、

ゴールが決まったとしても、

そこに行きつくためのアプローチが

適切でないから、

ゴールにいきつけない。

 

 

同じ現象が起きているものには

同じ解決法でゴールに向かうことが

私たちには必要なのでしょう。

 

 

**********************

さて、

今日はお金ととても仲良しの

「人生の目標(夢)」のお話。

 

夢って

ちょっと大げさに聞こえるかもしれません。

 

ですが、

夢はいつまでも見続けていきたい。

 

そんな私たちの気持ちに

少しの時間、

一緒にフォーカスしてみましょう。

 

━━━━━━━━━━━

◆◇口をつぐんだ言葉

        ◇◆

━━━━━━━━━━━

「ご自身の夢はなんですか?」

 

個人セッションや経営のご相談などの場で

私がしばしば尋ねる質問です。

 

今までに多くの方と

お話させていただいて

この質問に即座にお答えいただいた方は

ほんの一握り。

 

1割にも満たないかもしれません。

 

「う~ん」

と考えこんでしまう方が多いのは、

 

夢を抱く前に

「どうせ夢なんて叶わない」と

あきらめてしまっているのかもしれません。

 

どうせ叶わない夢ならば

胸に抱く必要もない。

 

「自分は一生このまま」

「こどもの頃のあこがれは

何一つ形にならないだろう」

 

夢が叶わないことへの不安と

寂しさを抱いている方は

たいてい先のことばかり考えています。

 

この先の目標が達成できるかどうか

にばかりフォーカスし、

「今の行動」をおろそかに

してしまっているのです。

 

━━━━━━━━━━━━━

◆◇長い間、

小さな夢をいくつも

   抱き続ける ◇◆

━━━━━━━━━━━━━

お客様から、

「まり先生の原動力はどこからくるのですか

その秘訣を教えてください」

 

と聞かれることがよくあります。

 

 

 

そのたびに、私は

「どんなに嫌なことがあっても

毎日続けると決めたことを

続けていくことの効果を知っていること」

と答えています。

 

「毎日続けると決めたこと」

は何も大それたことでなくていい。

 

例えば、

私で言ったら

「毎日必ず口角ニッコリで過ごす」

というのが毎日の習慣。

 

すごく悲しい出来事があって

ニッコリすることにむなしさを感じることも

もちろんありますが、

それでも無理矢理にでも

一度はニッコリしてみる。

 

 

口角ニッコリの先には

私の夢が叶うステージが待っている。

 

そう思うからこそ、

毎日何かを続けていこうとする

原動力になる。

 

過去に揺さぶられず、

未来の不安にとらわれず、

 

毎日やってくる「いま」

に集中し、精一杯生きること。

 

これが私の生きる道。

 

そう思って日々を過ごしていると

小さくても毎日1歩ずつ前進することになる。

 

夢に向かって歩いていて

毎日少しづつ進んでいるのだから

おのずと未来への不安もなくなります。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇

夢は自分が思っている以上にかなうもの

               ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━

今のわたしには

一晩中話し続けていても

語りつくせないほど

たくさんの夢があります。

 

長年抱いてきた夢から

最近できた夢まで。

 

全部数えたら年齢の数以上の夢がありました。

 

 

40歳を過ぎたころから

小さな夢がひとつふたつ、

と叶うようになってきました。

 

それまでは

夢としてあまり意識していなかったことも

「私の夢はこれです」と意識することで

それがじんわりと

実現していくようになりました。

 

夢はだれかがプレゼントのように

叶えてくれるものではありません。

 

経済環境によって左右されたり

出会いによって変わるものでもありません。

 

どんな環境であっても、

毎日をていねいに積み重ね、

自分で叶えるものだと思うのです。

 

軽やかに、でも一生懸命に。

 

━━━━━━━

◆◇

夢を灯す

    ◇◆

━━━━━━━━━━

夢が叶うと信じて

毎日を「いま」に集中して過ごす。

 

ご自身の夢にはどんなものがあるのか

さっそく、紙に書き出してみましょう。

 

「こんな経験がしたい」

「こんなふうになりたい」

 

ささやかなものだったり、

漠然としているものでも構いません。

 

そして、

そのメモに毎日目を通す。

 

朝起きたら見て、

ランチタイムにも見る。

そして夜寝る前にも見る。

 

 

見ているうちに、

潜在意識に刷り込まれ、

自然と夢につながる行動を

するようになります。

 

夢を見る。

夢を抱く。

夢をしまう。

夢を灯す。

夢をかなえる。

 

そうして、

今日一日をていねいに、

精一杯過ごしましょう。

*********************

【お金さんと呼ぼうポリシー】

私は普段からお金を

「お金さん」と呼んでいます。

 

こう呼びかけることで、

まるで友達のように親近感を感じる。

 

「大事にしよう」という気持ちになる。

 

自分のもとに来てくれたお金さん。

 

そして自分の元から

旅立っていったお金さん。

 

不思議と、

どちらも大切な友達の行動として

「見守りたい」という感情が生まれる。

 

あなたも

「お金さん」と呼ぶ習慣

身につけてみませんか?

松田まり 公認会計士/税理士×女性起業コンサルタント
「美しいお金と美しく向き合う」をコンセプトに女性の起業スタートアッププログラムを提唱し、数々の女性起業家の独立開業・売上拡大を応援している。500名近くの相談実績を持つ。著作に『セラピスト・ヒーラーのための「お金の強化書」』
◎個人ブログ 「自分を大事にするためのやさしいマネーレッスン」
◎女性の起業スタートアッププログラム無料メルマガ
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/entryform7.htm
◎女性起業家のお悩みや質問をお受けしております。
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/mariyura.htm
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る