人を惹きつける記事を書くために最も必要なこと  by あおい

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                         
◆◇ライティングにおける大切な3つのこと ◇◆                     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                         
こんにちは。
セラピストのための
ライティングメッセンジャー
あおいです。

私のプロフィールはこちらです
https://ameblo.jp/aoi22411blog/entry-12410787218.html 

4月から
ライティングにおける大切な3つのこと
1.      スキル
2.      スタンス
3.      パッション

について
お伝えしています。

今回で最終。
3.パッションです。

これまでの記事はこちらです↓
https://naturalhealing-school.org/archives/category/mailmagazin/aoi/ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                       
◆◇何よりも大事なのはパッション◇◆                     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

さて3つめ。パッションについて。
やっとここまできました。

ここまでお付き合いありがとうございました。

って、ここが一番大事なところ。
ドラマでいうと、クライマックス。

というのも
「ライティングにおける3つの大切なこと」

私はこのパッションが
スキルよりもスタンスよりも大事だと思っています。

もちろん、他の二つも大事なんですよ。
でも、このパッションがないと話にならない。

それはまるで
タコのないタコ焼き
チーズのないピザ
麺のないうどん(ってそれただの汁やん)
なんです。

ここでいうパッションとは、
情熱、熱意、思いの強さのことです。

私ごとになりますが
2012年に初めて
ibマッピングインストラクターとして
講座をさせていただいた時

私の講師としての経験値は
ほぼゼロでした。

今思えば
つたなすぎる講座内容
受講生さんにはとっても申し訳なかったと思います。

でも! これだけはあったんです。

それがパッション! 熱意です!

ibマッピングを伝えたい! 
という情熱

これだけは誰にも負けないと思っていました。

講座の内容はグダグダでしたけど
熱意だけは伝わったようです。

なんかわからんけどおもしろそうって感じてくださった方

そんなに言うんならやってみよかと思ってくださった方

そんな受講生さんたちがいてくださったおかげで、ここまで続いてきました。

ですから、皆さまも
「〇〇のことを伝えたい!」という情熱
それさえあれば

ライティングのスキルやスタンスは後からついてきます。

そして不思議なことに
パッションは文章から伝わります。

私のこと見てました? っていうぐらい伝わります。

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                       
◆◇人が集まるかどうかはこれで決まる!◇◆                     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
私はこれまで
さまざまな講座やイベント、ワークショップなど
「ライティングを使って集客する」ということをやってきました。

間違いなく言えることは、
パッションがこもった文章は、人が集まるんです。

今から一年ちょっと前のことですが、
「主催したイベントに人が集まるときと集まらないときの違い」
ということで記事を書かせていただきました。
https://ameblo.jp/aoi22411blog/entry-12324912106.html

かいつまんで言うと

人が集まるかどうかは
自分のにやけ具合できまる

つまり
イベントの企画の段階からにやけている
当日のことを考えただけでにやけてくる

イベントのことを考えると
とにかくにやける

そういうイベントはだいたいうまくいきます。

私は
にやけ具合=パッションの度合い
じゃないかなと思うんです。

皆さまが記事を書くときにどれだけにやけているか?

書きながらにやける
読者の方の反応を想像しただけでにやけてくる

そういうとき
人を惹きつける記事ができあがり

結果として
あなたの開催するイベントや
あなたのサロンや
セッションやワークショップに
人が来てくださるのだと思います。

ですから反対に、今日は全然にやけてない、と感じたとき、
「なぜなんだろう?」って考えてみてください。

もしかしたら
あなたが本当に伝えたいことと
書こうとしていることがずれているのかもしれません。

  そんなときは、スタンスのところでもお伺いした
「あなたは何のために記事を書いているのですか?」
という問い

この問いに対する答えを
確認してみてくださいね。

パッションのこもった文章には、
目に見えないパワーがあります。

そのパワーが
人を惹きつけるのだと思います。

全ての原点は
「パッション」

ということで
「ライティングにおける大切な3つのこと」

ここまでパッション全開でお伝えしてきました。
ありがとうございました。

次回からは
具体的事例を挙げながら

さらにセラピストさんに役立つライティングをお伝えしていきたいと思います。

ありがとうございます。

あおい

あおい(吉田桂子) セラピストのためのライティングメッセンジャー。
2008年、自然治癒力学校理事長おのころ心平のカウンセリングツールであった「ibマッピング」の魅力にはまり、「このツールを世の中に広めたい」という思いから、様々な講座やワークショップ、イベントを企画、実施してきました。それと並行して、ブログ、メルマガでの発信を行い、ライティングに関する学びと実践を続けてきました。

現在は「魂に響く文章」をモットーに、セラピストやカウンセラーさんを中心とした発信をサポートする個人セッション、講座の他、LP、HP、プロフィールなど各種文章作成、添削などを行っております。

◆HP 今すぐ実践できる! 発信スキルアップ個人セッション
◆ブログ 自分の人生は自分で創る
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る