大切でないお金~美しいお金の物語~from 松田まり

*。・゜・*。・゜・*。・゜・*。・゜・。*。・゜・*。

自然治癒力学校
家庭でできるセルフケアメルマガ

『 日常セラピー 』

*。・゜・*。・゜・*。・゜・*。・゜・。*。・゜・*。

2019. 10. 28 From 松田まり

おはようございます。

自分を大切にするための

やさしいマネースタイル

公認会計士・税理士の松田まりです。

11月14日と22日に開催させていただきました

「お金のブロックはずさなくていいよ、お茶会」

台風の影響の交通事情で

キャンセルも相次ぎましたが

すぐに追加のお申込みをいただき

満席で開催させていただきました。

「お金さんのすいすい泳ぐプールワーク」で

お金の深層心理を読み解き、

観覧車ワークで

これからの行動をタスクに落とし込んでいく。

なかなかに、

皆さま大盛り上がりしていただきました。

開催の雰囲気や皆さまのご感想など、

よろしければこちらをご参照ください。

◎お金のブロックはずさなくていいよ、お茶会

https://ameblo.jp/mmshan223/entry-12537609706.html

◎お金に不安はあるけど、やりたいことがある人

https://ameblo.jp/mmshan223/entry-12539767117.html

**********************

さて、

本日は

お金をどうしても大切にできない方々へ。

まずは

この簡単なファーストステップを

お伝えさせていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━

◆◇大切でないお金◇◆

━━━━━━━━━━━━━━

世の中には

大切なはずのお金さんを

ぞんざいに扱うひとがいます。

お金持ちになりたい、

お金と仲良くなりたい、

と言っているそばから

くしゃくしゃにお金を扱ったり、

レシートだらけのお財布に

お金を押し込めたり…。

これでは

なかなかお金がやってきてくれない。

やってきたとしても

手元にとどまることなく、

あっという間にどこかにいってしまう。

なぜなら、

お金を大切にできない人の脳は

その奥底に

お金に対する「不快な感情」を持っている。

言葉では

「お金にきてほしい」

と言っていても、

無意識の本心は

「お金と仲良くなりたくない」

と思っている。

脳のしくみが

この現実を引き起こしてしまうのですから

やっかいなものです。

**************

こんな例があります。

(ご本人に掲載のご了承をいただいております)

お1人で経営される会社の

年商が5000万円をこえる女性。

もともと

ビジネスが自然と集まってくる

そんなツキの持ち主なのですが

なにせお金が手元に残らない。

このままだと

資金繰りが心配だというお悩みで

当事務所にご相談に来られました。

お話しをお伺いしていると、

とにかく

必要でないものの支出が多い。

支払いに充てるために

役員報酬を増額し、

税金もかなりな額を支払っている。

それに応じて社会保険料も高額になり、

どんどんと支出が増える一方。

会社から彼女への貸付金も

発生しているという

四面楚歌の状況に陥っていました。

そこで、

まず私が彼女にお聞きしたのは

「失礼ですが、お財布の中に現金がおおよそどれほど入っているか即答できますか?」

ということ。

そんなこと聞かれると思ってみなかったのでしょうね。

ぽかんとした表情を見せながらも

彼女はカバンからお財布を取り出しました。

「お財布を見てみないとわからないわ」

そうして、彼女のお財布を見て

合点がいきました。

お財布は国内ブランドのもの。

購入した当初はとても艶やかで

凝ったデザインの

素敵なものだったのでしょう。

ですが、

彼女が手にしているお財布は

パンパンに膨らみ、

お世辞にも

「そのお財布、素敵ですね」

とはいえないほどヨレヨレで

くったりしていたのです。

━━━━━━━━━━━━━━

◆◇お金が

  大風邪をひいている!?◇◆

━━━━━━━━━━━━━━

・血液

・リンパ液

・脳脊髄液

カラダの健康を手に入れるためには

この3つを巡らせることがとても大切です。

そしてもうひとつ。

お金を巡らせることも

わたしたちの健康を保つことに

大きな関係がある。

これら4つを巡らせるためには

まずはカラダをいたわること。

十分な睡眠をとり、

バランスのとれた食事をすること。

適度な運動と休息で

無理のない自分なりのライフスタイルを

手に入れること。

そしてさらに、

お金とツキを巡らせる

習慣を毎日の暮らしに取り入れる。

お金は3つの体液同様に

生きていくうえで欠かせないものであり、

暮らしのすみずみまで常に循環して

細胞に元気を届けてくれる存在。

そこが上手に

さらさらと流れることで

ココロとカラダの健康も増強される。

当事務所にご相談にいらっしゃった

経営者の女性は、

「お金はどんどん稼げばいいから」

と、適量のお金を使う力に

意識を向けていなかった。

無意識下にある

「お金への不快な感情」も手伝って

このままでは立ち行かなくなる、

とわかっていても

お金の循環に向き合うことを

さけていたのでしょうね。

彼女に

日々のお金の使途をお聞きすると、

普段の生活費に加えて

お子さんがまだ小さく、

仕事と育児と家事の両立に

シッターさんを雇うお金や

外食やデリバリーの支出など。

さらに自分の洋服も

時間がない中、

仕事の合間にパッと購入して

クローゼットには

同じようなものがたくさんある。

気が付いたら、

いつもお金が手元になく、

お財布は

クレジットカードで買い物をした

レシート類と

いつ使うかわからない

様々なカード類で

膨れ上がっていたのです。

━━━━━━━━━━━━━━

◆◇お金にツキのある人の

       毎日習慣◇◆

━━━━━━━━━━━━━━

彼女には

お金の使う力を見直すと同時に

すぐに実践できる、

2つの毎日習慣ワークをお伝えし

1ヶ月間実践してもらいました。

●【1日に1度じっくりとお金に触れる】

お金に触れながら、

絵柄を眺めたり透かして見たり、

諭吉さんってこんなところに

ほくろがあるんだってニンマリしてみたり、

「ありがとう」と感謝いっぱいに撫でてみる。

このワークをしながら、そのお金が

あなたのもとにやってきたストーリーを

イメージする。

●【毎日お財布の中身を整理する】

お金が心地よく過ごせるように

お財布を常にきれいにする。

毎日一度、お財布からお金をすべて出し

整理整頓してからまたしまう。

その際、

入ってくるお金と

出ていくお金のバランスが

保たれているか、入ってきたもの以上に

出そうとしていないか

分不相応な使い方をしていないかを

イメージする。

****************

1ヶ月のち、

彼女のお金の状況は劇変しました。

お財布の整理をしてみると

膨れ上がったお財布がスカスカに。

以前の彼女だったら

すぐに新しいお財布を購入するところ、

それでは

この1ヶ月のワークが意味をなさないと、

彼女なりに

お財布購入貯金を始めたのです。

毎日お財布を整理して、

その時にお財布に入っている紙幣のうち

一番小さい金額のお金を貯金する、

というもの。

千円のときもあれば1万円の時もある。

そうして、

お財布を購入するための貯金を

お子さんと楽しみながら、

進めていったのだそう。

そうして

1ヶ月のワークの途中で

新しいお財布を購入した後も

この毎日貯金を続けられました。

楽しみながら貯金ができることに

意識がどんどんと変わっていったのでしょうね。

1ヶ月で

お金の使い方に対する意識が

180度変わり、

お金の残高を楽しめる体質に。

こうなったらしめたもの、

あとはご自身でお金さんとの距離を

上手にとっていくことができるようになるのですから。

彼女とは今でも

お付き合いさせていただいていますが、

お金の健康体質を手に入れてから

以前に比べてとっても表情も豊かになり

お会いする度にこちらが元気をいただいています。

みなさんも

お金とツキの毎日習慣、

ぜひとも実践して

お金の流れる力を味方につけてくださいね!

*********************

【お金さんと呼ぼうポリシー】

私は普段からお金を

「お金さん」と呼んでいます。

こう呼びかけることで、

まるで友達のように親近感を感じる。

「大事にしよう」という気持ちになる。

自分のもとに来てくれたお金さん。

そして自分の元から

旅立っていったお金さん。

不思議と、

どちらも大切な友達の行動として

「見守りたい」という感情が生まれる。

あなたも

「お金さん」と呼ぶ習慣

身につけてみませんか?

松田まり 公認会計士/税理士×女性起業コンサルタント
「美しいお金と美しく向き合う」をコンセプトに女性の起業スタートアッププログラムを提唱し、数々の女性起業家の独立開業・売上拡大を応援している。500名近くの相談実績を持つ。著作に『セラピスト・ヒーラーのための「お金の強化書」』
◎個人ブログ 「自分を大事にするためのやさしいマネーレッスン」
◎女性の起業スタートアッププログラム無料メルマガ
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/entryform7.htm
◎女性起業家のお悩みや質問をお受けしております。
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/mariyura.htm
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る