一人一人が気遣いができれば世界は大きく変わる  from ほだっち(朝倉穂高)

おはようございます^^
心と体を繋ぎ、元気にする専門家
カイロプラクターのほだっちです。
普段は東京ドームの目の前
文京区本郷(水道橋)で臨床をしています。
(@ナチュケアケア水道橋外来センター)
https://www.naturalcare-suidobashi.com/
 
いよいよ今年最後の担当の
メルマガとなりました。
月一の担当でしたがご拝読
頂きましてありがとうございました。
 
日常セラピーとしては
皆様の期待するような内容
では決してなかったかもしれませんが、
これまで自然治癒力学校の
講座でも一貫して、よく考えること
すなわち自分哲学をすること
をお伝えして参りました。
考えて考えて
自分と向き合うことで
健康という曖昧なものが
自分だけの健康になりうると
考えております。
 
ですから、how to ではなく
これからも why ?
を追求していこうと思います。
 
さて、いつもの二十四節気では
7日が「※大雪」。
寒さも厳しくなってきましたね。
東京ではありえませんが、
長野県出身の自分には
霜を踏みしめる感覚が
懐かしくい思います。
 
※大雪 (たいせつ) 12/7頃
十一月節
太陽視黄経 255 度
雪いよいよ降り重ねる折からなれば也(暦便覧)
 
朝夕には池や川に氷を見るようになる。
大地の霜柱を踏むのもこの頃から。
山々は雪の衣を纏って冬の姿となる頃。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇健気な姿ですね◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さてさて、前回のメルマガのおさらいです。
 
前回は、「朝倉7ヶ条の心得
第2条 2、病気は己の姿と理解する」
というテーマで解説しました。
 
良くも悪くも体は
常に恒常性を働かせ
刻一刻と休むことなく
変化に対応している
健気な姿、すなわち
己の姿ではないでしょうか?
というお話をしまいした。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇朝倉七ヶ条の心得 第3条◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【朝倉七ヶ条の心得】
1、病気を他(人・物・現象)のせいにしない
2、病気は己の姿と理解する
3、全ての責任は自己にあると理解する
4、素直な心で言い訳しない
5、柔軟な態度ですぐに実行する
6、自分を信じる
7 、常に自他感謝の心を忘れない
 
以上が七ヶ条の心得となります。
 
本日は、第3条
『3、全ての責任は自己にあると理解する』
を解説していこうと思います。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇いまここに存在している◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
非常に単純な話ですが、
自分がこの世に存在している
ということが、自己責任の
すべてを物語っています。
 
もし、いまここに自分という
存在が存在していなかったら・・・?
 
どうでしょう??
 
自分を定義づけているものと
相対するものがない訳ですから
何の責任も生じることは
ありませんよね?
 
これは非常に単純化した
話なのでそのまま言葉尻に
捉えてはいけませんよ(笑)
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇自分だけの世界◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
もろもろ、否定したい気持ちや
疑問が沢山湧いてくる気持ちも
よく分かります。
 
量子物理学の世界でも
観察者(=自分)がいなければ
この宇宙は存在しないという
なんとも摩訶不思議なお話が
ありますからね。
 
『そうは言っても
うちの祖父ちゃん死んだけど
この世は消えてなくならない
じゃないですか!!』
 
それに他の方も・・・。
 
と。。(笑)
 
もちろん、その通りです。
 
実際にうちの祖父も
私が小学生の頃に亡くなり
ましたが、それから何十年も
私は存在しますし、この宇宙は
実際に存在していますからね。
 
でも、うちの祖父が亡くってから
祖父の現実世界はなくなったのです。
これを自分に置き換えてみると
自分が存在しているからこそ
自分の認知できる世界があります。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇私が創り出している世界◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「袖触り合うも多生の縁」という
諺がありますように、
互いに袖を触れる相手が
いなければ(=縁)
自分と結ばれることもありませんし、
逆も然りです。
 
私が通勤電車で使用する
某東○線があるんですけどね。
これがまた激込みの路線で
有名な上に、最近では
遅延や事故なども多くて
ホトホト参っているのですが、
この激込み車両の中で
見知らぬ隣人と体を寄せ合うのも
何かの縁ですし、
この混雑を招いているのは
自分が乗っているからであって
その縁が、それぞれに働いた
結果とも言えるのです。
 
とまぁ、頭で分かっていてもですね
さすがに腹立たしく感じる日もある訳です。
普段は温厚で仏のような私も
イラっとすることもあるし
(↑自分で言うなって??)
悲しいことや残念に思うこと
も沢山あります。
 
ここで愚痴ってもしょうがないのですが
どうして皆自分のことしか考えてない
のでしょうね。。
特に、サラリーマンのオジサン。
きっと会社ではそこそこの
役員さんなんだろうなと思う方々
も沢山いる訳ですが、
皆我先に一目散に駆け込むは
中で立っている人は、ぼさっとして
進行を邪魔するは、頑なに
動こうとしない輩はいるはで、
本当に悲しいですよね。
もうちょっと、各々が他人の
ことに気を遣えないのかな
と毎日思ってしまうのが
私が創り出している世界での
責任な訳ですよ。
この切ない気持ち分かって
頂けますか??(苦笑)
 
話がちょっとそれてしまいますけどね、
いつから日本人はこんなに
他人に対して無関心になって
しまったのでしょうか?
これは都会だけですかね?
他人を思い遣ることこそ
日常セラピーだと思うんですけどね。
それは結果的に自分を
大切にすることに繋がるからです。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇自分を通じた世界◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、話を元に戻しましょう。
どんなに理不尽なことが
起きようとも、不可抗力であろうとも
自分がこの世に存在している
以上、自分を通じた世界は
自分にしか存在しない訳です。
すなわち、これこそが
すべての責任は自己にある
と考える所以です。
 
当然、病気や健康を
考える上でも当然
この法則が当てはまる訳です。
自分が存在している世界が
平和で幸せで健康的であるためには
まず自分がそういった存在に
ならなくてはなりません。
 
道は厳しいです。
自然も厳しいです。
でも、その責任を
取れるのは自分しかおりません。
 
一人一人がちょっとした
気遣いができれば、
世界はきっと大きく変わりますよね。
そんなことを満員電車の中で
毎日思いながら、私の心の世界を
平和にしているのです。
 
 
+++  +++  +++
それでは皆様、
改めてこの1年間
頓智のようなメルマガを
拝読していただできまして
誠にありがとうございました。
 
また、日常セラピー担当の
皆様方も大変ありがとうございました。
 
来年も素敵な年になりますように。
 
ハッピーホリデー!!
 
From ほだっち(朝倉穂高)

朝倉穂高(ほだっち) WHO国際基準カイロプラクター
心と体を同期させ背骨から運命を創るカイロプラクター。
「背骨からあなたの運命を創りだす」を軸に、クライアントが真剣に自分の健康のことを一緒になって考えて、元気になっていくことを施術を通して伝えている。
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る