柔らかくなるカラダのルール from やこうかずえ

おはようございます。
腱引き師の矢古宇一江です。
 
今日は静岡市にいます。
木の香り漂う素敵な酵素浴施設
はっぴいのたねで
18日(金)本日と、19日(土)
【美丹田をつくるワークショップ】
を開催します。
 
かけこみ参加できます!
https://www.facebook.com/events/1436246699865301/?ti=icl
 
 
いつもは東京、表参道の〈腱引き 一伶庵〉にて、腱引きの施術と美構造開脚のセッションをさせていただいております。
 
「腱引き」は、筋肉や腱をあるべき位置に戻りやすくするように調整する療法です
 
美構造開脚システムは、カラダの使い方を知って、今までの限界を超えていくセッションになります。
 
このメルマガでも筋肉についてカラダについてのあれこれを書かせていただいています。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇   動きにくいカラダ  ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
開脚セッションを受けにいらしたお客様。
 
股関節が痛い
上手く足が上がらない
前屈で手が床につかない
開脚ができない
しゃがめない
 
後で話を聞いたら
お辞儀がきちんとできない
正座して前に手をつくのが大変
 
などなど
自分の使いづらいカラダに
困っておられました。
 
でも諦めたくない、
何かいい方向にいけるものがあればと
今回セッションを受けに来てくれたのです。
 
***
 
場合によっては施術に
切り替えようかと思いつつ
お話を聞いて動きをみると
セッションで良い方に
変わりそうでしたので
さっそくセッション開始。
 
ものの1分で
前屈で床に指先がつきました。
https://ameblo.jp/ichireian/image-12536581325-14616774936.html
 
腰の上の部分が
不安定なカラダを守るために
がっちり動かなくなっていたので
 
上半身、腕と背中を繋げるワークをして
「動く」ことをカラダに思い出してもらい
 
足の捩れをとるエクササイズで
足がピーンと伸びると
 
前屈するのも
側屈するのも
 
格段に良く動けるようになりました。
https://ameblo.jp/ichireian/image-12536581325-14616774988.html
 
終わりぎわ
「お辞儀ができます!」
「しゃがめます!」
「足も軽い!」
「こんな使い方を知りたかったんです!」
 
と変化にとても喜んでいただきました。
 
***
 
カラダには使い方のルールがあって
 
「柔らかくなる方向」
「動きやすくなる方向」
「綺麗なシルエットになる方向」
 
 
「硬くなる方向」
「動かしづらくなる方向」
「太ってみえる方向」
 
の2つがあるのです。
 
今、
カラダが硬くて悩んでいる
下半身が太く見えるのはなぜだろう
すぐ疲れる
むくみやすい
動きにくい
動かすと関節が痛む
 
などなど気になっている方は
実は毎日コツコツと
硬くなる方向にカラダを
使っている場合がほとんどなのです。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇  カラダのルールを使ったエクササイズ  ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
彼女が最初に
1分で前屈が柔らかくなった方法を
お伝えします。
 
足は肩幅
足先はまっすぐにしましょう。
 
まず、一回前屈をしてみます。
今の状態を確認。
 
では、腰に手をあてて
しっかり前を見ながら
上半身を後ろに反らせていきます。
 
頭は後ろに倒さないように
お腹と膝は前に前に。
 
これ以上もう反れない〜〜
となったら、
頭を上に向けて天井を見ます。
 
そしたらすぐにカラダを起こして
前屈してみましょう。
 
***
 
どうですか?
柔らかくなったでしょう。
 
頭は最後に倒すのがコツです。
 
これは
足の重心を
「柔らかくなる方向」に
変えるエクササイズです。
 
足の重心を意識しながら
もう一度やってみると
 
前を見ながら
ぐーっと後ろに反った時
 
足の重心は前の方にきます。
 
最後に頭を反らせると
つま先の方に重心がかかります。
 
その重心のまま前屈すると
前よりもかなり柔らかくなるのです。
 
頭が最後なのは
頭はとても重いので、
先に後ろに倒してしまうと
 
カラダは倒れちゃうと思って
危険信号を発信して
背中から足にかけて
固めてしまうのであまり
反れなくなります。
 
頭を最後まで倒さないことで
より上手にカラダを使えるのです。
 
写真で動きを見たい方はこちらをご覧ください
https://ameblo.jp/ichireian/entry-12536581325.html
 
***
 
カラダのルール!
 
●後ろに反るのは頭は最後にした方が上手に反れる。
 
●足裏の重心は前に乗れば乗るほど
前屈は柔らかくなる
 
前屈が硬い方は
普段の生活の中で
かかとの方により多く
重心をかけるクセがあるのでしょう。
 
ただ、このルールをやってみると
瞬間で柔らかくなります。
 
何度かやって
「前に乗っても大丈夫」と
カラダにインストールすると
 
通常も普通にできるようになります。
 
人のカラダは賢くできているのです。
 
***
 
こんなカラダのルールが詰まったワークショップが
【美丹田をつくるワークショップ】です。
 
興味ありの方は
静岡のはっぴいのたねでお待ちしています!
詳細はこちらです。
 
講座はリクエストいただいたら
全国どちらでも伺います。
お問い合わせください。
 
 
***
 
そんな講座のお知らせや
筋肉やカラダがより快適になるヒントをメルマガでお伝えしています。
↓↓↓
 
《極上のカラダをつくる!自分メンテナンス通信》
https://17auto.biz/ichireian/registp.php?pid=2
 
月のリズムで届くメルマガです。
 
満月
下弦
新月
上弦
 
だいたい月に4回くらい。
 
いつも変わらずそこにいてくれる
「お月さま」を味方につけて
 
さらにあなたのカラダの調和が整い、
よりいっそう美しいリズムを刻んでいきますように。
 

矢古宇 一江(やこう かずえ) 腱引き師
腱を調律して体の音色を響かせる腱引き師。
未来へのギフトになるような小さな習慣自分の体の慈しみかたをクリエイトします。
一人一人に合ったセルフケアをセッションや講座を通じて最大限にカラダの可能性を引き出すサポートをしています。
【メールマガジン】
《極上のカラダをつくる!自分メンテナンス通信》
http://www.reservestock.jp/subscribe/53106
【ブログ】
《自分のカラダの慈しみ方・腱引き師のブログ》
http://ichireian.com/?page_id=8
【HP】
http://ichireian.com/
【Facebook】(フォロー大歓迎です)
https://www.facebook.com/kazue.yakou
【腱引き・全国の道場一覧】
http://kenbiki.jp/kenbiki-ukeru/uketai/all/List.html
◆やこうかずえ先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る