お金との疲れない付き合い方。4つのスイッチ ~美しいお金の物語~ from 松田まり

おはようございます。

自分を大切にするための

やさしいマネースタイル

公認会計士・税理士の松田まりです。

 

 

先週の日常セラピーでも

ご案内をさせていただきました

『お金のブロックはずさなくていいよ、お茶会~』

 

ありがたくも

増席分も即日満席となる

ご盛況をいただきました。

 

すぐにキャンセル待ちを

オープンさせていただきましたところ、

こちらも多くの方に

ご登録いただいております。

 

別日程でも開催してほしい、

との皆さまのご要望におこたえすべく、

10月14日の日程で

追加開催をさせていただくことと決定致しました。

 

すでに

キャンセル待ちの方の優先お申込みで、

残りのお席が少なくなっておりますが、

まだ少しお席のご用意がございます。

 

ご興味ある方

ぜひともお越しください。

 

美味しいお茶を飲みながら、

私たちのこれからのこと、

お金という言語を通して

お話しいたしましょう。

 

詳細はこちらをご参照くださいね。

http://marimatsuda.ciao.jp/moneytea1014.pdf

 

お申込みはこちら

https://ws.formzu.net/fgen/S27815381

 

 

**********************

お金の悩みは千差万別。

 

他人と同じではないのだから

 

そのソリューションも

当然に

他人と同じはずがない。

 

だからこそ、

守りたい基本的なルールが

そこにはあります。

 

今日はそんな

お金とのお付き合いのお話を

お伝えしてまいりましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇人生は何事も相対評価

イースターリンのパラドックス ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━

経済学者のリチャード・イースターリンの

有名な研究があります。

 

戦争直後のアメリカ人の幸福度と

1970年の幸福度を比較研究した

とてもシンプルな研究です。

 

戦後の混沌とした暮らしから一転、

1970年には

ほぼすべての家庭に

車と冷蔵庫と洗濯機があり、

蛇口からお湯もでるようになり、

おしなべて、

アメリカ国民の生活水準は

戦後すぐに比べて50%近く

向上していました。

 

ところが、

生活水準の改善とは相関せず、

1970年の人々の幸福度は

戦争直後の幸福度とほぼ変わりがなかったのです。

 

つまり、

戦争直後の人々はすでに

1970年の人々と同じくらいの

幸福な生活を送っていた。

 

物質的な進歩は

幸福度に影響を及ぼさないということが

この研究から判明しました。

 

これは

「イースターリンのパラドックス」として

経済学では国民満足度を表す指標として

引き合いに出されることの多い研究です。

 

━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇

他人よりお金持ちでいたい症候群

             ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━

ここで1つ、

こんな質問をしてみましょう。

 

あなたはある外資系企業に勤務しています。

 

そこで

あなたとあなたの同僚が

それぞれ大口の重要な契約をまとめました。

 

会社はあなたに対して

報奨金を支払うといっています。

 

支払い方法として

あなたは

次の報奨金のどちらを選ぶでしょう。

 

A.

あなた一人が200万円の報奨金を受け取る

 

B.

あなたが230万円を受け取り、

同僚が330万円を受け取る。

 

 

経済的合理性からは

Bを選びたいところ

 

なぜだか、

Bの回答を選ぶと

心がざわつく。

 

実はこの質問

Aを選ぶ、という方が

圧倒的に多いのです。

 

 

 

他人より自分が得していれば

それで満足。

 

そんな気持ちになるのは

いったいなぜなのでしょう。

 

━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇

お金があなたを幸せにするには

             ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━

お金の相対的な価値が決まるのは

なにも他人との比較

によってだけではありません。

 

私たちの過去からも

大きく影響を受けています。

 

 

例えば

社会人新人時代の年収が360万円で

現在の年収が1000万円の人は

 

新人時代の年収が1000万円で

現在の年収が800万円の人と比べて

圧倒的に幸福度が高いという

研究結果があります。

 

年収の合計を考えると

後者の方が金額的効用が高いにもかかわらず、

私たちの感情は

過去との比較で揺れ動いてしまうのです。

 

 

他人と比較する。

過去と比較する。

 

こうした思考行動が

私たちの幸せを左右するとわかれば

しめたもの。

 

「お金が私を幸せにする」

かどうかは

私たち自身で決められるようになる

ということなのですから。

 

━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇

お金との疲れない付き合い方。

  4つのスイッチ  ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━

お金の悩みは千差万別。

 

そして、いつの世も

お金の悩みを解消できないのは

それは

お金の問題を

お金だけで解決しようとするから。

 

 

お金の悩みを

全く違う視点からフォーカスしてみると

その人それぞれに見えてくる

4つのスイッチがあります。

 

・残高力のスイッチ

・ライフステージのスイッチ

・相対バランスのスイッチ

・内的能力のスイッチ

 

それぞれの内容について

詳細は別記事にしますが、

この4つスイッチがアクティブになれば

自然とお金のことが整っていきます。

 

 

お金の悩みは

お金以外の入り口から。

 

そんなこと

ちらりと頭の片隅に

置いておいてくださいね。

 

*********************

【お金さんと呼ぼうポリシー】

私は普段からお金を

「お金さん」と呼んでいます。

 

こう呼びかけることで、

まるで友達のように親近感を感じる。

 

「大事にしよう」という気持ちになる。

 

自分のもとに来てくれたお金さん。

 

そして自分の元から

旅立っていったお金さん。

 

不思議と、

どちらも大切な友達の行動として

「見守りたい」という感情が生まれる。

 

あなたも

「お金さん」と呼ぶ習慣

身につけてみませんか?

 

松田まり 公認会計士/税理士×女性起業コンサルタント
「美しいお金と美しく向き合う」をコンセプトに女性の起業スタートアッププログラムを提唱し、数々の女性起業家の独立開業・売上拡大を応援している。500名近くの相談実績を持つ。著作に『セラピスト・ヒーラーのための「お金の強化書」』
◎個人ブログ 「自分を大事にするためのやさしいマネーレッスン」
◎女性の起業スタートアッププログラム無料メルマガ
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/entryform7.htm
◎女性起業家のお悩みや質問をお受けしております。
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/mariyura.htm
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る