お金のしっぽをつかむ、ということ~美しいお金の物語~ from 松田まり

おはようございます。

自分を大切にするための

やさしいマネースタイル

公認会計士・税理士の松田まりです。

 

 

先日、

当事務所の顧問先の社長より

こんな質問を受けました。

 

「先生、

今、うちの会社のお金をすべて使っていい

と言われたら

何に投資しますか?」と。

 

その社長のポリシーは

「お金は常に行き先がある。

その行き先にお金を誘導してあげるのが

経営者の役割」として

 

常日頃からお金の流れを観察されています。

 

そして

タイミングを見計らっては

当事務所にご連絡をいただき

 

投資先や新事業について

意見交換をさせていただいております。

 

今回の意見交換では

社長と私の意見はわかれました。

 

投資先を金融商品に求める社長と

 

投資先を自己投資に向ける私と。

 

まだ、結論はでていないのですが、

お金の行き先は、

自己投資の方向になりそうです。

 

**********************

投資の先には回収がある。

 

目的を絞って

お金の行き先を探っていくと、

おのずと、見えてくるものがあります。

 

これは、

なにも実業の世界に限ったことではありません。

 

私たちの暮らしの中にも、

れっきとした

「投資」と「回収」のサイクルがあります。

 

「投資」の目的で

お金を旅に出したのなら

その目的地は「回収」

 

 

 

本日は、

お金の動きを思考する、

こんなお話をお伝えいたしましょう。

 

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇お金のしっぽを

  つかみたくなるあなたへ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━

お金をなんとしても

捕まえておきたいとする人がいます。

 

入ってきたお金を

無理やりに自分のもとに収めておこうする。

 

出ていこうとするお金のしっぽを

グッとつかんで離さない。

 

 

お金は社会を循環する生き物と考えると、

しっぽをつかんでまで手元に置いておくことは、

お金の社会的役割を止めてしまいかねません。

 

循環を止められてしまったお金は、

次の行動を考えます。

 

ここからまた社会に戻るためには

どうすればよいのか。

 

 

少し、困った動きをするかもしれません。

 

循環できなることを恐れて、

新しいお金がやってこなくなってしまうかもしれません。

 

 

お金が出ていくことに

怖いという気持ちがあると、

どうしてもお金のしっぽをつかみたくなってしまう。

 

そうならないように、

まずはお金の使い道を

きちんと整備して準備していきましょう。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇お金の向かう先をデザインする◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━

お金が喜ぶ使い道のアイディアを考えてみる。

 

お金との豊かな距離感を考えてみる。

 

そのために

「どう使うか」に

3つの視点を持ってみましょう。

 

①自分への投資のためのお金なのか

②生きていくために日々必要な消費なのか

③自分を楽しむための浪費なのか

 

この3つのバランスをすこやかに保ち、

つねに社会のために有用なお金の使い方を

考えること。

 

 

お金の向かう先が、

 

投資なのか

消費なのか

浪費なのか

 

がきちんとわかっていれば、

 

お金のしっぽを

つかまえようとしなくて済むようになります。

 

 

ここで大事なことは、

 

投資・消費・浪費のバランスを前もってデザインすること。

 

例えば、

その比率を

 

3:4:3にするなど。

 

自分で決めたデザインに合わせて

お金の使い道を決めることで、

ゆったりとした気持ちで

お金の出ていくことを構えてみていられます。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇もう一つ、

お金のわからないしっぽは大いにつかもう◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

わからないことをわからないと言う。

 

これは間違いなく、

生きるための最良の知恵です。

 

わかっているふりをせず、

あいまいなままで終わらせない。

 

なにかわからないことがあったら

「わかりません」と正直に言う。

 

そのことで、

大きな学びのチャンスがやってくることに

目を向けましょう。

 

「教えてください」と教えを乞うことは、

決して恥ずかしいことではありません。

 

たとえ、

すべてを教えてもらうことができなくとも、

知識の小さな断片を手に入れることで

 

そのことがきっかけに

自分の力で大きく学んでいくこともできます。

 

 

 

特に、

「お金のわからないしっぽ」を

ほおっておかないことが重要です。

 

お金のことを

少しでもギモンに感じることがあったら、

すぐにメモをしましょう。

 

疑問に感じたことを

ひとつづつ小さな1枚のメモに残す。

 

そしてスタートはここから。

 

「お金のわからないしっぽ」メモをひとつづつ、人に聞いたりインターネットや本で調べていく。

 

単純に理解して納得することもあれば、

さらなるギモンが生まれて、

もっと学びたくなることもあります。

 

 

わからないことをそのままにしない。

 

これを繰り返していくことで

無用にお金のしっぽをつかまえないお作法が

自然と身についていることでしょう。

 

━━━━━━━━━━━━━━

◆◇10月のイベント、2つ◇◆

━━━━━━━━━━━━━━

◆◆

『お金のブロックはずさなくていいよお茶会』in 東京

 

大人気をいただいておりますこちらのお茶会。

日程と会場が決まりました。

 

日程:10月22日(火)13時半~

会場:新大久保駅 徒歩1分の会場

 

詳細やお申込みはもう少しお待ちください。

 

ご興味のある方、

メッセージをいただけましたら

一般公開の前に個別にご案内をさせていただきます。

(事前予約でお席が少なくなってきております)

 

◆◆

当事務所の顧問先のお客様のイベントです。

100万部ベストセラー作家

永松茂久PRESENTS

『第2回リーダーズフォーラム』

https://leadersforum.nagamatsushigehisa.com/

 

日程:10月26日(土)10時半~

 

・本を出版に興味のある方

・ひとり起業の収益のあがる仕組みを作りたい方

・コーチングを本格的な仕事にしたい方

などにおススメさせていただきます。

 

シークレットゲストの方は

皆さんがよくご存じの著名人スペシャルゲストです。

 

私も会場におります。

 

見かけましたらぜひともお声がけくださいね。

 

*********************

【お金さんと呼ぼうポリシー】

私は普段からお金を

「お金さん」と呼んでいます。

 

こう呼びかけることで、

まるで友達のように親近感を感じる。

 

「大事にしよう」という気持ちになる。

 

自分のもとに来てくれたお金さん。

 

そして自分の元から

旅立っていったお金さん。

 

不思議と、

どちらも大切な友達の行動として

「見守りたい」という感情が生まれる。

 

あなたも

「お金さん」と呼ぶ習慣

身につけてみませんか?

 

松田まり 公認会計士/税理士×女性起業コンサルタント
「美しいお金と美しく向き合う」をコンセプトに女性の起業スタートアッププログラムを提唱し、数々の女性起業家の独立開業・売上拡大を応援している。500名近くの相談実績を持つ。著作に『セラピスト・ヒーラーのための「お金の強化書」』
◎個人ブログ 「自分を大事にするためのやさしいマネーレッスン」
◎女性の起業スタートアッププログラム無料メルマガ
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/entryform7.htm
◎女性起業家のお悩みや質問をお受けしております。
https://88auto.biz/marimatsudacpa/touroku/mariyura.htm
◆先生の過去の投稿はこちら

日常セラピー 執筆者はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る